« 強姦魔を英雄視するファンクラブ発足! これぞ姦国! | トップページ | 長官の抱擁避けるキム・ヨナ、まるでセクハラを避けているようだ »

2010/03/17

中国人女性、130万円払って韓国で整形手術→失敗、「口がゆがんで食べ物こぼれる」

Aa2

※ 画像はイメージです。

130万円払って韓国で整形失敗の女性「口がゆがんで食べ物こぼれる」―中国

3月17日16時34分配信 サーチナ

 約10万元(約130万円)かけて韓国で整形手術を行ったところ失敗、「食べ物が流れ出るほど口がゆがんだ」などの苦痛を味わった中国の女性に関する記事が中国新聞網に掲載された。

 この女性は昨年6月、国内のインターネットサイトで韓国での整形手術の広告を見つけ、4580元(約6万円)を支払って入会した。サイトの紹介で7月末に韓国に渡り、手術が行われた。手術にあたって同意書へのサインを求められたがすべて韓国語で全く分からず、通訳として同行したサイトの担当者の助けを借りながらサインし、同時に8万元(約104万円)の手術費を支払った。

 韓国へ到着した2日後、頬骨や顎骨、鼻腔の縮小、まぶたの脂肪吸引など6項目の整形手術が行われた手術終了後に口がゆがんでいることに気付いた彼女は医者に尋ねたが、「術後の腫れが引けば治る」と答えられた。しかし、口のゆがみは一向に治らず、おまけに顔の大部分が何かに引っ張られている感覚を覚えたため、彼女はサイトに検査を求めた。サイトの手配で別の病院で診断してもらったところ「顔面部神経の60%が損傷」との結果が出たという。

 帰国後、彼女のゆがんだ顔を見て、人々が噂をするようになった。精神的に追い詰められた彼女はサイトと交渉し、12月に無料で再度韓国へ赴いて修復手術を受けたが、完全には治らなかった。

 修復手術を受けると同時に韓国の病院と医師を訴えようと弁護士に相談に行ったところ、証拠不十分につき訴えは起こせないとの回答を受けた。言葉が通じないために手術後の医師との談判をサイト担当者に任せてしまったことが原因だ。手術費用のレシート、診察券、神経損傷診断書などの書類をすべて担当者に預けたという彼女に対し、担当者はそれを否定したのである。

 専門家の話によれば、どうしても訴えたいのであれば韓国に行って現地の弁護士に頼み、訴えを起こしてもらうしかないとのことだ。言語の問題、時間と体力、そしてお金を大きく消耗することから、実際に行動に出るのはむずかしそうだ。

 中国国内では韓国の美容整形ブームが起こっており、「美容整形ツアー」に参加する人も少なくない。ただ、ブームの高まりとともに今回の女性のようにトラブルも増えているようだ。中国外交部では今月3日に「むやみに広告を信用せず、信頼できる正規の病院を探すこと」「手術前に必ず合意書に目を通し、手術内容や費用、発生する可能性のあるリスクについて細かく確認してからサインすること」を呼び掛ける声明を発表、注意を呼び掛けている。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:3月17日16時34分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000069-scn-cn

 

 130万円払ってブサイクになってどうするのでしょうか?

 中国人は愉快ですね~♪pig

 

 

 

 

 

|

« 強姦魔を英雄視するファンクラブ発足! これぞ姦国! | トップページ | 長官の抱擁避けるキム・ヨナ、まるでセクハラを避けているようだ »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/33817225

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人女性、130万円払って韓国で整形手術→失敗、「口がゆがんで食べ物こぼれる」:

« 強姦魔を英雄視するファンクラブ発足! これぞ姦国! | トップページ | 長官の抱擁避けるキム・ヨナ、まるでセクハラを避けているようだ »