« 中国人の世界乗っ取り計画! あらゆる手段で他国に寄生し、非常識と不衛生と厚顔無恥な振る舞いのオンパレード! | トップページ | 中国の63歳の男性が新しいブラジャーを発明? 近所からは「変態、下品」とののしられ、妻からは「こんな歳になって何考えてるんだか」と三くだり半を突きつけられる »

2010/04/27

中国の小学生の作文は、まるで官能小説のようだ!

A3

※ 画像はイメージです。

今時の小学生作文コンクールは「痴話」だらけ―中国

4月26日11時10分配信 サーチナ

 小学生の作文コンクールに寄せされた作品に、不倫などのテーマを扱ったものや、官能小説のような言い回しのものが多数見られ、審査員を驚かせた。中国網が伝えた。

 「彼女は頭を下げて車のトランクに入り込み、うめき声をあげた」
 「彼女にとって、彼を貪るように見つめることができるのはこの時だけだった」
 「彼女は自分の美しさ、可愛らしさを忘れてしまった。一切を忘れてしまった彼女だったが、彼のことは忘れられなかった。彼はもう彼女の心の中すべてを満たしていた」
 「初めての会話は、行きかうことがなかった。ひとこと目は句点だったから。二言目はリーダーだったから。言葉にならず、想いばかりがつのる…」

 こんな内容の小学生作文が、小学生作文コンクールの審査員の手元に届いた。ある審査員は、6年生の作文400編に目を通したが、その多くはこのように子どもが書いたとは思えない描写方法や言い回しが用いられていたという。また、内容も小学生の生活とは全くかけ離れたものが多く、小学生らしい稚拙な筆跡で生々しい不倫ストーリーが描かれているものもあったという。さらに、400編の作文のうち、約30編に共通したストーリーがあったという。それは「古代人が時空を超え現代社会にやってきた。そこで彼らは数多くの思いもかけない出来事に遭遇する」という内容だったそうだ。

 この審査員は、これらの作文に大きなショックを受けたという。そして、インターネット文化の普及や「創新」を必要以上に崇拝する学校教育の問題によって、小学生が自分の生活や身の丈に合った文章を作らず、くだらない妄想しか書かなくなっていることを嘆いた。

 小学生は「小学生らしい」作文を書くべきなのか、大人への憧れの裏返しとして寛容に対処すべきなのか…。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:4月26日11時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000022-scn-cn

 

 中国の小学生はすばらしいですね!

 将来、立派なエロ小説家になるでしょう~!apple

 

 

 

 

 

 

 

|

« 中国人の世界乗っ取り計画! あらゆる手段で他国に寄生し、非常識と不衛生と厚顔無恥な振る舞いのオンパレード! | トップページ | 中国の63歳の男性が新しいブラジャーを発明? 近所からは「変態、下品」とののしられ、妻からは「こんな歳になって何考えてるんだか」と三くだり半を突きつけられる »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/34397476

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の小学生の作文は、まるで官能小説のようだ!:

« 中国人の世界乗っ取り計画! あらゆる手段で他国に寄生し、非常識と不衛生と厚顔無恥な振る舞いのオンパレード! | トップページ | 中国の63歳の男性が新しいブラジャーを発明? 近所からは「変態、下品」とののしられ、妻からは「こんな歳になって何考えてるんだか」と三くだり半を突きつけられる »