« 黄長燁元労働党書記を罵倒する北朝鮮メディアって… | トップページ | 毛沢東の肖像画に汚物投げる! 多数の男女が警察に拘束された。 »

2010/04/07

中国人男性がネットカフェで自らの生殖器を切り落とした!

A3

※ 画像はイメージです。

中国人男性が自ら“宮刑”―動機不明、ネット・カフェで切り落とす

4月6日11時58分配信 サーチナ

 広東省広州市天河区のインタネット・カフェで4日未明、若い男性が自らの生殖器を切り落とした。病院に運ばれ、命に別状はないもよう。動機については不明だ。信息時報が伝えた。

 男性は1986年生まれで、今年24歳。湖南省出身で、杭州市内の大手電子企業の工場で働いていたが、最近になり退職したという。会社の宿舎の4人部屋で暮らしていた。無口で目立たず、ルームメートによると、特に最近数カ月は「話をしないので、何を考えているか分らなかった」という。

 動機は不明だが、男性の弟によると最近になり、男性が携帯電話の番号登録から、女友達の番号が消されていることに気づいた。女友達は会社の同僚だった。男性に尋ねたところ、仲がうまくいっていないと答えたという。

 同市の武警察病院の神科の何日輝主任医師によると、性について、なんらかの悩みがあったと考えられる。20代の男性の場合、性欲が強い年代であることが、生殖器を切り落とすなど極端な行動に結びつく場合がある。インターネット・カフェで、わいせつなウェブサイトを見ていた可能性があり、行動に結びついた可能性に否定できないという。性的な情報に接することも、生殖器を傷つける行動に結びつく場合があるからだ。

 男性は、農村部の貧困な家庭の出身。学歴などがないため、自らも貧困から抜けだすことができない、典型的な「貧二代」のひとりだったという。何主任によると、都市部で屈辱的な思いをして仕事や生活を続けねばならなかったことが感情を内に閉じ込めてしまい、突発的に行為に及んだとも分析できるという。

**********

◆ 解説 ◆

 「宮刑」は、男性生殖器を切り落とす、刑罰としての去勢。腐刑とも呼ばれる。古代オリエント、ギリシャ、ローマ帝国、トルコなどイスラム諸国に存在した。

 中国でも清代まで大量に存在し、多くの場合は宮廷に仕える「宦官」になった。宦官は宮廷の女性を管理するための「皇帝の個人的使用人」の意味合いが強かったが、実際には政治に介入することも多く、科挙(試験)を経て登用された官僚との深刻な勢力争いが多発した。

 中国では生活苦からの脱出や出世のために自ら生殖器を切り落とす(自宮)男性も多かった。

 中国では悪質な性犯罪が発生すると、インターネットのコメント欄などに「宮刑を復活させよ」との書き込みがみられることがある。歴史的に宦官制度を取り入れなかった日本(ごくまれに存在との説もある)とは異なり、「宮刑」が意識にのぼりやすいと考えられる。(編集担当:如月隼人)

最終更新:4月6日11時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000031-scn-cn

 

 中国人のやることは理解できませんね。

 元彼女から何か言われたのでしょうか?

 別れる原因がそれだったりしてね~?kissmark

 

 

 

 

|

« 黄長燁元労働党書記を罵倒する北朝鮮メディアって… | トップページ | 毛沢東の肖像画に汚物投げる! 多数の男女が警察に拘束された。 »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/34106193

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人男性がネットカフェで自らの生殖器を切り落とした!:

« 黄長燁元労働党書記を罵倒する北朝鮮メディアって… | トップページ | 毛沢東の肖像画に汚物投げる! 多数の男女が警察に拘束された。 »