« サムスンの携帯電話、今度は韓国で出火もサムスンは責任を否定 | トップページ | 「李白は朝鮮民族説」は中国の捏造! »

2010/05/21

ジンバブエから北朝鮮へ、希少な野生動物を贈呈する計画に非難集中!

A5

※ 画像はイメージです。

ジンバブエから北朝鮮へ 「ノアの箱舟」計画に非難集中

5月19日20時15分配信 CNN.co.jp

(CNN) ジンバブエのムガベ大統領が北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記に、ゾウやライオン、キリンなど多数の動物を贈呈する計画を進めていることが、このほど明らかになった。現代版「ノアの箱舟」とも呼ばれるこの計画に、自然保護団体などから非難が集中している。

 先週報道された計画によると、ジンバブエのワンゲ国立公園に生息する全種類の動物がそれぞれ2頭ずつ北朝鮮に贈られる。動物の中には、サイやチーター、ヒョウ、シマウマなどのほか、生後1年半のゾウも含まれる。

 これに対し、英自然保護団体ボーンフリーはウェブサイト上に
「計画に自然保護上のメリットは全くない。対象となる動物は重大な脅威にさらされる恐れがある」
との声明を発表した。特に、幼いゾウが長距離の移動を強いられることに強い懸念を示し、
「ゾウは通常4歳まで乳離れしない。この時期に引き離すことで、栄養、免疫など身体的発達や、心理的、社会的発達に深刻な影響を与える可能性が高い」

と述べた。

 ジンバブエの自然保護団体を率いるジョニー・ロドリゲス氏によると、ワンゲ国立公園では大統領の命令を受け、捕獲チームが24時間態勢で動物を追っている。同氏は
「北朝鮮の動物園は国際基準をはるかに下回っているのではないか」
として、受け入れ態勢にも懸念を表明。ボーンフリーもこれに同意し、
「動物飼育の基本にさえ到底達していないのでは」
と指摘した。

 一方、ジンバブエ紙の報道によると、同国の公園管理当局トップは、北朝鮮側で動物が適切なケアを受けられるよう、専門家を派遣すると述べている。

最終更新:5月19日20時15分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000012-cnn-int

 

北朝鮮がアフリカ野生動物を大量購入…外貨大量使用の“太っ腹”

5月19日14時45分配信 サーチナ

 北朝鮮の平壌(ピョンヤン)動物園は、アフリカのジンバブエから野生動物を大量に購入する。同国国立公園内での捕獲に必要な費用の他、輸送費など、すべて費用を北朝鮮側が負担するという。中国国際放送局(CRI)が報じた。

 平壌動物園は、アフリカゾウ、キリン、シマウマ、イボイノシシ、ハイエナ、ハイラックスなど、多くの種類の野生動物を入手することを決定。ジンバブエの国立公園と共同で作業を進める。

 平壌動物園の環境で動物が生きることが可能かどうか、ジンバブエ側は専門家2人を派遣して調査する。同園職員に飼育方法も伝授する。ジンバブエは1980年代に「両国の親善のため」としてサイ2頭を送ったが、数カ月内にいずれも死んだ。

 北朝鮮がこの時期、野生動物購入という経済の活性化や国民の生活向上に直接には関係ない目的で、大量の外貨を使う動機は不明。

**********

◆解説◆

 ジンバブエはアフリカ南部にある内陸国。ムガベ大統領の強力な「指導体制」下にあり、秘密警察による人民の監視、言論統制、暴行・虐殺・拉致を含む反体制派の弾圧などで、「世界最悪の独裁国家」などと呼ばれる。経済状況は劣悪。北朝鮮との関係は良好。(編集担当:如月隼人)

最終更新:5月19日15時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000056-scn-int

 

 北朝鮮が希少な野生動物を大量購入ですか。

 食糧難の北朝鮮ですから、希少な野生動物が将軍様の食料にならないことを祈るのみですね~♪dog

 

 

 

 

 

|

« サムスンの携帯電話、今度は韓国で出火もサムスンは責任を否定 | トップページ | 「李白は朝鮮民族説」は中国の捏造! »

I LOVE 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/34792704

この記事へのトラックバック一覧です: ジンバブエから北朝鮮へ、希少な野生動物を贈呈する計画に非難集中!:

« サムスンの携帯電話、今度は韓国で出火もサムスンは責任を否定 | トップページ | 「李白は朝鮮民族説」は中国の捏造! »