« 「ファンはいない!」疑惑の在日韓国人歌手登場に会場はシラケムード | トップページ | 中国に迫り来る食糧危機! 救世主はジャガイモ!って、どこかで聞いたことがあるような…? »

2010/06/02

「これが本当の中国だ」極貧の父親が、8歳の息子を鎖でつなぎ売ろうとする

A5

※ 画像はイメージです。

極貧の中国人の父親が、8歳の息子を鎖でつなぎ人身売買

6月2日11時28分配信 サーチナ

 中国の中部、武漢市のある通りで、少年が街灯に鎖でつながれ、不安そうな表情で周囲を見回し助けを求めている様子が先月27日、欧米の複数のメディアで報道され、物議をかもした。

 8才の息子を鎖でつないだ父親のヨン・ツイ氏は、息子の年齢と名前、そして激務が可能だと示し、入札を受け付けた。通行人たちは、父親に息子を売るのをやめるよう言ったという。

 その後、少年を保護した警察は、「父親は仕事も、住む場所も、お金もなかったことから、とにかく子どものための家を見つけたかったようだ」とし、妻も3年前に亡くし、もはや父親は息子を育てる余裕がなかったとの見方を示している。

 父親は、今年初め、電柱に鎖でつながれた別の2歳の少年が、親切な人の厚意で、保育所を提供されたという記事を読み、思いついたという。この2歳児の姉は、友達と遊んでいた時に誘拐された。人力車の運転をする父と清掃の仕事をする母は、自分たちが働く間、息子を「安全のため」通りにつないでいたという。

 幼児誘拐は、中国で蔓延しており、2007年には500人の子供たちが誘拐され奴隷として売られたという。また、先月14日にも中国・武漢市で、1年近く地下に鎖でつながれ、監禁されていた10代の少女2人が警察に保護された事件があった。

 この記事には、中国の急成長と背後にある国民生活のギャップに衝撃を受けた人々から
「これが本当の中国だ。中国の発展の背景には、このような状況がある」
「かわいそうな少年、私は破れかぶれの父親も気の毒に思う」
といった多数の声が上がっている。
(編集担当:田島波留・山口幸治)

最終更新:6月2日11時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000025-scn-int

 

 鎖につなぐべきなのは、子供なのか? 父親なのか?

 それともこんな社会を作り出した中国共産党独裁政権なのでしょうか~?chick 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「ファンはいない!」疑惑の在日韓国人歌手登場に会場はシラケムード | トップページ | 中国に迫り来る食糧危機! 救世主はジャガイモ!って、どこかで聞いたことがあるような…? »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/35014052

この記事へのトラックバック一覧です: 「これが本当の中国だ」極貧の父親が、8歳の息子を鎖でつなぎ売ろうとする:

« 「ファンはいない!」疑惑の在日韓国人歌手登場に会場はシラケムード | トップページ | 中国に迫り来る食糧危機! 救世主はジャガイモ!って、どこかで聞いたことがあるような…? »