« ルールを守れないチョーセン人に、参政権なんてもってのほかだ! | トップページ | 「頭が取れた」「毛沢東に全く似ていない」毛沢東像の粗悪品は没収! »

2010/06/26

「誠実さ」なんてクソ喰らえ! 「上海市民の間ではうそをつくこと、誠実でないことのほうが良いことがあるとの認識が生まれている」!

F4

※ 画像はイメージです。

「誠実さ」なんてクソ喰らえ?!上海人の9割「誠実=損」と回答

6月26日9時12分配信 サーチナ

 上海市政協社会法制委員会が上海市民を対象に、『誠実さ』、『誠意』について行った調査によると、市民の間では「誠実・誠意といった言葉が『バカを見る』『損をする』ことの代名詞」となっていることが分かった。環球網が伝えた。

 上海市内のスーパーやデパートでは、いたるところでさまざまな販促POPを見かけることができるが、消費者がいざ商品を購入しようとすると、「販促割引は適用されない」と告げられることが多々あるという。

 上海市の質監部門が市内の大型スーパー20店を対象に行った包装食品の重量に関する調査によると、重量に『ごまかし』がなかった商品はわずか68.4%であった。記事では、不合格だったスーパーでは計量を意図的に低く抑えているケースが多いと報じた。

 調査結果によれば、上海市民の44.2%が「人びとの誠実さは5年前に比べて低下した」と回答したほか、90.2%が「誠実さや誠意は『バカを見る』、『損をする』ことにつながる」と回答した。記事では、「上海市民の間ではうそをつくこと、誠実でないことのほうが良いことがあるとの認識が生まれており、社会を不誠実なものとする悪循環となっている」とした。

 この調査結果に対し、上海市政協委員の游閩鍵氏は、
「社会で信用が軽視される原因は、誠実である人間は得るべき利益を得ることができず、不誠実な人間は罰せられるどころか、逆に利益を得ている現状があるからである」
と指摘している。(編集担当:畠山栄)

最終更新:6月26日9時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000000-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 ウソをつくほうが得をする、中国共産党が作り出した社会では、そうなるしかないのでしょう。

 こんな国、10年後にはなくなっているでしょうネ~♪smile

 

 

 

 

 

|

« ルールを守れないチョーセン人に、参政権なんてもってのほかだ! | トップページ | 「頭が取れた」「毛沢東に全く似ていない」毛沢東像の粗悪品は没収! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/35502825

この記事へのトラックバック一覧です: 「誠実さ」なんてクソ喰らえ! 「上海市民の間ではうそをつくこと、誠実でないことのほうが良いことがあるとの認識が生まれている」!:

« ルールを守れないチョーセン人に、参政権なんてもってのほかだ! | トップページ | 「頭が取れた」「毛沢東に全く似ていない」毛沢東像の粗悪品は没収! »