« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/31

観光地のシンボルとして置かれていた像が、いつの間にかニセモノにスリ替わっていたアルヨ~!

C7

※ 画像はイメージです。

観光地の像を偽物にすり替え、いつの間にか従業員が売り飛ばしていた。

2010年07月30日13時02分 / 提供:ナリナリドットコム

 観光地のシンボルとして置かれていた像が、いつの間にかニセモノにすり替わっていた――。先日、そんな事件が中国で発覚した。

 中国紙大河網によると、事件の舞台は河南省鄭州市のとある観光地。観光地内の黄河岸辺に設置されていた大理石製の赤子を抱く母親像がニセモノに置き換えられ、ホンモノはそこから1,000キロ以上も離れた黒竜江省の別の観光地に売り飛ばされていたのだ売り飛ばしたのは、観光地で働く従業員であることは判明しているという。

 この像を巡っては過去にも事件があったことが知られている。像を制作した葉濱氏によれば、2004年、鄭州市内にあるホテルが勝手に大理石像の複製品を作り、ホテル内に設置したことがあった。このとき葉濱氏は観光地側に委託書を発行し、訴訟のための手筈を整えてあげたが、観光地側はホテルが像を撤去したことを理由に、訴えることをしなかったという。

 葉濱氏は同じ像絡みでまた事件が起きたことに対し、遺憾の意を表明するとともに、本物が早く元の場所に戻ることを望んでいる。
「複製品は(本物と同じ)白大理石を用いていますが、その制作技術や表現方法は本物に劣ります。像はこの30年間、風雨に耐え、もはや河南省のシンボルとも言える存在。観光地はきちんと像を管理すべきであり、彼らのこうした態度にはあまりにも失望させられます」
と語り、観光地側の対応によっては訴訟も辞さない構えだ。また、仮に本物が戻らなかった場合、新しい像を制作する意向も表明している。

 葉濱氏は観光地側から今回の事件について直接報告を受けておらず、報道を見た友人の電話で初めて知らされたという。そうした観光地側の杜撰な対応が、葉濱氏をさらに怒らせる原因となっているようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/4916522/

 

 中国はすばらしいですね。

 像を守る立場の従業員が像を盗んでいるのだから、もうどうしようもないですね。

 まぁ、像が新しい観光地のシンボルになれば、それでもよいのですが~♪smile

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/30

「お前はどこの者だ!?」現場中継を妨害する共産党幹部の様子を生放送で「オン・エア」アルヨ~!

C3

※ 画像はイメージです。

事故報道を阻止する共産党幹部、実況放送で「オン・エア」=南京

7月29日19時14分配信 サーチナ

 「お前はどこの者だ!?」、「どこがお前に取材させているのだ!?」――。
工場の爆発現場で取材するテレビカメラに、怒声が割り込んだ。画面に映し出されのは、撮影を阻止しようとする地方の幹部らしい男性の姿。現場中継は中断されたが、視聴者はそれまでの一部始終を見ていた。南方都市報などが報じた。

 江蘇省南京市栖霞区にあるプラスチック工場、南京塑料四廠で29日午前、大規模な爆発が発生した。同日中に10人の死亡と120人の負傷が確認された。

 江蘇省電視台(江蘇省テレビ)が現場で実況放送をしていたのは28日午後0時12時15分ごろ。中国共産党江蘇省委員会の梁保華書記が現場で指揮をしている時だった。共産党の省委員会初期は、立法・行政・司法を指導する、同省のトップだ。

 画像を見た事情通によると、中継放送を阻止したのは共産党同省委員会弁公庁の徐光輝副主任に間違いないという。撮影スタッフに詰めより、
「お前はどこの者だ!?」、
「どこがお前に取材させているのだ!?」
などと詰問。取材記者が、
「あそこには新華社がいる。どうして、あちらには文句を言わないのか」
と言いかけると、その言葉をさえぎって
「お前の電話番号を残して行け」
と命令。画像は切り替わったが、もう少し続いた音声では、「電話番号を残して行け」との言葉が繰り返されていた。

 新華社は中央政府が管轄しており、地方幹部といえども活動に文句がつけにくいとされている。江蘇省電視台が報道阻止の「標的」になったのは「地方のメディアなのに、最前列で取材していたからだ」との声がある。「地元メディアが地元で発生した事故/事件を報道していたところ、地元の幹部に阻止された」との、不可思議な構図だ。

 同爆発で、真っ先に現場に駆けつけたのは南京電視台生活チャンネルのスタッフだった。午前10時40分に実況中継を開始。“幸運”にも、共産党幹部が到着する前だったので、しっかりと報道できたが、放送後に「上部から厳しく叱責された」という。

 中国の官僚が事故現場などの中継を嫌うのは、自分が取材された場合、
◆ 死傷者数や、損害、救助状況など、自分がまだ掌握していないことを聞かれて面子(メンツ)を失う
◆ 責任の所在を聞かれても答えられない
◆ いったん発言すると、あとで数字の“偽造”が難しくなる
―― ことなどとされる。

 江蘇省テレビが実況中継していたのは、現場で懸命に対策を指示する共産党幹部の姿だ。“悪意”があったわけではなく、共産党側にとっては、むしろ歓迎できる映像だったはずだ。実況中継されていると分かっていながら強引に放送をやめさせたことについて、インターネットでは
「官員の虚弱さに原因する、情報公開に対するパニック現象」
との見方も披露された。

 「パニックを起こしたことで、公衆の知る権利を見下していることも露呈した」
との意見もある。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月29日19時14分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000077-scn-cn

 

 中国共産党の幹部はかなりファッショですね。

 都合の悪い情報は隠蔽するのが中国の常識のようですね。

 軍国主義の頃の日本とまったく同じですね~♪smile

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/29

謝礼が少ないので肛門を縫われたアルヨ~!

A2

※ 画像はイメージです。

出産で肛門縫われた女性「謝礼少なく報復受けた」疑い=中国

7月28日20時58分配信 サーチナ

 広東省深セン市内の病院で23日午前、ひとりの女性が出産した。出産は無事終わったが、同日夜、女性は肛門部が猛烈に痛み出した。鶏卵大に腫上がったという。新華社などが報じた。

 出産時に必要に応じて膣から肛門部にかけて切開することはあるが、女性によると肛門の周囲が多くの糸で乱雑に縫われていた。女性と夫は
「謝礼を渡さなかったので報復されたのだろう」
と考えている。

■「謝礼少なすぎ!」と不機嫌になる医療スタッフ

 中国では、病院のスタッフが正規の医療費以外の「謝礼」を公然と求めるケースが増え、問題になっている。女性の夫である陳さんによると、担当の助産師が
「準備はできていますか。お金はどれだけもっていますか」
と尋ねたが、何のことか分からなかったという。

 数分後、助産師がまた「準備はできていますか」と聞く。同じように「準備はできていますか」を4回繰り返したという。陳さんもさすがにピンときたが、持ち合わせていた現金は200元しかなかった。そこで、
「まず100元(約1300円)をあなたと担当医師にお渡ししましょう。出産が終わったら、1000元は差し上げますよ」
と答えた。

 助産師は極めて不機嫌になり
「これっぽっちじゃ、だめですよ。私たちの病院には、たくさんの人が来るんですよ」
などと言い出した。結局、事情を説明して助産師には100元を受け取ってもらった。担当医師は受け取らなかったという。

 出産後に発見した女性の肛門周囲の縫い跡は、相当に乱雑で、針の跡も極めて多かったという。夫婦は
「謝礼が少なかったので、報復されたのだろう」
と考えている。

■病院側「出産時に痔の手術をした。まったくの好意」

 病院長は同問題について、
「奥さんは痔で、出血したので助産師が縫いました」
と説明した。規則を厳格に適用すれば助産師の手術は認められていないが、
「すぐに外科医を呼ぶことはできなかった。経験のある助産師で、縫合はそれほど複雑ではない」
ための、臨時措置だったという。病院長は
「助産師の、まったくの好意だった」
と主張した。ただし
「100元の謝礼を受け取ったのは規則違反。厳格に処理する」
と説明した。

 夫の陳さんは
「本当に必要だったのか。依頼されていないのに、痔を手術してよいのか」
と納得がいなかい。陳さんによると
「そもそも、私の妻は痔ではなかった」
という。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月28日20時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000073-scn-cn

 

 謝礼が少ないからといって肛門を縫うなんて、中国の病院ってファンキーですね。

 そのあとの病院の言い訳も随分デタラメですね。

 中国人は医療を何だと思っているのでしょうか~?happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人がリビアで布教活動を行ったので断行の危機は誤報! 本当は韓国大使館職員がリビアでスパイ活動をしていたニダ~!

Aa5

※ 画像はイメージです。

リビア、韓国大使館職員をスパイ容疑で追放、韓国-リビア関係破綻か?

7月28日12時2分配信 サーチナ

 リビア政府が、在リビア韓国大使館の情報担当職員をスパイ活動疑惑で国外追放したことが分かった。スパイ活動は相手国との外交関係を破綻に導く重大な問題であるため、今後、韓国とリビアの関係悪化は避けられない様子だ。

 韓国メディアによると、リビア保安当局が韓国大使館職員による情報収集活動を、リビアの安全保障に危害を加えるスパイ活動とみなし、該当職員を国外追放、韓国政府に釈明と謝罪を要求していることが27日、判明した。韓国とリビアは最近関係が悪化しており、韓国ではリビア当局に宗教法違反容疑の容疑で逮捕された宣教師や韓国人農場主が原因ではないかと報じられていたが、実際には韓国政府の問題であった。

 韓国メディアは同件について、韓国外交通商省は当初、事態が円満に解決するまで、エンバーゴー(報道制限協約)を守るよう韓国メディアに要請。そのため、韓国メディアは政府が発表した通り、「韓国人宗教家が宣教活動を行ったことにより拘束された」、または「両国の関係悪化により韓国人宗教家が拘束された」などといった誤報を報じていたという。

 しかし、リビア現地のアラブ系メディアは、韓国大使館職員の諜報活動(ちょうほうかつどう)が問題になり、両国の関係が危機的な状況になっていると報道。韓国大使館の情報担当職員が、リビアの最高指導者カダフィ大佐の国際援助機構の調査と、息子が運営するアラブ圏内の組職に対して諜報活動をし、この事実を把握したリビア当局が韓国政府に問題提起をしたと報じた。

 また、駐韓リビア経済協力代表部の職員が、韓国政府に何の通知もなく6月に帰国した問題も、韓国政府に抗議する意味で代表部を撤収させたものであった。代表部が撤収して以降、韓国政府は李明博(イ・ミョンバク)大統領の兄でハンナラ党の李相得(イ・サンドク)議員を特使でリビアに送り関係の改善を図ったが、リビア側は李議員を門前払いするなど全く応じないという。

 現地メディアは、韓国大使館に勤務していたリビア人職員もスパイ容疑で逮捕されたと報じており、両国は最大の危機を迎えている。(編集担当:新川悠)

最終更新:7月28日12時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000028-scn-kr

 

 韓国のニュースは誤報だらけで困りますね。

 でも、誘拐でもないのにエンバーゴー(報道制限協約)をする必要があるのでしょうか?

 韓国の役人が権力を振りかざしたかっただけではないのでしょうか~?chick

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/28

W杯惨敗の北朝鮮代表を集め、思想批判集会が開かれたニダ~!

Bb5

※ 画像はイメージです。

代表チームに「思想批判」? =W杯敗退で―北朝鮮

7月27日18時40分配信 時事通信

 【ソウル時事】米政府系の自由アジア放送(RFA)は27日、北朝鮮消息筋の話として、サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で1次リーグ敗退を喫した北朝鮮代表チームが帰国後、思想批判を受けたと伝えた。

 同筋によると、平壌の人民文化宮殿で今月2日、朴明哲体育相らが出席し、代表チームに対する思想批判集会が非公開で開かれた。集会には体育省傘下の各種スポーツ選手のほか、大学の体育学部の学生ら約400人が参加。日本で生まれ育った鄭大世、安英学の両選手は除外された。

 集会では代表選手とキム・ジョンフン監督が舞台に立たされ、サッカー解説者が個別選手のミスを指摘し、参加者が次々と批判。最後には各選手に監督を批判させた。

最終更新:7月27日19時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000114-jij-int

 

 北朝鮮はあいかわらずですね。

 W杯なんていつかは負けることが決まっているのに、こんなことばっかりやっていると、そのうちサッカー選手になる人がいなくなるでしょうね。

 …っていうか、すでに誰も何もしない社会になってますが~♪happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内需主導なんかありえない! 中国は永遠に拡大し続けるアルヨ!

Aa5

※ 画像はイメージです。

内需主導なんかありえない=中国は経済的にも軍事的にも世界に進出せよ―中国人思想家

7月27日7時25分配信 Record China

 2010年7月20日、中国の著名な思想家・何新(ホー・シン)氏はこのほど、コラム「内需に頼った発展は不可能。中国は拡張しなければならない」を発表、注目を集めている。以下はその抄訳。

 近年、中国では「内需主導論」が盛んになっている。しかしそれは資本主義の発展の歴史を知らない無知がなすものだ。資本主義下では生産能力の拡大は市場の成長を常に上回る。ゆえに生産過剰、労働力余剰が生じるのだ。進む道は2つしかない。金融資本、先進産業の国として輸出外向型となるが、先進工業国の市場となり資源を売って糧とする国となるか。前者が先進国であり、後者が第三世界だ。

 海外の研究者が言う「内需主導」とは、つまるところ
「輸出を制限し、外貨準備を消耗し尽くして、先進国から物を買え」
「インフレが起きようとかまうことなく人民元を無限に刷り続け、不動産分野に経済を先導させよ。内需を拡大し、国内の資源を使い果たしてしまえ」
という主張の言い換えに過ぎない。

 将来の中国の隆盛のためには、外交、経済、政治、そして軍事とあらゆる手段を講じて、海外進出を続けなければならない。地球全体に、いや宇宙にまでも新たな資源の供給地を見つけ、グローバルな市場を築く空間を探さなければならないのだ。(翻訳・編集/KT)

最終更新:7月27日7時25分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000006-rcdc-cn

 

 これって結局、他国への侵略を正当化しているわけですよね。

 中国ってどうしようもないヤクザな国ですね。

 こんな国、地球上からなくなったほうがいいですね~!bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/27

カンフーサッカーは中国の伝統文化! また、審判暴行事件が発生アルヨ!

A5

※ 画像はイメージです。

<中国気になる話>カンフーサッカーの根絶はムリ?=またも審判暴行事件が発生

7月26日22時58分配信 Record China

 2010年7月、レコードチャイナのライターによる個人ブログ「Kinbricks now」は、サッカー中国スーパーリーグで起きた、サポーターによる審判暴行事件を取り上げた。

 2010年7月25日、サッカー中国スーパーリーグ第14節・青島中能対上海申花戦が開催されたが、ジャッジがアンフェアだと怒ったサポーターがピッチに侵入し審判に暴行する事件が起きた。

 リーグ戦トップを走る上海を迎え撃ったのは、全16チーム中15位と降格圏にある青島。相手が強豪とはいえ、ホームでの試合だけに負けることは許されない。ところが前半だけで2失点し敗色濃厚となった。

 悪いことは続くもの。後半22分にはロディックがシミュレーションで2枚目のイエローカードで退場。その1分後にはユーコッチがレッドカードをもらい、2分間で外国人選手2人が退場してしまった。

 これに切れたのが青島の選手とコーチたち。郭侃峰(グゥオ・カンフォン)監督による「審判に逆らうな、レッドカードになるぞ」との制止も聞かず、大勢で審判を取り囲んだ。以前、こうした光景は中国スーパーリーグでは珍しいものではなかったが、暴力排除を掲げた今年のリーグ戦では初の事態だ。

 この騒ぎに青島サポーターも即座に反応。3人がスタンドからピッチに飛び降りた。うち2人はすぐに取り押さえられたが、残る1人のサポーターは俊足を発揮、警備員を振り切って審判に跳び蹴りを決めた。

 ピッチの中では暴力三昧のカンフーサッカー、ピッチの外では八百長と混乱が続いていた中国サッカーだが、昨年からの八百長関係者逮捕、サッカー協会トップの交代、規律回復キャンペーンにより、イメージが変わりつつあった。その最中での暴力事件は中国サッカーに大きな打撃をもたらすものとなった。

 21日にはサッカー甲リーグ(2部相当)の南京チームの主力選手が給与未払いを理由に試合をボイコット、チームは0対10で敗れる事件も起きている。変わり始めた中国サッカーが改革を徹底できるのか、まずは最初の試練を迎えたようだ。(筆者:chinanews)

■中国在住経験を持つ翻訳者Chinanews氏は、ニュースサイト「Kinbricks now」「21世紀中国ニュース」を運営。ネットの流行から社会事情、事件、スポーツ、芸能など中国関連のトピックを幅広く紹介している。

最終更新:7月26日22時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000023-rcdc-cn

 

 もはやカンフーサッカーは中国の伝統文化ですね。

 いっそのこと中国は、サッカーとは別に『カンフーサッカー』という新しい競技を作ったほうがよいのではないのでしょうか~?soccer

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「処女か? 妊娠していないか?」小学校長が女性教師に悪質な常習セクハラにだ~!

E5

※ 画像はイメージです。

校長が女性教師に「処女か? 妊娠していないか」常習セクハラ

2010年07月26日11時16分 / 提供:中央日報

 校長が教師にセクハラし、教師が児童にセクハラした事実が相次いでわかり、教育当局が懲戒に出た。

 25日、京畿道議政府教育庁によれば議政府市K小学校教師28人は15日「校長が常習的に教師らにセクハラと暴言を言った」という陳情書を国民権益委員会に提出した。陳情書によると3月に赴任したイ某校長は随時に女性教師たちに
「処女か? 妊娠していないか」
「お前は私のそばに座りなさい。私のひざの上には誰でも座ることができない」
など100回以上セクハラ性の発言をしたという。歯科へ行こうとする女性教師には

「誰が唇を吸ってくれたか」
などと発言までしたと教師らは主張した。陳情にはこの学校の正教師30人のうち産休中の教師と休職予定教師を除いた28人が参加した。

 イ校長は直前の勤務校で暴力のない学校作りに貢献した功労で、2008年大統領表彰を受けている。

http://news.livedoor.com/article/detail/4906663/

 

小学校長がセクハラ発言連発、懲戒勧告 /議政府

2010年07月26日10時59分 / 提供:朝鮮日報

 京畿道議政府教育庁は25日、教師らに対し、セクハラ発言を繰り返していた議政府市内の小学校長に対する懲戒処分を京畿道教育庁に勧告したことを明らかにした。

 議政府教育庁によると、小学校教師ら28人は今月15日、国民権益委員会に対し、セクハラ発言による被害を訴える陳情書を提出していた。これを受け、議政府教育庁は道教育庁と共同で20日から監査を実施した。

 教師らが提出した陳情書によると、今年3月に赴任した問題の校長は、公私の席を問わず、女性教師らに対し、
「処女か」
「妊娠したんじゃないのか」
「処女を失えばきれいになるというが」
「結婚しないオールドミス」
など、約100回のセクハラ発言を繰り返した。また、女性教師の前で

「醜い」
「おれのスタイルではない」
「美人でもないのに、なぜ京畿道に来た」
などと侮辱的な発言を行っていた。

 教師らによると、問題の校長は保護者団体のメンバーについても、「校長を手なずけようとしている」などと中傷したという。

 議政府教育庁のユン・ヨム総務係長は、「校長は陳情書の内容の50%程度を認めた。既に校長については、停職以上の懲戒を求める監査報告書を道教育庁に提出した」と述べた。

議政府=孫章薫(ソン・ジャンフン)記者

http://news.livedoor.com/article/detail/4906564/

 

 姦国とはいえ、これはあまりにも度を越したセクハラですね。

 何でこういう人が教育者になれるのか不思議です。

 やはりそこが姦国ならではということでしょうか~♪happy01

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/26

リビアで韓国人がキリスト教を布教? 韓国-リビアが国交断絶の危機ニダ~!

A6

※ 画像はイメージです。

リビアで韓国人牧師が違法布教で逮捕…韓国-リビアが断交の危機

7月26日9時42分配信 サーチナ

 北アフリカに位置するリビアで、韓国人牧師が現地の警察に宗教法違反容疑で逮捕されていたことが分かった。また、駐韓リビア経済協力部がビザ発給などの業務を中断したことが判明し、韓国では韓国人牧師の逮捕と、リビアの外交的措置との関係に注目が集まっている。

 韓国メディアによると、現地警察に逮捕され、現在も拘束されている韓国人牧師のコ氏は、数年前に留学生の身分でリビアに入国。リビアの首都トリポリにある国立大学に通いながら、家族と共に生活していた。拘束されたのは今から約1カ月前とみられ、容疑は宗教法違反であることが分かっている。

 リビアはスンニ派が97%を占める保守的なイスラム国家であり、布教活動は違法。リビア韓国大使館員は「布教活動自体が違法であるため拘束は仕方ないが、1カ月経っても領事面談申請を受け入れてもらえず、韓国人牧師と面会できていない」と説明している。

 現地在住の韓国人は、数人の牧師や韓国企業の関係者も一緒に連行されたが、韓国人牧師のコ氏だけ今も所在が分からないと韓国メディアの取材に答えている。

 一方、駐韓リビア経済協力代表部は、6月24日からビザ発給をはじめ領事業務を中断し、代表など常駐職員3人が何の通知もなく帰国していたことが分かった。すでに領事業務は1カ月以上中断しているため、出入国の問題や、現地に進出する韓国企業の業務にも支障をきたしているという。

 6月中旬には、李明博(イ・ミョンバク)大統領の兄でハンナラ党の李相得(イ・サンドク)議員が大統領特使としてリビアを訪問したが、リビアの最高指導者カダフィ大佐との面談に失敗し帰国している。韓国メディアは「韓国-リビアが断交の危機に直面しているのではないか」と報じている。(編集担当:新川悠)

最終更新:7月26日9時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000009-scn-kr

 

 そもそもイスラム国家でキリスト教を布教すること自体が非常識です。

 このあとどうなろうが韓国は文句が言えませんね。

 韓国は世界の嫌われ者ですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北朝鮮の肩を持つ若者は、北朝鮮に行って暮らせばよいニダ!」

Ap3

※ 画像はイメージです。

「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に

2010.7.26 00:01

 韓国の聯合ニュースは25日、韓国政府高官が24日の記者団との懇談で、海軍哨戒艦が北朝鮮製魚雷で沈没したとの調査結果を疑問視する声が韓国内にあることについて
「(北朝鮮の肩を持つ)若者は北に行って暮らせばよい」
との趣旨の発言をし、問題になっていると報じた。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議出席のため訪れたハノイで語ったという。

 同ニュースによると、高官は6月の統一地方選で保守与党ハンナラ党が大敗し、北朝鮮に融和的な最大野党の民主党が躍進した背景には親北朝鮮の若者の投票行動があるとの見方を示唆し
「これでは国が立ちゆかない」
と主張。こうした若者が北朝鮮の「独裁体制」を批判しないことに疑問を呈し、北朝鮮が好きなら金正日総書記の下に行くべきだと訴えた。(共同)

産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100726/kor1007260002000-n1.htm

 

 日本にも北朝鮮に行って暮らしたほうがいい人がたくさんいますね。

 例えば、韓国に捕まっていた北の工作員を釈放するように署名をした菅直人とか…、wink

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/25

中国名物おから工事 地元政府から「優れた建造物」として表彰された橋も崩壊し始めているアルヨ!

A3

※ 画像はイメージです。

中国豪雨、死者742人 67万戸倒壊 脆弱工法の橋 崩壊寸前

7月25日7時56分配信 産経新聞

 【北京=川越一】中国国家洪水・干魃(かんばつ)対策総指揮部の統計によると、4月以降、中南部を中心に大きな被害を出している豪雨による死者が、24日までに742人に達し、倒壊家屋も67万戸を超えた。中国メディアによると、建造してわずか10年の橋も崩壊し始めている。災害のたびに浮上する脆弱(ぜいじゃく)な工法が、今回も露呈した形だ。

 問題の橋は浙江省常山市にある。約1千万元(約1億3千万円)をかけて建設され、2000年から使用を開始。地元政府から「優れた建造物」として表彰された。同市では過去10年、大規模な洪水は記録されていないにもかかわらず、今年4月、支柱が崩れ始めていることが発覚した。

 豪雨被害は今月下旬に入って東北部まで拡大。被災地域は、中南部を中心に28の省・自治区・直轄市となった。21日の時点で701人と発表された死者は3日で約40人も増加。行方不明者も367人となった。被災者は1億2千万人にのぼっている。中国紙、環球時報(英語版)によると、橋に亀裂が見つかって以来、常山市の地域住民の間に不安が広がっているという。

 建設当時、基礎工事に最新技術を用いなかったことで、耐久性が下がったとの指摘がある。設計関係者は同紙に対し、「市政府は当時豊かではなかったので、簡単で工期が短い工法で橋の基礎を作った」と認めている。

 豪雨による経済損失は約1524億元(約1兆9600億円)。1日約50億元(約664億円)近いペースで膨らんでいる。

最終更新:7月25日7時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000046-san-int

 

 中国のおから工事はすばらしいですね。

 橋が10年しか持たなければ、地元の建築業者も大喜びでしょう。

 本当に優れた建築物ですね~♪pig

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/24

将軍様の「愛のヘリコプター」で洪水被災者を救助?

A7

※ 画像はイメージです。

「愛のヘリ」で被災者救助=金総書記が奇跡起こす? ―北朝鮮メディア

7月23日14時59分配信 時事通信

 【ソウル時事】将軍様の「愛のヘリコプター」で洪水被災者を救助―。朝鮮中央放送は23日、北朝鮮の北部各地で22日、突然押し寄せた洪水で計68人が生死の境に置かれたが、金正日労働党総書記が出動を命じたヘリによって全員救助されるという「奇跡」が起きたと報じた。ラヂオプレス(RP)が伝えた。

 権力継承作業が進む中、金総書記の住民に対する「慈愛」をアピールし、深刻化しているとされる民心離反に歯止めを掛ける狙いがあるとみられる。

 平安北道雲山では大雨の影響で全域が浸水し始め、労働者40人が土手の上で身動きが取れなくなった。また、咸鏡南道新興と咸興でも計28人が川の中州に取り残された。こうした中、金総書記は空軍部隊に緊急出動命令を出し、全員を救助するよう指示。ヘリ4機が各地に派遣された。

最終更新:7月23日15時52分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000084-jij-int

 

 「愛のヘリコプター」とはずいぶん恩着せがましいですね。

 人命救助が「奇跡」というのもお国柄でしょうか?

 とはいってもこういう国ですから、本当に全員救助したかどうかわかりませんが~♪smile

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/23

「緑化のため、墓石に緑色のペンキを塗れ!」村の幹部が謎の命令アルヨ~!

Aa5

※ 画像はイメージです。

「緑化のため、墓石にペンキ塗れ」…雲南、村の幹部が命令

7月22日13時52分配信 サーチナ

 「各家庭は、墓を緑のペンキで塗ること。あるいは緑の布で覆ってもよい。従わない場合、墓を取り壊す」――。雲南省昆明市郊外にある農村地帯の宜良県一帯で、こんな命令が出た。わけの分からない行政命令に、多くの中国メディアも注目した。チャイナネットが報じた。

 7月になり、村の街路に設置されたスピーカー突然、「墓を緑に塗れ」との命令を放送しはじめた。住民のひとりは「60年以上も生きてきたが、こんな奇妙なことは初めだ」と憤慨する。しかし、従わないわけにいかず、多くの住民が自家の墓を緑のペンキで塗った。

 対象になったのは、道路両脇の山に点在する墓。一部住民が役所に問い合わせたところ、「上級幹部の命令。山は緑でなければならない。白い墓石があちらこちらにあると、見苦しいから」との回答だったという。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月22日13時52分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000041-scn-cn

 

 中国人は『緑化』という言葉の意味を知らないのでしょうか?

 そういえば数年前にも山を緑化するといって、採石場を緑のペンキで塗った事件がありましたね。

 この調子でいくと、万里の長城も緑化するかもしれませんね~♪happy01

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

私服警官6人が女性1人を取り囲み、16分にわたり殴る蹴るなどの暴行を行う → 人違い! 相手は高級官僚夫人だったアルヨ~!

B5

※ 画像はイメージです。

警官隊が高級官僚夫人に暴行、公安局が謝罪「人違いだった」

7月21日18時50分配信 サーチナ

 中国共産党の湖北省委員会の入り口付近で、6月23日、私服警官6人が女性1人を取り囲み、16分にわたり殴る蹴るなどの暴行を行った女性は、同省幹部の政法委員会総治弁公室の黄仕明副主任の妻である陳玉蓮さんだったことが分かった――。中国新聞社が報じた。

 陳さんは負傷して、病院に入院した。問題とされたのは、その後の公安局(警察)の対応だ。陳さんによると、公安局トップが病室に駆けつけ「まったくの誤解だった。あなたが、大幹部の夫人であるとは、思いもよらなかった」と謝罪したという。

 私服警官は、共産党委員会への陳情者を監視するチームだったされる。秩序維持が任務で、陳情者側に暴行や破壊行為があった場合には制圧することになるが、陳さんは50代後半の女性で、見かけからしても破壊行為などをする心配は、まったくなかったはずだという。

 公安局トップの謝罪の言葉に対して「一般人だったら、暴行をはたらいてもかまわないのか」との声がわきあがったインターネットでは、指導者や家族が政府に行くときには、首から「私には身分があります。殴らないでください」と書いたプラカードをぶらさげましょうとの皮肉もみられる。

 陳さん側は公安局に対して、監視カメラが撮影した動画で一部始終を公開することを求めたが、今のところ「関連部門が封印・保管している」との回答があっただけという。陳さんが入院している病院には警官が張りつき、陳さんが抗議するまで、トイレに行く際にも、入り口付近で待っているなど、監視していた。

 黄副主任にも取材が殺到したが、「皆が知っている原因です」と説明しただけで、それ以上は話そうとしないという。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月21日18時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000083-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 人違いで、しかも高級官僚の夫人だとわかったので謝罪しましたが、もし相手が一般人だったらどうなっていたのでしょうか?

 こんな腐りきった国が地球上に存在してはいけませんね~♪

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の漢字は日本からパクったものか?

C8

※ 画像はイメージです。

【中国ブログ】中国の漢字は日本からパクった?ネット上で話題に

2010年07月21日08時40分 / 提供:サーチナ

 中国新聞網の掲示板に「現代中国語では多くの日本語が使用されているが、漢字は日本語のコピーなのだろうか?」とする投稿があり、話題となっている。

 投稿では、中国語にとって外来語にあたる日本の漢字は、現代の中国文化にとって大きな影響を与えているとし、
「すでに聞き慣れてしまい、広く使用されている言葉のなかには、日本語を導入したものが多い」
と主張した。

 続けて、投稿では「解読」、「新鋭」、「職場」、「新人類」、「視点」、「親子」、「達人」、「放送」、「完敗」、「完勝」、「上位」など、数多くの「外来語」を紹介した。また、日本語の「超カワイイ」、「超すごい」など「超~」という言い回しや、「真の~」といった言い回しも、すでに中国語として普及していることを紹介した。

 さらに、投稿では「中国人は祖先が作った文字で、日本人が生み出した言葉を使っている」と主張。日本の漢字が現代中国語に与えた影響は広い範囲にわたり、外来語を使用せずには会話が成り立たないほどであるとし、「漢字は日本語のコピーなのだろうか?」と疑問を呈した。

 現代中国語に多くの外来語が導入されたとはいえ、当然ながら漢字は中国で発明された文字であり、日本語のコピーではないのは明らかだ。「漢字は日本語のコピーなのだろうか?」とする投稿が寄せられたのは、中国では悪質なコピーや模倣が横行していることが背景にあると推測される。上海万博の公式テーマソングが、日本のシンガーソングライター岡本真夜の「そのままの君でいて」のコピーだったことを受け、中国では中国国歌も日本のコピーなのではないかとの疑惑が浮上する騒ぎとなった。(編集担当:畠山栄)

http://news.livedoor.com/article/detail/4896985/

 

和製漢語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より・一部抜粋

 和製漢語(わせいかんご)とは、日本で造られた、漢字の音を用いて読む言葉。古くから例があり、特に、幕末以降、西欧由来の新概念などを表すために盛んに造られるようになった。日本製漢語。

 「中華人民共和国」の「人民」「共和国」も和製漢語であり、中国の国家名にまで使われ、現在の体制にも必要不可欠な概念も含まれている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E8%A3%BD%E6%BC%A2%E8%AA%9E

 

 じつは国名も日本語だったなんて知ったら、中国人は驚くのでしょうか?

 他にも、「社会主義」「共産主義」「民族」などという現代の中国がよく使う言葉も日本語だそうです。

 やっぱりパクリがなければ中国ではありませんね~♪bleah

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

他のタコでもパウル君のように試合予想ができるのか? いざ実験アルヨ!

Img16863

※ 画像はイメージです。

<W杯>他のタコでもパウル君のように試合予想ができるのか、いざ実験!―福建省福州市

7月20日19時28分配信 Record China

 2010年6月から7月にかけて開催された2010FIFAワールドカップ南ア大会。世界中から多くのスタープレイヤーが集結し、世界最高の技を競い合ったが、フィールドの外でも世界中を魅了したスターが誕生した。ドイツ・オーバーハウゼンの水族館で飼育されているタコのパウル君である。これを受けて中国のある大学では、「他のタコでも試合予想をすることができるか?」を実験してみたという。チャイナフォトプレスの報道。

 パウル君が8試合の試合結果をすべて的中させたことで、タコの習性や知能に興味が集まっている。今月14日、中国・福建省福州市の福建農林大学動物科学学院水産産業実験室では、地元市場で購入した2匹の活きダコで実験を試みた。

 実験では、パウル君が試合予想を行った時と同様のシチュエーションを用意した。ガラスの水槽に海水を張り、中に国旗を添付したガラス瓶を2つ。両方にタコの好物である小エビやカキを入れる。ちなみに、添付された国旗はすべて、パウル君が予想した組み合わせを採用。つまり、“終わった試合”について、結果通りの選択をするかどうかを試したことになる。実験チームの面々は意気揚々として実験に臨んだ。

 20分経過。タコはどちらかのガラス瓶を選ぶどころか、エサに見向きもしない。そこでエサを増量。さらに待つ。タコはぴくりとも動かない。そこで瓶に添付した国旗を次々と交換してみる。しかし動向はない。

 「もしかしてこのタコたちは満腹なのでは?」との疑念がメンバー間でもたげる。しかし、海で捕獲されたから今までの間に、まさか誰かが餌付けしたわけでもなかろう。

 2時間半後。2匹のタコいずれも一度もガラス瓶の中に入らぬまま、実験は終了した。実験を主宰した大学の教授は
「タコがタコつぼに入ってエサを取るというのは、実はそうそう見られる現象ではない。パウル君はおそらく、日ごろからタコつぼに慣れる訓練を受けていたのだろう」
と、もっともらしい意見を述べた。
(翻訳・編集/愛玉)

最終更新:7月20日19時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000021-rcdc-cn

 

 ドイツのパウル君が世界中の話題になったからといって、すぐにパクリをするところが中国人らしいでしょうか?

 いくらなんでも無謀ですよね。

 けれどもこのタコは、少なくとも中国人よりかは賢そうですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

これが香港の悪質ガイド! 流出動画に記録された罵倒の数々アルヨ~!

D3

※ 画像はイメージです。

これが香港の悪質ガイド=流出動画に記録された罵倒の数々―中国

7月19日7時32分配信 Record China

 2010年7月16日、仏ラジオ局「ラジオ・フランス・アンテルナショナル」(RFI)は記事
「香港・旅行ガイドがショッピングしない中国本土旅行客を罵倒=動画が流出し全国的な話題に」
を配信した。17日、環球網が伝えた。

 15日、中国各地のテレビ局は、問題の動画を放送した。7分間にわたる動画は今年3月、ツアー客によって撮影されたもの。ツアー客は宝飾店に連れて行かれたが、買い物の金額が少なかったとして、ガイドが激怒した。

 「この世界にフリーランチなんてない。はるばる飛行機に乗ってきたでしょ。1000元(約1万2700円)ちょっとのツアー費じゃ飛行機代にもならない。ちょっと計算しなよ。私はね、ボランティアじゃないんだ。人のためになることなら私はやるよ。四川大地震の時にはね、1万500元(約13万4000円)も募金したんだ。」

 「いいかい、あんたたちは私に借りがあるんだ。あんたたちに飯を食わせて、ホテルに泊めてやっている。それなのに金を払おうとしない。今生で借りを返さないなら、来世で返さえなきゃならなくなるよ。人ってそういうもんでしょ。お金を使って楽しみなさいよ」
と文句は止まらない。そして次のお土産店に到着すると、もし十分に買い物しなければ、食事も泊まるホテルもないと脅しをかけていた。

 香港旅行といえば、悪名高いのが「ガイド料金ゼロ」のツアー。安さに釣られて参加すると、ゆったり旅行を楽しむどころか、一日中お土産物屋を連れ回されることになる。買い物代金の一部がガイドらにキックバックされるという寸法だ。以前ほど悪質ではないにせよ、現在も同様の問題が残されている。

 今年5月には香港ツアーに参加した、元卓球中国代表選手の陳佑銘(チェン・ヨウミン)さんが、やはり買い物しなかったことでガイドと言い争いになり、心臓発作から死亡する事故も起きている。事件を受け、香港旅行業議会は悪質ガイドの禁止ガイドラインを制定している。(翻訳・編集/KT)

最終更新:7月19日7時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100719-00000005-rcdc-cn

 

 中国人相手にはこれぐらい言わなけりゃいけないということでしょうか?

 何しろ香港人は我々日本人よりも中国人のことをよく知っているはずですからね。

 それに日本人が香港に行ったとき、香港のガイドとここまで大きなトラブルになったという話も聞きません。

 色々、参考になりますね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

宮崎あおいは小学生!? 韓国のニュース番組が勝手に画像を使用しる!

C6

※ 画像はイメージです。

【韓フルタイム】宮崎あおい、韓国のニュース番組に小学生として登場?

2010年07月17日23時58分 / 提供:韓フルタイム

 韓国SBS放送のニュース番組「8ニュース」に、なぜか女優の宮崎あおいの写真が登場し、話題となっている。

 「8ニュース」は15日、「『家に送ってあげる』小学生を狙う灰色の自動車」といったタイトルで、最近韓国で多発している誘拐未遂事件について報道。しかし、その時、ニュースを伝えるキャスターの背景に、関連資料としてなぜか宮崎あおいの写真が登場した。

 韓国メディアの報道によると、この写真はどうやら2006年に公開された映画『ただ、君を愛してる』の場面とそっくりだという。確かに、グレーの制服にリュックサックといった服装や、車から声をかける男に首をかしげて見つめる姿は、映画で宮崎あおいが演じた里中静流そっくり。というか、この映画のワンシーンであることは100%間違いない。

 SBS報道局側は、
「映像制作室で作った資料なので、実際のスチールカットを使ったのかよく分からない。しかし、映画のスチールカットなども、資料画面として使われることがある」
と説明している。

 韓国のネットユーザーたちは、
「この映画覚えてる」
「宮崎あおいは肖像権侵害、名誉毀損でSBSを訴えるべき。キム・テヒが日本のニュースの資料として使われたらダメでしょ」
「小学生の顔じゃない」
「SBSはレベルが落ちたな。外国の俳優を…しかも違法で…」
とSBSに厳しいコメントを寄せているようだ。

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。

http://news.livedoor.com/article/detail/4892293/

 

 ニュースの資料映像に日本映画の画像を使うなんてムチャクチャですね。

 韓国人って、ホントにデタラメですね~♪bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/18

米国防総省の報道官が「日本海」と発言、韓国への配慮が足りないニダ!

H4

※ 画像はイメージです。

米国防総省の報道官が「東海」を「日本海」と発言、韓国メディアが強い不快感

7月16日11時6分配信 サーチナ

 米国防総省のモレル報道官が14日、定例会見で米韓合同軍事訓練について述べた際、
「米韓両国の海軍と空軍が参加する軍事訓練は、日本海と黄海で実施する見通し」
などと発言したことが、韓国内で波紋を広げている。

 韓国のメディアは、モレル報道官が東海「東海(East Sea)」を「日本海(Sea of Japan)」と発言したことについて、米国政府は、韓国を無視した「外交的な欠礼」ではないかと指摘している。

 韓国はこれまで「日本海」を「東海」に改称あるいは「東海」と「日本海」の併記をするよう、世界の各方面に主張している。また「黄海」を韓国内では「西海」と呼んでいる。

 これに対して、韓国の外交部当局者は
「東海の呼称については、米韓間で立場の差があり、米韓間の合意までは、米国が日本海という名称を使っても問題ない」
との見解を示している。

 韓国メディアは、モレル報道官は4回も東海を日本海と呼び、一度も東海と呼ばなかった。また西海(West Sea)も中国式の表現である黄海(Yellow Sea)と8回呼んだ。モレル報道官は、まるで日本海という表現が正しいとの認識があるようだと伝えている。(編集担当:李信恵・山口幸治)

最終更新:7月16日11時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000020-scn-kr

 

「韓国への配慮が足りない」、米国防総省の「日本海」表現に不快感-韓国

7月16日12時6分配信 サーチナ

 米国防総省のジェフ・モレル報道官は15日の定例記者会見で、米韓合同軍事演習に言及した際に「日本海」という表現を使用した。韓国は、モレル報道官の関連発言は韓国への配慮不足だとして不快感を示した。

 モレル報道官は、21日にソウルで開催される両国の外交・国防長官の会談で米韓合同軍事演習について議論するとし、
「両国の海軍と空軍が参加する合同軍事演習を日本海と黄海で実施する」
と発表した。

 韓国メディアは
「米韓合同軍事演習を東海ではなく日本海で行う?」
「東海を日本海と言及し論争に」
などと、続々と報じた。韓国政府の立場をよく知っているはずの米国政府が、米韓合同軍事演習の計画を発表する公式の場において、日本海という表現を使用したことで、

「韓国政府への配慮が足りない」
との指摘があがっていると伝えた。

 国内世論の反発に対して、韓国の外交関係者は
「東海の名称について、米韓では立場に違いがある」
とし、米国は公式に認められている「日本海」の表記を使用していると説明した。そして、

「今後、東海表記に関するわれわれの立場を周知させていきたい」
と述べ、米韓合同訓練に関する合意を発表する際には「東海」と表記できるよう働きかけるとの立場を表明した。

 韓国では、日本海の表記をめぐって、民間人や市民団体を中心に日本海と東海の併記を促す活動を積極的に展開してきた。ただ、米国の中央情報局(CIA)、国防総省など政府機関は依然として日本海の表記を使用している。韓国国内では日本海の表記をめぐり積極的に働きかけない政府への批判も根強く、余波が続くとみられる。(編集担当:金志秀)

最終更新:7月16日14時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000028-scn-kr

 

 日本海の正式名称は『日本海』です。

 世界中探したって、日本海のことを東海と呼んでいるのは韓国だけでしょう。

 韓国はわけのわからないことを言わずに、国際的な名称を認めるべきですね。

 韓国こそ、日本への配慮が足りないですね~♪happy01

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/17

中国でRAV4のパクリ自動車登場! 本物よりも格好いいアルヨ?

A7

※ 画像はイメージです。

トヨタ・RAV4そっくり「パクリ自動車」登場、「より格好いい」-中国

7月16日14時38分配信 サーチナ

 15日、北京市で中国自動車メーカーによる自主ブランド車の展示会が開幕したが、中国メディアの愛カ汽車網が「永源汽車が出展したUFO-A380という車種はトヨタ・RAV4にそっくりだ」と報じた。

 記事によれば、UFO-A380は永源汽車にとって最重要車種の一つで、国際的に流行している都市型SUVを参考にデザインされているほか、3ドアタイプと5ドアタイプの2車種が用意されている。

 記事は、UFO-A380について「大きく豪快なヘッドライトと雰囲気のあるバックライト、堅固な印象を受けるアルミニウム合金のタイヤホイールがSUVらしい覇気をかもし出している」と評価。

 続けて、乗り心地も重要な指標であるとしつつ、「UFO-A380のシートは仰向けなどさまざまな角度に調整が可能で、非常に快適だ」とし、快適さという点では中国以外の自動車メーカーのSUVと並んだと高く評価した。

 しかし、記事はUFO-A380の外見について「第一印象はトヨタ・RAV4に非常に似ている」とし、「山寨(にせもの、パクリの意味)RAV4」と報じた。一方で、「全体的に見た場合は、RAV4よりファッショナブルで格好良く生まれ変わっている」とした。(編集担当:畠山栄)

最終更新:7月16日14時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000051-scn-cn

 

 かっこいいかどうかは人によって違うと思いますが、どちらにせよパクリはかっこ悪いと思いますがね。

 まぁ、ニセモノ国家にはパクリ自動車がお似合いかもしれませんが~♪rvcar

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香り立つ『猫の糞コーヒー』をあなたに

A3

※ 画像はイメージです。

上海万博:「猫の糞」コーヒーが注目集める=インドネシア館

7月16日12時42分配信 サーチナ

 上海国際博覧会(上海万博)のインドネシア館で14日、「インドネシア・コーヒー祭り」が始まった。同国は世界有数のコーヒー豆生産国で、2009年の輸出量は世界第4位の51万トン。コーヒー消費量が拡大している中国の観客に、特産品を紹介した。なかでも注目を集めたのが、超高級品の「猫の糞コーヒー」という。

 コーヒーの果実は赤または紫色で、中に種子が2つ入っている。これがコーヒー豆だ。果肉は食べられるが量が少なく、水につけて発酵させ、柔らかくしてからコーヒー豆だけを取り出し、商品とすることが多い。

 「猫の糞」コーヒーはインドネシアで「コピ・ルアク」と呼ばれる超高級品だ。農園に侵入した野生のジャコウネコが、果実を食べる。その糞には未消化の「豆」が含まれているので、洗浄・乾燥を経た上で商品とする。焙煎(ばいせん)すると独特の香りを持つ。産出量が少ないので、「世界一高価なコーヒー豆」とされる。

 上海万博のインドネシア館ではコーヒー祭りにあたって、「コピ・ルアク」を供している。1杯380元(約4900円)で、1日12杯までの限定だ。

 中国人はまず、「猫の糞」から取り出すコーヒーということに注目し、それが世界も最高級品ということで、さらに驚いた。中国新聞社は、「名称を聞くと、変な感じだが、飲んでみると口全体が香りにつつまれる」と、「猫の糞」コーヒーのすばらしさを紹介した。

 インドネシア館のコーヒー祭りは18日まで。

**********

◆解説◆

 中国人の海外に対する理解は、現在でも「かなり初歩的な段階」と言わざるをえない。国全体の閉鎖状態が長く続き、海外旅行ができる裕福な階層は今でも限られている。

 「歴史的な文明大国」である一方で近代化が遅れ屈辱感を味わったことも、中国人の「国際的感覚」を制約している一因だ。他国の文化に接した際、「自分たちとの優劣」が気になり、多彩な文化をありのままに評価する視点が欠ける傾向がある。特に、先進国以外の国や地域、民族に対して、一方的な優越感を持つことがある。

 上海万博の最大の意義は、中国国内で多くの中国人が、世界各地の文化や技術的成果に接することにある。多くの人が、それまで想像もしなかった「外国のよいもの」に接することは、国外の物事を判断する際の柔軟さを増進することにつながると、期待できる。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月16日14時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000033-scn-cn

 

コピ・ルアク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より・一部抜粋

 コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%AF

 

 このコーヒーの話は聞いたことあるし、一度飲んでみたいと思うが、ネーミングが最悪だ!

 中国人はもう少しまじめに名前を考えろ~!cat

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/16

韓国人男性との結婚は禁止すべし!

B5

※ 画像はイメージです。

「韓国人男性との結婚はギャンブル、慎重に」-ベトナムメディア

7月15日17時32分配信 サーチナ

 ベトナム人新妻が韓国に入国して1週間で夫に刺殺された事件で、ベトナム現地のメディアが「韓国人男性との結婚はギャンブルのようなものだ」と報じたことが明らかになった。韓国メディアが大きく取り上げ、注目が集まった。

 衝撃的な殺人事件から1週間、ベトナムでは反韓感情が高まっているという。現地メディアのベトナムネットは、「一言でいえば、若い女性たちよ、慎重に」と題した文章を掲載した。記事は、韓国の女性は成功した男性を配偶者として求める傾向が強いため、ベトナム人女性を妻として迎える韓国人男性の大半は学歴や経済能力など諸条件が「最悪である」と分析した。

 韓国在住のベトナム人妻の声も紹介された。
「ベトナム人妻100人のうち、満足のいくケースは2、3人にすぎない」、
「数百人の中から選ばれたが、名前と年齢しか知らなかった。無職で、てんかんを患っていることが分かり、夢はやぶれた」
と、「コリアンドリーム」に警鐘を鳴らす声が多い。

 また、ベトナム現地の違法な結婚仲介所の問題点も指摘された。ベトナム北部のハイフォン市にある結婚仲介所では、ベトナム人女性との結婚を希望する韓国人男性に「わずか数時間で100人ほどのベトナム人女性を前に並べ、その中から選ばせる」ということもあるという。

 殺害されたベトナム人新妻は、貧しい家庭に育ち、ホーチミン市で家政婦として働いていた。同メディアは、「コリアンドリーム」を夢見て韓国に来ても結局はつらい目にあうケースが多く、彼女の事例は氷山の一角にすぎないと指摘。

 記事は、国際結婚の実態と問題点を明らかにし、制度的な改善策が必要だと論じた。また、人身売買の意味合いが強い国際結婚問題の解決には、韓国人男性との結婚を禁止したカンボジアの事例を教訓にすべきと促した。(編集担当:金志秀)

最終更新:7月15日17時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000068-scn-kr

 

 ベトナムでの話とはいえ、野蛮な韓国人との結婚はやめたほうがいいですね。

 何より命が大切ですモンね~♪chick

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードル選手専用の歩道橋?「一般人はこの歩道橋を使ってはならないアルヨ!」

A4

※ 画像はイメージです。

突然現れる高い段差、中国の歩道橋に「ハードル選手専用」と揶揄も。

2010年07月15日10時45分 / 提供:ナリナリドットコム

 交通量が多く、幅が広い道路を渡るために設置されている歩道橋。言うまでもなく、子どもから老人まで、あらゆる人が利用することを想定して作られているわけだが、中国ではこのたび、「子どもや老人、足腰の弱い人にはまったく不向き」な歩道橋が登場し、同国のネットで話題を呼んでいるようだ。

 中国紙鄭州晩報によると、この歩道橋は河南省鄭州市の文化路と東風路の交差点にあるもの。2004年アテネ五輪の男子110mハードル走で金メダルを獲得した劉翔選手のジャンプ力を引き合いに“劉翔選手専用”と揶揄される歩道橋は、遠目に見ればどこにでもあるような普通の歩道橋なのだが、問題は8か所ある昇降口の内の1か所だ。

 その昇降口は階段が途中で途切れ、代わりに高さ1メートル程度の大きな段差が突如として現れる。もちろん、利用者は飛び降りるしかなく、中には飛び降りることができず、足を地面に垂らすようにしてゆっくりと降りていく人もいるという。

 実際、現場を訪れた人からは
「女の子が(段差を見て)10数秒間止まっていた」
「先に子どもを階段の上に持ち上げて、後から大人がよじ昇っていた」
「思案した挙句、別の昇降口に向かった」
などさまざまな証言が飛び出しており、段差をものともせずサッと飛び乗れそうな劉翔選手“専用”と言われるのも、あながち間違っているとは言えないようだ。

 ネットの掲示板にも
「こんな状態で利用させるなんて誰向けなのかわからん」
「一般人はこの歩道橋を使ってはならない」
「この歩道橋は芸術作品。観賞用である」
「立ち腕立て伏せだってできるぞ」
「明日ハシゴを備え付け、市民には無料で使わせてやろう」
など、歩道橋に批判的なコメントがズラリと並んでいる。

 ちなみにこの歩道橋。工事を担当している鄭州市政府の工事建設センター従業員は
「まだ完成していないのです。変圧器を取り除く工事を行った後、すぐに残りの部分を完成させ、普通の歩道橋として使えるようになりますよ」
というが、未完成で危険な状態でも通行できるように開放してしまうあたりが、なんとも中国らしいと言えるかもしれない(当の中国の人々からも疑問の声は出ているが……)。

http://news.livedoor.com/article/detail/4886931/

 

 一般人には使えない歩道橋って、一体何のためにあるのでしょうか?

 中国人ってわけがわからないですね~♪catface

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/15

韓国「フランス人も犬肉を食べていたニダ!」

E5

※ 画像はイメージです。

韓国「犬肉博士」が専門書を出版…「フランス人も食べていた」

7月14日8時56分配信 サーチナ

 韓国で「犬肉の博士」と呼ばれる忠清大学の食品栄養学部の安龍根(アン・ヨングン)教授がこのほど、犬肉に関する専門書を出版した。世界各各地の犬食文化を紹介し、犬食を理由に韓国を非難するフランス人に対しては、「かつては日常的に食べていた」と、“反撃”した。

 安教授は2000年に一般向けの書籍の『韓国人と犬肉』を出版。その後も研究を続けこのほど、世界各国における犬食の歴史と風習、栄養学的分析、薬理的効果、説話など犬食関連の集大成となる『犬肉』を出版した。韓国メディアは「学術的にも非常に価値が高い」などと紹介した。

 安教授は著書で「犬肉を食べるのは韓国人だけではない」と力説。同一民族の北朝鮮はもちろん、中国、ハワイ、ベトナム、フィリピンなどの人々も犬肉を食べており、世界に犬肉の料理法は数百種類あると論じた。

 欧米人を中心に、犬食反対の声も大きい。特にフランス人は、犬食を理由に韓国人を「野蛮人」とまで非難することがあるという。安教授は『犬肉』の中で、「お前らの先祖も同じだ」と“反撃”。フランス人の先祖が日常的に犬肉を食べていたことを示す文献や、1870年に始まった普仏戦争当時に、食用の犬肉を販売する店に行列ができていたという仏ル・モンド紙の挿絵も紹介した。

 安教授は犬食に関係する飼育問題も論じ、「食用犬が環境を汚染をするのではなく、ごみの処理法に問題がある」との見方を示した。

 アン教授は2002年「補身湯(犬肉の料理)連合会」を結成し、犬肉加工食品発表会や犬肉祭りの開催など、さまざまな活動を展開している。さらに6カ国語によるホームページも運営して、犬食文化を紹介。犬食を非難する声に対しては、「人種差別の動物保護」、「犬肉食用反対の非論理性」など、痛烈に反論している。(編集担当:永井武)

**********

◆解説◆

 安龍根教授は、犬食を賛美する「犬肉のうた」の作詞も行っている(作曲:安熙信)。同歌詞には日本語版もある。安教授は、欧米人が犬食を非難する背景には、韓国の牛肉輸入を増やそうとする思惑があるとの自説も同歌詞に盛り込んだ。「いぬにくは、われらが伝統食品、伝統文化/韓国万歳、犬肉万歳」との部分もあり、安教授の犬食に対する情熱には、自民族に対する誇りがベースにあることが分かる。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月14日8時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000005-scn-kr

 

 こんなにかわいい犬を食べるなんてとんでもない話ですが、世界中で批判されてるからといってフランス人をみちずれにするのはどうなのでしょうか?

 野蛮人はどうしようもないですね~♪dog

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/14

韓国の歴史捏造、「日本が大韓帝国の高宗皇帝の拉致を計画」しる?

Ao7

※ 画像はイメージです。

「日本が高宗王の拉致を計画」、韓国教授がドイツ外交文書を公開

7月13日15時22分配信 サーチナ

 韓国明智大学のチョン・サンス教授は12日、日露戦争直後に日本が大韓帝国の高宗皇帝の拉致を計画したとする、ドイツの外交文書のコピーを公開し、話題を集めている。

 メディアの報道によると、チョン教授が提示した2通の資料は、1905年2月14日と6月2日に当時ソウル駐在のドイツ公使が本国あてに送った電報で、当教授が2008年にドイツ外務省の政治文書保管所で発見し、コピーしたものだという。

 2月の文書は「日本が高宗を日本に連れて行こうとしたが、高宗が頑として拒否した」という内容。ドイツの皇帝が読んだ証しとされる「SM」の表示があり、余白には当時の皇帝ヴィルヘルム2世の筆跡とみられる鉛筆のメモもあるという。

 ただ、鉛筆で書かれたメモの部分ははっきりと見えず、記事では「拉致の試みが成功するはずがないという内容のものとみられる」とするチョン教授の解釈を伝えた。また、文書では「連れていく」という表現となっているが、当時の状況から判断すると「拉致とみなせる」というのがチョン教授の見解だ。

 一方、6月の文書はドイツの公使が当時の米公使から聞いた話を、本国に知らせたもの。文書には「日本が朝鮮を保護国化し、高宗を廃位させ、日本に拉致しようとした」とのことに対して、イギリスは同意したが、アメリカは「保護国化の部分について決定を保留し、高宗の廃位と拉致については批判的だった」との内容が盛り込まれているという。

 韓国メディアは、「1905年から日本が高宗を日韓併合の障害物として認識し、自国に拉致しようとしたのは単発的ではなく、数回あったことが確認できる」との見方を示した。(編集担当:金志秀)

最終更新:7月13日15時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000067-scn-kr

 

【拉致】

[名](スル)むりやりに連れていくこと。らっち。「何者かに―される」

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%8B%89%E8%87%B4&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=22310719145800

 

 『拉致』とは無理矢理連れて行くことを言うのです。

 拒否されてやめたことを『拉致』というのでしょうか?

 チョン教授は小学校からやり直したほうがいいですね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の中、道路に水をまく散水車って…?

A3

※ 画像はイメージです。

水資源のムダ…大雨の中、道路に水をぶちまける散水車―武漢

7月13日14時50分配信 サーチナ

 南部を中心に連日大雨による洪水の被害が出ている中国だが、湖北省武漢市では大雨の中を散水車が勢いよく水を撒いている様子が市民に目撃され「一体何をやっているんだ」と非難を浴びている。騰訊網が伝えた。

 12日午前、武漢市内は大雨が降っていた。雨粒が激しく地面を打ち、アスファルトは一面水浸しの状況だった。そんな中、市内武昌区のある道路には「散水車」と書かれた1台のタンクローリーが登場、前輪下にあるノズルから勢いよく水をぶちまけていた。

 目撃した市民からは意味がないどころか水資源のムダとも言えそうなお役所の行為に、
「試験運転か」
「運転手の訓練か」
はたまた
「タンクをからにするのが任務なのか」
との声が挙がった。ある市民は昨年冬に散水車が撒いた水が凍ったことで自動車数台の衝突事故が起こったことを紹介し、時機にかなわないことはやめて欲しいものだ、と嘆いていたという。

 この件について同市の都市管理局に問い合わせたところ、担当者からは
「大雨に水を撒くのが不適切というのはごもっとも。ご指摘ありがとうございます」
との返事があったという。

最終更新:7月13日14時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000062-scn-cn

 

 大雨の中散水車で水をまくって、とても中国らしいですね。

 そんなにヒマだったのでしょうか~?sprinkle

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/13

「救急車を病人の搬送につかってはならない」、新しい救急車は院長のマイカー代わりアルヨ!

B3

※ 画像はイメージです。

院長「救急車を搬送に使うな」、自分を送迎させ患者は死亡=中国

7月12日15時48分配信 サーチナ

 衛生院(診療所)に運び込まれた患者の容態が、ただごとでない。診察した副院長は、ただちに設備の整った病院に搬送する必要があると判断したしかし、衛生院が保有していた救急車は、院長の送迎に使用中だった。院長は以前から
「患者の搬送に救急車を使うな」
と命じていたという。大河網、中国新聞社が報じた。

 河南省駐馬店市確山県蟻峰鎮に住む孫永軍さん(43歳)は1日午後7時30分ごろ、買い物のため家を出ようとした時、意識を失い倒れた。蟻峰衛生院に運ばれたのは約10分後。当直していた郭国珍副院長は脳出血と診断。ただちに設備の整った病院に運ぶ必要があると判断した。

 同衛生院は救急車を保有していた。家族が利用を求めると、郭副院長は
「今、ここにない。何か別の車を手配するあてはありませんか」
という。家族は車を持つ知人に助けを求めた。到着した車を見ると小さすぎて、横たわる孫さんを入れることができない。

 結局、副院長は午後8時ごろになり、救急車の出動を求める「120番」に電話。離れたところにある病院が保有する救急車が衛生院に向かった。しかし孫さんは救急車が到着する前に死亡した。午後9時10分だった。

 衛生院の汪清賀院長と同衛生院の救急車の運転手によると7月1日の夜、救急車は汪院長を乗せ、県衛生局に立ち寄った後、汪院長を自宅に送った。その後、救急車は衛生院に戻ってきた。

 郭副院長は
「あの晩、(衛生院の)救急車があったとしても、私には使う権利がありませんでした」
と述べた。
院長が会議で何度も
「救急車を病人の搬送につかってはならない」
と命じていたからという。
郭副院長によると、院長は
「まず、家族自身に車を手配させろ。だめなら120番に連絡しろ」

と指示していた。

 ただし、汪院長はニュアンスが違うと反論。人員不足のため、同院の救急車の運転手は、放射線科の主任が兼任。そのため「通常時には、120番に連絡しろ」と指示しただけという。

 同院では、古い救急車が老朽化して使えなくなったため、最近になり新しい救急車が配備された。汪院長は、
「いつもは別の場所の救急車を手配してもらうので、(衛生院に新しく配備された)救急車をつかうことは、少なかった」
と述べた。

 病院スタッフに「新しい救急車で、患者を搬送しているのですか」と尋ねたところ、当惑した笑みを浮かべたり、頭を振ったりで、きちんと答える人はいなかった。近くの商店主に聞いてみたところ、
「ほとんどなかった。いつも院長が使っていた。マイカーみたいなものだよ」
との答が返ってきたという。

 院長は、孫さんが死亡した原因に「時間の空費」もあったと認め、「われわれにも責任の一部がある。3万元(約39万4000円)、できたら5万元(約65万7000円)の補償を考えている。県衛生局に申請して、認められなければ私と副院長が負担する」と述べた。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月12日15時48分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000062-scn-cn

 

 なんか、ついこの間も似たようなニュースがあったように思えるのですが、デジャヴでしょうか?

 緊急時に使えなければ救急車の意味がないでしょう!

 中国人は救急車の意味を知らないのでしょうか~?car

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「気分が悪いから」、中国の男性が自分のチ○チ○を切断!

A2

※ 画像はイメージです。

勃起に「不快感」、男が自らの性器を切断…妻は出稼ぎ中―中国

7月12日9時58分配信 サーチナ

 中国・四川省で9日夜、「気分が悪いから」と自らの性器を切り落とした男が病院に運ばれた。中国新聞網が伝えた。

 病院に運ばれたのは、四川省のある村に住む31歳の男。現地時間9日の午後7時ごろ、同省成都市の華西病院に性器が切断された状態で緊急搬送された。治療に当たった医師の話では、男は勃起時に不快感を覚えて中華包丁で局部を切り落としたという。多量の出血のため生命の危険もあったが、応急処置によって一命は取り留めたようだ。病院側が縫合手術を行おうとしたところ男は
「つないだら、切り落とした意味がないだろう」

と拒否し、逆に
「残ってる部分も取ってくれ」
と睾丸の除去を求めた。
病院側はこの要求を拒み、縫合手術を実施したが、男の性機能は回復しない見込みだという。

 縫合手術前には精神科の医師による初歩的な精神鑑定も行われたが、意識ははっきりとしており精神の異常は認められなかったとのことだ。ただ、男の言う「不快感」が一体どういったものであるのかにつちえ、病院側ではさらなる精神鑑定を含めて診断する予定であるという。

 男には妻と子どもがいるが、妻は長期にわたって出稼ぎのために家を出ているとのことで、家族と連絡が取れない状態が続いている。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:7月12日9時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000010-scn-cn

 

 ボクには中国人が理解できません。

 どなたか中国人が理解できる方はいらっしゃいますでしょうか~?restaurant 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/12

「韓国がW杯で決勝リーグに進出できたのは、予選リーグの相手が八百長をしていたからかもしれない」

A5

※ 画像はイメージです。

英BBC、W杯のナイジェリアに八百長疑惑と報道、FIFA「要調査」

2010/07/11(日) 13:02

 10日、英国BBCは「ワールドカップ(W杯)に出場したナイジェリアに八百長の疑惑がある」と報じた。これに対し、FIFAは事実であると裏付ける証明は今のところないとしながらも、調査が必要だとした。中国メディア・騰訊体育が伝えた。

 BBCによると、ヨーロッパサッカー連盟の調査チームはこのほど、FIFAに対して「ナイジェリアがW杯で八百長試合をした可能性がある」と警告したという。当調査チームはサッカーの八百長試合に対する調査を担当する専門チームとのこと。これに対し、FIFAはヨーロッパサッカー連盟以外の機構から同様の報告は一切受け取っていないとした。

 しかし、BBCは「ヨーロッパサッカー連盟の調査員は、予選B組のナイジェリア-ギリシャ戦の当日、FIFAに対して『ナイジェリアの選手が八百長試合に巻き込まれている可能性があり、賭博が関係しているおそれがある』と警告した」と報じたほか、調査員はFIFAの早期警戒システム(EWS)にも報告したと伝えた。

 BBCが「八百長疑惑がある」と報じたナイジェリア-ギリシャ戦だが、ナイジェリアは先制しながらも、最終的にはレッドカードによる退場者を出したうえで1-2でギリシャに敗北した。これに対し、中国の騰訊体育は
「韓国が決勝リーグに進出できたのは予選リーグの相手が八百長をしていたからかもしれない」
とのタイトルで報じた。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0711&f=national_0711_024.shtml

 

 ナイジェリアは韓国と同じグループBでしたね。

 予選リーグ最終戦、ナイジェリアが勝てば韓国と勝ち点が並ぶ可能性がありました。

 なんかあやしいですね~♪smile

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哨戒艦犠牲者の死亡補償金を受け取るために、26年前に家出した実母がヒョッコリと姿を現したニダ!

Ac2

※ 画像はイメージです。

【韓フルタイム】死亡補償金を受け取るため!? 26年前に家出した哨戒艦犠牲者の実母がTVで涙

2010年07月10日18時00分 / 提供:韓フルタイム

 哨戒艦沈没事故の遺族に支払われる補償金をめぐり、ある遺族と実母の間で悲しい問題が起きている。韓国SBSテレビは9日にこの問題について取り上げ、渦中の人物である実母がテレビに登場したことから韓国のネット上は大騒ぎとなっている。

 問題が起きているのは、哨戒艦「天安」の乗組員で事故の犠牲者となった故シン・ソンジュンさんの家族。ソンジュンさんの実母は、26年前に家出をしたまま音沙汰がなかったのだが、ソンジュンさん死亡が伝えられるとヒョッコリと姿を現し、死亡補償金の権利を主張してきたのだという。

 ソンジュンさんは未婚のため両親に相続権が発生し、その権利は父親と母親で半分ずつとなる。そのため、26年間音沙汰の無かった実母にも相続権が発生し、国からの補償金を半額受け取れる。

 SBSの取材によると、実母は6月16日の時点で、すでに死亡補償金1億9470万ウォン(約1440万円)のうち半額を受け取っていて、今後は残りの死亡補償金8億ウォン(約6000万円)と、毎月支給される死亡年金80万ウォン(約6万円)の半額(約3000万円+月々の年金約3万円)も受け取る予定だという。

 常識では考えられないような行動に韓国中から非難が集まったが、9日の放送ではこの母親が堂々とテレビに登場。母親はソンジュンさんの墓石の前でおもむろに泣きながら「お金も名誉もいらないから私たちを助けて」と悲しむ姿を見せるが、ソンジュさんの姉との電話では
「私があなたを捨てたからって、ずるずると言いなりにならなきゃいけないわけ?」
と詰め寄るなど、恐ろしいほどの二面性を見せている。

 もちろん、この女性に対する非難はすさまじく、ネット上には
「人間のゴミ」
「お金が最高ってことか」
「開いた口が塞がらないね」
「国民の義援金がとんでもない母親の私利私欲を満たしている」
「法を見直せ」
「すでに受け取った補償金を還収すべき」
といった書き込みがされている。

 ちなみにこの母親は、ソンジュンさんを育てていないだけでなく、別の家庭を持ち、ソンジュンさんの葬儀にも出席していない。現在、ソンジュンさんの父親グクヒョンさんは、実母に対する訴訟を準備している。

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。

http://news.livedoor.com/article/detail/4878469/

 

 韓国人って厚顔無恥ですね。

 お金のためなら何でもアリなのでしょうか?

 こんな銭ゲバみたいな民族は信用できませんね~♪bearing

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

韓国の人気歌手が日本の歌を丸パクリしる!

Dd5

※ 画像はイメージです。

韓国人歌手が過去の盗作を暴露「『フランダースの犬』は日本の曲…」

2010年07月10日15時50分 / 提供:サーチナ

 韓国の人気歌手イ・スンファンが、自身のヒットソング「フランダースの犬」は日本のアニメの主題歌を盗作したものだったと告白し、韓国で波紋が広がっている。

 盗作が明らかになったのは、イ・スンファンが1990年代に発表した「フランダースの犬」。1975年に日本で放映され人気を集めたテレビアニメ「フランダースの犬」の主題歌「よあけのみち」(作詞:岸田衿子、作曲:渡辺岳夫)を、ほぼまることコピーしたものであったという。

 イ・スンファンは7月1日と8日、SBS放送のラジオ番組に主演し、
「『フランダースの犬』は韓国の作曲家の名前で登録されていたが、実は日本のアニメの主題歌をそのまま盗作したものであった」
と自ら盗作の事実を暴露。また、盗作であるため日本側に著作権の費用を支払ったが、その後はあまり歌わなくなったことも告白した。

 日本のテレビアニメ「フランダースの犬」は韓国でも高い人気を集め、TBCが1976年8月から11月にかけて放送しているほか、KBSやEBS、SBSでもそれぞれ放送している。

 「ラララ~ラララ~」というメロディーが印象的なこの歌は韓国内でもよく知られ、今回の盗作騒動に
「初めて知った」
「アニメも主題歌も全て日本のコンテンツだったのか」
と驚きの声が多く寄せられている。(編集担当:新川悠)

http://news.livedoor.com/article/detail/4877947/

 

 パクリといえば韓国ですね。

 もはや韓国人が日本のパクリをしても驚かなくなっている自分が怖いです。

 とんでもない泥棒民族ですね~!punch

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救急車の出動費用を巡って値段交渉中に、2歳の患者が死亡したアルヨ!

A7

※ 画像はイメージです。

救急車の費用を巡って値段交渉も、交渉中に2歳の患者死亡-中国

7月10日15時54分配信 サーチナ

 日本と違い、中国では救急車を利用するには料金がかかるが、湖南省でこのほど、救急車の出動費用を巡って値段交渉をしている間に、2歳の患者が死亡する事件が発生した。環球網が伝えた。

 報道によれば、6月19日、湖南省懐化市に住む2歳の男の子が急に熱を出したため、両親が男児を病院へ連れていったところ、その日の晩になって容態が悪化、より大きな病院への転院・搬送を勧められた。小児科の医師は男児の両親に対し、搬送には救急車を出動させる必要があり、そのためには4000元(約5万2000円)必要だと告げ、値段交渉はしないと断言したという。

 しかし、どれだけお金をかき集めても、男児の両親には3000元(約3万9000円)しかお金がなかったという。困り果てた両親は病院の院長に電話し、出動費用を2000元(約2万6000円)まで値引いてもらうことに成功した。

 だが、小児科の医師は2000元での出動に不満を示し、「2500元」だと言って譲らなかったという。双方は30分ほど価格交渉を続け、ようやく2200元(約2万8600円)に決定したが、男児は搬送中に死亡してしまった。

 湖南省での救急車出動に関する料金体系は、3キロメートル以内であれば10元(約130円)、3キロメートルを超えた場合は1キロメートルごとに2元(約26円)が加算される。また、救急車に医者や看護婦が同乗する場合は、さらに別途料金が必要だ。

 死亡した男児のケースは、400キロメートル離れた大病院への搬送であったため、薬などの治療費などを含めず、交通費だけで計算すれば1610元ほどになる。救急車をめぐる不透明な料金体制に乗じ、中国では山寨(ニセ)救急車のビジネスも存在するという。(編集担当:畠山栄)

最終更新:7月10日15時54分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100710-00000011-scn-cn

 

 中国は人民の国なのに、貧乏だと救急車に乗ることすらもできないんですね。

 中国って、ほんとに曲がった資本主義国家ですね~♪hospital

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/10

駐韓日本大使への投石事件「愚かな行為だが、日本も変わっていない」ニダ!?

Gg10

※ 画像はイメージです。

駐韓日本大使への投石事件「愚かな行為だが、日本も変わっていない」-韓国

7月9日10時32分配信 サーチナ

 韓国ソウル市内のプレスセンターで7日、「韓国・日本未来フォーラム」が開催され、講演中の重家俊範駐韓大使に、コンクリート片を投げられる事件が発生した。重家大使にけがはなかったが、通訳をしていた日本大使館員の女性が手を負傷した。

 ソウル警察は8日、身柄を拘束している男について暴行の疑いなどで逮捕状を請求している。

 韓国のメディアは、重家駐韓大使がコンクリート片で攻撃を受ける事件が発生したが、外交使節に対してこのような形で暴力を行使するのは、どんな理由でも決して許されることではないと強く非難している。

 逆に我が国の外交官が、外国で同様の事態が発生したことを想像すれば、このような行為がいかに愚かなことか分かるはずだとしている。

 一方で、駐韓日本大使館には、ハングルで「竹島は歴史的事実に立ってみても、国際法上でも明白な日本固有の領土」と記されており、これまでにも韓国人らの怒りをかっていたことを紹介。

 また、独島(日本名:竹島)問題に対する日本の態度は「日韓新時代」を掲げた民主党政権になった後も、全く変わっていないとしている。

 韓国外交通商省のキム・ヨンソン報道官は8日の定例会見で、「外交使節に対し、決してあってはいけない事件が発生し、非常に遺憾だと考える。大使身辺保護と大使館警備強化を要請した」とコメントした。また「ユ・ミョンファン外交通商相が重家大使に直接電話し、遺憾の意を伝えた」と語った。

 8日午後4時すぎには、仙谷官房長官は日本政府の見解として、韓国政府に対し、「遺憾である。再発防止等を内容とする申し入れを行った」と述べている。

 韓国メディアは、韓国政府は事後に大使に電話で遺憾の意を表明したが、事前にこのようなことが起きないようにすることが大切だとし、根本的には独島領有権のような、敏感な懸案を置いて国民の不満が積もらないように政府が積極的な行動に出なければならないと述べている。(編集担当:李信恵・山口幸治)

最終更新:7月9日11時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000014-scn-kr

 

 えらそうなこと言ってるけど、韓国こそ何も変わっていないですよね。

 だいたい、これほど加害者と被害者が明確にわかる事件なのに、何やらごまかそうとしているところが姑息ですよね。

 こんな卑劣なヤツラをまともに相手にする必要はないですね~♪pig

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/09

「サムスンの法務部が動きますよ」ケイタイ爆発事故の口止め料?サムスンに顧客買収疑惑が浮上しる!

H5

※ 画像はイメージです。

【韓フルタイム】ケイタイ爆発事故の口止め料?サムスンに顧客買収疑惑が浮上

2010年07月07日15時00分 / 提供:韓フルタイム

 サムスン製のケイタイ電話が爆発したというニュースをお伝えしてから2カ月余。人々の関心もだいぶ消えかけていたところに、韓国で再びサムスンケイタイ爆発に関する話題が報じられている。

 だが、今回の報道は新たな爆発事故の発生を知らせるものではなく、5月に韓国で起きた事故のケイタイ所有者と、サムスン側との事故後のやりとりについてである。

 韓国メディア「プレシアン」によると、事故後、ケイタイが発火し故障したのは「本体の結合部分」が原因だとする所有者側と、「外部の影響」だとするサムスン側とで主張が真っ向から対立していたという。だがある時、サムスンが所有者に
「500万ウォン(約36万円)を支払いますよ」
と提案をしてきたのだとか。

 しかし、それには条件があった。
「民・刑事訴訟をしないこと」
「ケイタイ事故を報じたメディアに電話をして、記事の削除を要請すること」
「ケイタイ事故が内部結合によるものではなく、外部発火によるものだとする報告書に同意すること」。

 つまり、500万ウォンを渡すので事故について黙り、事故は顧客の過失だったことにしてほしい…ということのようだ。

 サムスンは同意書への署名を迫ったが、所有者は納得がいかないとしてこの提案を拒否。そのため、サムスン側の担当者は所有者に、
「サムスンの法務部が動きますよ」
などと、さまざまな方法で圧力をかけてきたという。

 現在、韓国でこのニュースを報じているメディアはたったの3社。事故当時も、掲載された記事が後日削除されるなど、メディアへの圧力があったとのウワサも流れており、今回も大手メディアによる積極的な報道はなさそうである。

 「プレシアン」が今回の出来事についてサムスンに確認の電話をしたところ、次のような返答が返ってきたという。

 「イさん(ケイタイ所有者)のケイタイが燃えた理由は、外部で発生した熱がケイタイに伝わったから。合意金はイさんが最初に求めてきた」。

 果たしてどちらの主張が正しいのか…サムスンのケイタイ爆発事故は、しばらくくすぶりそうな気配である。

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。

http://news.livedoor.com/article/detail/4871751/

 

 「サムソンの法務部が動きますよ」って、完全な脅迫ですよね。

 こんなヤクザまがいのことをしていたら、世界有数の電機メーカーとはいえ、サムソンがつぶれる日も近いですね~♪mobilephone

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣にいる老人が死んでもマージャンに夢中で見て見ぬふりをする中国人たち!

A3

※ 画像はイメージです。

非難殺到!老人が卒倒、死亡も麻雀に夢中で「見て見ぬふり」-四川

7月7日21時36分配信 サーチナ

 四川省成都市でこのほど、70歳ほどの老人が麻雀(マージャン)中に倒れたにもかかわらず、ほかの席で麻雀をしていた人は見て見ぬふりを続け、倒れた老人がその場で死亡するという事件が発生した。中国網が伝えた。

 現場に駆けつけた医療関係者は、
「私が現場についたときには老人はすでに死亡していたが、ほかの席で麻雀をしていた人はずっと麻雀に夢中になっていた」
と語る。

 事件の一部始終をビデオカメラで撮影していた市民がネット上にアップロードすると、ビデオを見たユーザーからは麻雀に夢中になって老人を助けようとしなかった人びとに非難が殺到した。

 ビデオによれば、麻雀に興じていた老人が仲間に向かって「頭がくらくらする」と語ると、そのまま地面に倒れこんでしまった。その後、倒れた老人を見た市民が救急に電話したが、老人はその場で死亡し、現場に駆けつけて死亡を確認した救急が霊柩車を手配した。老人は霊柩車に乗せられて運ばれていったが、その間、人びとはずっと麻雀に夢中になっていたという。

 麻雀に夢中になるがあまりに、倒れた老人に無関心を装った人びとに対して中国のネットユーザーからは非難のコメントが殺到。人間として最低限あるべき心もないのかという声のほか、自分の家族が同様の目にあっても同じことができるのかという声が寄せられた。(編集担当:畠山栄)

最終更新:7月8日9時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000091-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね~♪

 『人間として最低限あるべき心』など、中国人に期待すること自体がナンセンスでしょう~!scissors

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/08

駐韓日本大使に韓国人男性がコンクリート片を投げつけたニダ~!

E6_2

※ 画像はイメージです。

重家駐韓大使に男が投石=竹島領有権主張、館員けが―ソウル

7月7日21時10分配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国の警察当局と日本大使館によると、ソウル市内で7日夜、重家俊範駐韓大使が講演していた際、韓国人の男(50)が大使に向けてコンクリート片を投げつけた。大使にけがはなかったが、通訳をしていた同大使館員の女性が手の甲に軽傷を負った。

 男は講演後の質疑応答で、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)や歴史教科書問題で日本の姿勢が変わっていないと主張。大使が回答を避けたところ、大きさ7~8センチのコンクリート片を投げつけた。

 男は取り押さえられ、駆け付けた警察官に身柄を拘束された。政治団体の代表を名乗っており、重家大使に以前3度手紙を送ったが返事がなかったと話していたという。

最終更新:7月7日22時52分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000141-jij-int

 

 韓国人は野蛮ですね。

 これではブッシュ大統領に靴を投げたバカより悪質ではないでしょうか。

 隣りにこんな野蛮人がいるかと思うとあきれますね。

 日本はどうしてこんな野蛮人に囲まれて暮らしていかなければいけないのでしょうか~!angry

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国サッカープロリーグで八百長はびこり、ファンは離散アルヨ!

A3

※ 画像はイメージです。

醜い中国サッカー=プロリーグで八百長はびこり、ファンは離散―英メディア

7月7日9時6分配信 Record China

 2010年7月4日、英テレビ局・チャンネル4のウェブサイトは、記事「『美しい』サッカーが中国では醜い姿をさらす」を掲載した。W杯ファンの数で中国は世界一。しかし腐敗を正すことができなければ、永遠にW杯に出場することはないと主張した。

 世界のどの国よりも熱いサッカーファンを持つ中国。国際サッカー連盟(FIFA)によると、W杯のテレビ視聴者数は中国が最多だという。ところが中国サッカーファンは自国のプロリーグを気にとめようとすらしない。試合は八百長ばかりで、結果が決まっているからというのがその理由だ。中国ではサッカーは「美しいスポーツ」ではなく、たんなる賭博に堕している。

 今年、中国警察はサッカークラブ経営者、審判、選手など約20人を逮捕した。一部には懲役10年という重い刑が科されている。テレビ番組では八百長の実態が明かされた。青島頤中のアシスタントコーチと選手によると、クラブトップから電話があり、「0対3で負けるように」と指示されたという。もし逆らえば給料はなく、それどころかチームを追われることにもなりかねない。八百長を命じたクラブトップ・杜允琪(ドゥー・ユンチー)は8000ポンド(約107万円)を賭けていた。逮捕後、取材にこう答えている。
「試合の勝ち負けはいつもコントロールしてきました。どうせ誰も見ていない試合です。テレビの中継もありません。私たちだけのお遊びなのです」、
と。

 大規模な八百長摘発により、中国サッカー界の闇を牛耳ってきた黒幕は摘発された。しかしこれで中国サッカーが健全化し、W杯を目指せると楽観視しているファンは、そう多くはない。中国サッカーの腐敗の根は深く、その根絶には長い時間が必要になる、というのが一般的な見方だ。(翻訳・編集/KT)

最終更新:7月7日9時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000005-rcdc-cn

 

 八百長は中国共産党の文化ですね。

 国自体が八百長なのですから、サッカーも八百長だらけになるのも当然でしょうか~?dollar

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/07

店長が遅刻した女性店員に体罰としてヒンズースクワット356回を命令!

B5

※ 画像はイメージです。

遅刻の女性店員に“過酷な体罰”強要、店長「問題ない」=中国

7月6日11時24分配信 サーチナ

 陜西省西安市内の下着販売店で2日、店長が遅刻した女性店員にヒンズースクワット150回の「体罰」を強要したことが分かった。店長は「遅刻の罰金を安くしたのだから、問題ない」との考えを示した。中国新聞社などが報じた。

 「体罰」を強要された女性店員は、6月29日に同店での勤務を始めた。出勤時間は午後3時半だったが、店側は7月1日になり、翌2日は「午後1時半に出勤すること」と命じた。

 2日になり、女性店員に対して前の職場から「給料を受け取りにくるように」と連絡があった。寄り道をした結果、2時間50分遅刻したという。店長は「罰として腕立て伏せ178回をするように」と命令。女性が「腕の骨折が治ったばかりでできない」と言うと、店長は「それならば、ヒンズースクワットを、2倍の356回」と改めて命じた。

 副店長によると、女性はヒンズースクワットを150回したところで動けなくなってしまったので、自分が代わりに40回をして、店長に許してもらったという。

 女性店員は「この店で仕事はできない」と思い、退職を申し出た。同店への就職前に保証金として400元を納めていたが、店側は、返却を拒否もしも仕事を続けたいならば「遅刻の罰金として50元を支払うこと。それとは別に、身分証明を店側に預けること」と言いわたした。

 女性は、「遅刻したのは私が悪い」と認めたが、「体罰があるとは聞いたことがなかった。従業員に対する最大の侮辱だ」と怒っている。

 取材に対して店長は、「店の規則。遅刻の罰として腕立て伏せをさせている」と説明して、手書きの「就業規則書」を提示。体罰の規定はなかったが、店長は「遅刻1分につき1元の罰金」との個所を指し、「本来ならば200元近い罰金だが、体罰をさせたので50元にした。私たちは、規則どおりにしている」と述べた。

 保証金については「3日に出勤せず、自分で辞めた。それ以前にも店の仕事に影響を出したことがあるので、返却しない」との考えを示した。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月6日11時24分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000027-scn-cn

 

 ヒンズースクワット356回って、プロレスラーじゃあるまいし、普通の人間ではムリですよね。

 保証金の400元も中国では大金です。どうしてこうも中国人ってヤクザなんでしょうね~♪happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/06

中国警察が中国系アメリカ人に根性焼き?

C3

※ 画像はイメージです。

中国系米国人に禁固8年の実刑、米国大使が批判声明

7月6日12時12分配信 CNN.co.jp

北京(CNN) 中国の裁判所は5日、機密情報を国外に提供した罪に問われていた中国系米国人の地質学者に禁固8年、罰金20万元(約250万円)の実刑判決を言い渡した。

 判決を言い渡されたシュエ・フォン(薛峰)氏は、米国のエネルギーコンサルタント企業IHSに勤務し、中国でコンサルタントとして情報収集・販売活動を行っていたが、中国の法律に違反して機密情報を国外に提供したとして、約2年半にわたり拘束されていた。

 シュエ氏は逮捕された時点でIHSを退社したが、関係者は、同氏が機密情報を扱っていた事実はないと主張している。

 米国のジョン・ハンツマン駐中国大使は同日、判決を批判し、シュエ氏の釈放を求める声明を発表した。関係者は米国大使館の話として、シュエ氏がたばこの火を押し付けられる拷問を受けたと伝えている。

最終更新:7月6日12時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000005-cnn-int

 

「根性焼き」

 たばこの火を自分の手の甲に押し当てる行為。「熱さに耐えられる者は"根性"がある。」という理念から生まれた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「不良行為少年」より

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E8%89%AF%E8%A1%8C%E7%82%BA%E5%B0%91%E5%B9%B4

 

 根性焼きって、中国警察は中学生でしょうか?

 随分、幼稚なヤツラですね。

 まぁ、精神年齢はそれぐらいなんでしょうけどね~♪chick

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ワシの土地に入るな!」と昔から使われてきた小さな村につながる道を封鎖、消防車が入れず人が死んだこともある。

B8

※ 画像はイメージです。

【韓フルタイム】議員が「ワシの土地に入るな!」と道を封鎖…住民のライフラインを断ち切る

2010年07月05日14時00分 / 提供:韓フルタイム

 韓国・京畿道の議員を務める男が、自身の私有地に属する村の道路を封鎖し、村の住民たちを困らせている。

 突然、道を封鎖されてしまったのは、ソウル郊外にある20世帯ほどが暮らす小さな村。封鎖したのは先祖代々その村の入口付近に住んできたという男性議員で、昨年、先代から土地を受け継ぐと私有地である道路の一部を柵で封鎖してしまったという。

 普通に考えれば私有地である以上、閉鎖しても何ら問題がないように思われるが、村では昔から使われてきた大切な道であり、突然封鎖されてしまってはライフラインが断ち切れてしまい大変困るのである。

 この男性議員は
「村にはもうひとつ小さな道がある」
と話していて、道の封鎖は問題ないと主張している。実際、この村にはもうひとつ道があるそうだが、その道は車の行き交いもできない細いジャリ道であり、消防車などは入れないという。ある住民は

「村で何度が火事が起きたが、消防車が入れず人が死んだこともある」
と緊急車両が村に入れない状況に不安感をのぞかせている。

 さらに、住民たちは男性が京畿道の議員でもあることから、
「いくら自分の土地だといっても、道議員が住民の暮らしを不便にさせるなんて」
と不満をもらす。住民のために尽くはずの議員が、むしろ住民を困らせるという状況になっているようだ。

 韓国メディアの取材に、男性議員は
「この道は村が作ったのではなく私の先祖が作ったもの。それを住民が利用してきただけ。道があったところには、住民のための文化院を作ったのでむしろ感謝されている」
とコメントしており、道を再度開放するつもりは全くないらしい。また、村に消防車が入れないことについて問われると
「それは国がやること」
とバッサリと切り捨てている。

 男性議員は住民から一般通行妨害容疑で訴えられており、今でも住民との葛藤は続いているそうだ。

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。

http://news.livedoor.com/article/detail/4866951/

 

 「自分さえよければ、人の命さえもどうでもいい」という感じが、とても韓国人らしくていいですね。

 消防車だけでも通してあげればいいのにね。

 こんな韓国人とは友達になりたくないですね~♪pig

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/05

中国、地方局による視聴率操作が蔓延! 「視聴率もカネで買う時代アルヨ!」

A7

※ 画像はイメージです。

「視聴率も金で買う時代」地方局による視聴率操作が蔓延―中国

7月4日8時50分配信 Record China

 2010年6月30日、人民日報によると、中国の地方局では視聴率操作が横行しているという。番組の内容向上にコストをかけるよりも、視聴率モニターを買収したほうが手っとり早く視聴率向上が達成できるからだと記事では指摘している。

 視聴率調査で最も公平性が高いとされているのはモニター世帯のテレビに専用の機器を設置し、視聴データを取得するというもの。08年までは米マーケティング調査大手のACニールセンが中国国内の視聴率調査を請け負ってきたが、現在では米中による企業共同体1社がこれを継いでいる。

 1社が全国の視聴率調査を一手に引き受ける一方、第三者機関による監視や関連の罰則規定が未整備のため、各地方局による視聴率操作が蔓延しはじめている。リスクやコストが低く、その行為を立証するのが困難という状況が背景にある。

 例えば、人口1000万規模の都市で視聴率モニターとなっているのは約500世帯。仮に、この都市では地元局以外のTV局が視聴率低迷に悩み、各局とも0.2~0.3%前後にとどまっている状況だとする。こうした場合にモニター世帯1世帯を買収し、終日に渡って特定のTV局のみを視聴してもらうと、その局の視聴率は0.3%から0.5%にまで上昇するのだという。ある専門家は、国家首脳の記者会見や災害ニュースなど全国で一斉に生放送する番組について調べたところ、特定の地域の視聴率だけが他地域平均の2倍以上を記録したり、ある地方中継局の視聴率が放映元の国営局を上回ったりという不自然な現象を発見した。

 こうしたモニター世帯買収を行っているのは各TV局などで、あるモニターによると、特定のTV局を視聴し続けるだけで、月額200元の“お手当”のほか、毎週のように米や食料油などの“贈り物”をもらえるのだという。(翻訳・編集/愛玉)

最終更新:7月4日8時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000002-rcdc-cn

 

 ワイロがなければ中国ではありませんね。

 そもそも、中国には視聴率を公正に調査するという意識自体がないと思います。

 もっとも、中国政府にとっては公正な数字が出たほうが困るのかもしれませんが~♪dollar

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/04

中国で話題のパラグアイの巨乳美女、「パラグアイがスペインに勝ったら脱ぐ」? 地元では有名なヌードモデル!

Ad5

※ 画像はイメージです。

パラグアイの巨乳美女、「スペインに勝ったら脱ぐ」で話題−中国

2010年07月03日13時37分 / 提供:サーチナ

 ワールドカップ(W杯)で日本代表と8強進出をかけた対戦したパラグアイ。そのパラグアイを必死に応援する1人の巨乳美女、ラリッサ・リケルメ(Larissa Riquelme)さんが「かわいすぎる」として中国をはじめとする世界各国のネット上で人気を集めている。

 ラリッサさんが携帯電話を胸の谷間に挟んで必死に応援する姿は各国のネット上で「かわいい」と評判になったが、そのラリッサさんがこのほど、パラグアイがW杯で4強に進出したら「脱ぐ!」と宣言し、話題を集めている。

 新浪体育によると、メディアから取材を受けたラリッサさんは、パラグアイ−スペイン戦でパラグアイが勝利し、4強に進むことができたら、「裸になって、パラグアイの人びとに自分の愛を示したい」と宣言した。

 これに対し、中国では各種ネットメディアを始め、ネットユーザーたちが期待のコメントを寄せている。重慶商報は「世界中でスペイン人以外はパラグアイに勝利して欲しいと思っているに違いない」と指摘したほか、青島新聞網は「世界中の人がパラグアイに期待している」と報じた。

 一方、中国ネットユーザーからは、パラグアイの勝利に期待する声やラリッサさんの愛国精神を称える声が寄せられる一方で、良い試合が観たいだけだとコート外での騒ぎに苦言を呈すコメントも寄せられていた。パラグアイ−スペイン戦は日本時間3日27:30からキックオフの予定。(編集担当:畠山栄)

http://news.livedoor.com/article/detail/4864141/

 

「母国優勝で全裸」の巨乳すぎるパラグアイサポーター 実はヌードモデルだった!

2010年07月03日18時00分 / 提供:日刊サイゾー

 もうひとつのワールド"カップ"として世界中の注目を集めたのが、パラグアイの巨乳美女サポーター、ラリッサ・リケルメさん(25)だ。

 大きな胸の谷間に携帯電話を挟んで応援する姿で一躍注目を浴び、日本でもニュース番組などで大々的に紹介された。

 そんな彼女が、パラグアイ代表チームが優勝した場合「全裸にパラグアイカラーのボディペイントをして、街中を走る」と公約したから大変。世界中の男性を色めき立たせ、通信社も「世界規模の注目」と打電する騒ぎになっている。

 ただ、このリケルメさん、既にパラグアイでは有名なモデルで、現地在住の日本人男性、吉岡満さんによれば「男性誌にも度々登場していて、すでにヌードを披露しているので、優勝しなくても、彼女の豊満なオッパイは拝める」という。要するに、もともとヌードモデルだったというわけだ。

 さらに吉岡さんによると「そもそも彼女の人気は計画的に仕掛けられたもの」だったという。

 「リケルメさんの所属しているタレント事務所は、ワールドカップ開催前から派手な売り出しをしていましたからね。セクシーな写真を雑誌などに掲載して"一緒に応援しましょう。素敵な男性がいたら勝利の夜に乾杯したいわ"なんてパラグアイのサッカーファンに呼びかけていて、パブリックビューイング会場に男性が殺到したんです。当然、彼女の登場した会場には連動したスポンサー企業の広告がたくさん踊ってましたよ。やたら携帯電話関連の宣伝も多かったので、おそらく携帯を胸に挟んだのもタイアップによる計画的なものだったんでしょう」

 ワールドカップ便乗ビジネスが見事にヒットしたということか。実際、携帯電話を連想させるイメージ戦略の賜物か、日本戦の勝利直後はパラグアイ国内の電話が過去最高の利用者数になるという事態まで引き起こしていたという。

 ただ、計画的であろうとなかろうと、あの美貌と巨乳の前にはどうでもいいことなのか、世界中から彼女へのラブコールは止まることを知らない。

 イタリアやブラジルでは各企業が早くもリケルメさんの広告起用で争奪戦を開始したと伝えられており、米ポータルサイトのヤフーでも「ラリッサ・リケルメ」のキーワード検索が急上昇したことで、これまたアメリカのテレビからの出演依頼などが殺到中だという。

 見事にヒットした美女モデルの売り出しだが、日本でもせっかくの大フィーバーがあったのだから、仕掛けでもいいから、ひとりぐらい「日本が勝つ度に1枚づつ脱ぐ!」なんていう女性タレントがいてほしかった!

http://news.livedoor.com/article/detail/4864461/

 

 つまり中国人はパラグアイのヌードモデルに、いい具合にだまされたわけですね。

 とても中国らしい話ですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/03

南アは危険、「五輪とW杯は今後ずっと中国ですべき」?

A7

※ 画像はイメージです。

南アは危険…「五輪とW杯は今後ずっと中国ですべき」に冷めた声

7月2日21時34分配信 サーチナ

 南アフリカで開催中のFIFA2010サッカーワールドカップ(W杯)は、先月11日の開幕からまもなく1カ月を迎える。しかし、大会開催中の同国では、強盗や交通機関の遅延などが頻発するほか、会場内の環境の悪さが目立つなど、外国人記者の活動状況は困難を極める。

 一方、中国メディアは、紹介される外国人記者らの「苦労話」に対し、「今後のW杯と五輪は、すべて中国で開催すればいい」などと、国際大会の自国開催に自信をのぞかせる。捜狐が伝えた。

 報道では、ドイツ人記者の「苦労話」を紹介。プレトリアで開催された日本-パラグアイ戦の取材に訪れた同氏は、セキュリティーに「規則違反」だとして、持参したりんごとオレンジ、サンドイッチを没収され、会場のプレスルーム内にある、料金設定の高めな食堂利用を迫られたと語った。

 また、米国人記者は、同大会のプレスセンターに用意された席が少なかったことから、地面に座って作業したこともあったと告白。捜狐はこれら記者らによる、北京五輪での整備された抜群の取材環境への賛辞などから、「今後ずっと、五輪とW杯の開催は中国で行うべきだ」などと語り、北京五輪の成功を根拠とする、国際大会の自国開催への自信をみなぎらせた。

 一方、中国人の読者らは、外国人記者らの「賛辞」に対して、多くが
「中国人は外ヅラがいいから」、
「北京五輪で外国人記者や観光客らが快適に過ごせたのは、私たちの血税があってこそ」、
などと冷めた見方を示している。

 また、中国での国際的一大イベント開催の際に見られる「外国人優先」の風潮に対して、多くの人が「外国人にそんなに媚びてどうする!?」などといら立ちの声を上げ、面子(メンツ)を気にする中国の“悲哀”だと語った。(編集担当:金田知子)

最終更新:7月2日21時34分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000077-scn-cn

 

 その中国が一番危険だと思うのはボクだけでしょうか?

 チベット問題もウイグル問題もあるわけですからね。

 いつテロが起きたっておかしくない国ですから~♪bleah

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

W杯公式球『ジャブラニ』が不評なのは、中国製だからではない!?

B5

※ 画像はイメージです。

<W杯>公式球ジャブラニが不評なのは「中国製だから」ではない!中国紙が猛反論

7月1日22時53分配信 Record China

 2010年6月30日、中国紙・中国青年報は、サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の公式球・ジャブラニの不評の原因が「中国製」であるとの見方が広まっていることに対し、「ひどい偏見だ」と反論した。

 アディダス社製のジャブラニは、中国江西省九江市の台湾系スポーツ用品工場で生産している。記事によれば、W杯開幕当初から
「軌道が読みにくい」
「球速が速すぎる」
「雑貨屋から買ってきたみたいだ」
などの不満や苦情が続出しているが、各メディアは「中国製」であることをわざわざ強調する論調で報道。こうした現象に対し、記事は「何を暗示しているのか」と不快感を表し、
「わざわざ生産国が中国であることを出す必要があるのか。設計の責任はアディダスにある」
と反論した。

 記事はさらに、98年のフランス大会でも公式球に対する不満の声が上がったが、最後はうやむやに終わったことを挙げ、これは「中国製ではなかったからなのか。中国製だったらどうなっていたのか」と指摘。中国製は確かにまだ改善の余地があり良いイメージばかりではないが、生産の過程に問題があったという証拠もなく騒ぎ立てるのは全くの言いがかりだ、と怒りを露わにした。(翻訳・編集/NN)

最終更新:7月1日22時53分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000024-rcdc-cn

 

 そういえば日本では、評判の悪い『ジャブラニ』が中国製だとは、あまり報道されていないような気がしますね。

 これは日本のマスコミが中国好きだからでしょうか。

 それにしても『ジャブラニ』の評判が悪いのも中国が原因だったなんて、中国はあなどれないですね~♪chick

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国製の星条旗は星が11個多い!? … 中国では「生産国」伏せて報道

A2

※ 画像はイメージです。

星条旗買ったら星が11個多かった…中国では「生産国」伏せて報道

7月1日14時22分配信 サーチナ

 米テキサス州のダラス市の1ドルショップ「ドラー・ツリー」で、星の数が11個多い星条旗が売られていたことが分かった。台湾の中央社が報道。中国大陸では中国新聞社などが報じたが、「メイド・イン・チャイナ」だったとの部分は伏せた。

 問題の星条旗を購入した米国人のティム・チルドレスさんによると、7月4日の独立記念日に掲揚しようと思い、大きな星条旗を購入した。帰宅してから見ると、どうも「星」様子がゆがんでいるようで、おかしい。念のために数えてみたら本来ならば50個のはずの星が61個あった。「まさか」と思い、何度も数えなおしたという。

 販売したドラー・ツリーによると、「星61個」の星条旗は、バージニア州の輸入業者から仕入れた。売るわけにいかないので、すべて廃棄処分にしたという。

 台湾・中央社は、“星条旗”を購入したチルドレスさんは帰宅後に「メイド・イン・チャイナと書かれていたことに気づいた」と紹介。大陸メディアの中国新聞社などは同部分を伏せて報じた。

**********

◆解説◆

 星条旗にある赤と白の線は、独立時の13州をあらわす。星の部分は州が増えるたびに追加されてきた。1959年にはアラスカ州、60年にはハワイ州が追加され、現在は50個だ。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月1日14時22分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000059-scn-int

 

 中国は何でもアリですね。

 多かった11個の星は、将来の中国の分でしょうか~♪catface

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/01

品性下劣な中国人! 政府高官の自殺に、ネットが大喜び!

A9

※ 画像はイメージです。

政府高官が自殺、ネットに「喜びの声」ずらり=中国

7月1日10時6分配信 サーチナ

 中国政府・民用航空局(民航局)中南管理局の劉亜軍局長が24日、広東省の広州市と深セン市を結ぶ広深高速鉄道の線路上で、列車にひかれて死亡したインターネットでは同件に対する「喜びの声」が並んだ。中国では「高官が死んだことを多くの人が喜ぶ。異常事態だ」との声も聞かれる。民航局は、劉局長の死を「自殺だった」と発表した。

 劉局長は24日午後、広深高速鉄道の敷地内に侵入して線路の上に横たわり、そのまま列車にひかれて死亡した。短い遺書が残されており「精神的な圧力に耐えられず(自殺を)選んだ。組織に損害をもたらすことになるだろう。申し訳なく思う」などと書かれていたという。民航局は「鬱(うつ)状態になり自殺した」と発表した。

 同事件を報道したニュース・サイトの環球網には、多くのコメントが寄せられたが、劉局長の死を悼む内容の文章はほとんどなく、汚職と関連していたと決めつけた上で、世の中が少しは清潔になったなど喜ぶ書き込みが目立つ。ひとりが死ぬことで(他の汚職官僚)ひとりを守った。尊敬に値するなどの、皮肉もある。

 その他にも、中国の上層部に善人はひとりもいないとして、死んでもあがなえないほどの罪とする主張や、劉局長は「メード・イン・チャイナ」の汚職官僚だったなどと決めつける書き込みがある。

 民航局は各航空会社の運航権や各空港への発着枠を管理しており、航空会社との癒着(ゆちゃく)体質があるとの声が高いが、劉局長の死が汚職に関係していたとの証拠は、今のところない。

 中国のマスコミ人のひとりは
「局長が死んだというだけで、大喜びする人が続出する。どう考えても異常だ。汚職問題だけでなく、格差問題など多くの社会的要因がからんでいる。中国が今後、順調に発展していけるかどうか、大きな懸念を感じる」
との考えを示した。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月1日10時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000012-scn-cn

 

 中国はすばらしい!

 ここまで民度の低い国は、世界中を探しても中国以外にはないでしょう~!bleah

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PK戦で日本人選手がひざまずき祈るのは、武士道精神!?

A7

※ 画像はイメージです。

PK戦でひざまずき祈る日本選手、中国人に衝撃・賛否両論=W杯

6月30日13時58分配信 サーチナ

 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)で、日本代表は29日夜(日本時間)に始まった対パラグアイ戦で、PK戦で敗北し、ベスト8進出は成らなかった。PK戦で、日本代表は手が空いた選手全員がひざまづき、勝利を祈った。

 中国の各メディアも、日本代表の「祈り」を大きく紹介。インターネットのコメント欄では、日本人選手の「ひたむきさ」を称賛する声と、「意味がない精神主義」と否定する見方が、なかばした。

 称賛の声としては、負けたのは本当に残念だったとした上で、日本チームの戦いぶりは本当にすばらしく、彼らはアジアのナンバー・ワンだと認める声などが多い。選手が皆で祈った姿に感動したとの書き込みや、中国チームがこのような懸命さを見せてくれたら、ファンは幸福なのだがと、自国サッカーのふがいなさを嘆く声もある。

 一方で、日本選手がひざまづいた背景には「武士道精神」があると主張して、それでも役立たなかったなどの批判も多い。日本人が(戦争で)大量の中国人を殺したなど、歴史問題に触れて反日感情を披露する書き込みがある一方で、スポーツと政治を結びつけるなとの反論も寄せられた。

**********

◆解説◆

 中国人の対日感情の「深層」には、何事も徹底する日本人を「不気味」に感じることがあるとの指摘がある。かつては徹底的な「軍国主義」で、中国を含む近隣諸国を侵略、戦後になると他国では考えられない「品質の徹底追及」で、世界屈指の経済大国に成長。そのため日本人は「何をするか分からない。どこまでやるのか、見当もつかない不気味な民族」に思えるという。

 中国人の多くが、自国民を「いいかげんな部分が多い」と問題視しているだけに、日本人の徹底ぶりが異様に思え、「称賛すべき部分はあるが、自分たちにはできないことを、平然とこなしてしまう」と、一種の劣等感が、自分でも気づかぬうちに、日本人に対する反感に転じる場合があるという。(編集担当:如月隼人)

最終更新:6月30日15時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000060-scn-cn

 

 いくら日本のことが理解できないからと言って、なんでも武士道精神にしてしまうのはどうなのでしょうか?

 こういうところが中国人のいいかげんなところなのでしょうね~♪pig

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »