« 韓国の「パリパリ文化」について、このブログでも触れておいたほうがいいような気がします。 | トップページ | 中国、日本が気に入らないので駐中国日本大使を深夜0時に緊急呼び出しアルヨ~! »

2010/09/12

爆笑! わが中国の「城管」は世界最凶! 「城管」の凶暴さを強調するため、考えつく限りの「戦記もの風の風刺」を書き連ねたアルヨ~!

A7

※ 画像はイメージです。

【中国ブログ】整いました!…わが国「城管」は世界最“凶”

2010年09月10日13時48分 / 提供:サーチナ

 海上保安庁の巡視船が7日、尖閣諸島近くの日本領海で、操業・逃走した中国漁船の船長を逮捕したことを受け、電子掲示板に「速報:中国は城管を派遣して(尖閣にある)日本の灯台を撤去する方針」と題したニュースのパロディーが発表された領土問題での意見表明というよりも、極めて評判が悪い自国の「城管(城市管理行政執法局=都市管理公務執行局)」を皮肉る文を書き連ねた格好だ。

 城管は、無許可の露店の排除などを任務とするが、高圧的な態度が目立ち、市民に対する暴力事件も多発している。同文章は尖閣諸島に絡んだ部分で、、
「城管は中国が秘密裏に育成してきた準軍事組織。平時は都市管理の任務を通じ、ゲリラ戦術に磨きをかけている。戦時には正規軍に編入される」、
「日本のすべての施設を、城管が撤去する」

などと論じたが、むしろ尖閣問題には関係ない風刺が多い。以下は主な部分。

**********

 「わが機が撃墜される直前まで、地対空ミサイルの攻撃と思っていた。まさか、城管の竹ざお攻撃とは」(米軍パイロット)

 「空一面に板やレンガが舞った。こぶしが陣地内の兵士に降り注いだ。まさか城管に軍事教練を受けたイラクの1小隊の襲撃だっとは。信じたくもないのだが……」(米101空挺師団E大尉)

 「われわれの戦車分隊は全滅した。装甲にはげんこつの後がいくつも残り、深々と穴が開いていた。搭乗員? ひき肉になっていたよ」(米陸軍下士官)

 「申し訳ない。その質問にはお答えできない。最高の国家機密なので」(訓練方法を聞かれた中国の城管隊長)

 「わが軍は敵の孤立した陣地を猛攻撃した。ようやく攻め落としたとき、戦場にはわが兵士500人の死体と戦闘機3機、戦車30台の残骸(ざんがい)が残っていた。われわれに3日3晩も抵抗を続けた城管は、たった5人だった」(ドイツ軍ナチス防衛78師団所属の中尉)

 「あなたは城管に出会ったことがないだろう。出会っていれば、五体満足で、そこに立っているわけはない」(負傷した米兵)

 「私は、自分を鉄血の戦士と思っていた。あの城管の公務執行の様子を見るまでは。私は見てしまったんだ……」(精神的障害を受け、治療中のブッシュ)

 「われわれの空母が太平洋に集結した時、城管は海を泳ぎわたり、われわれの首都を占領してしまった」(米海軍関係者の回想)

 「日本がわれわれに核の傘による保護を求めた時、中国は城管を組織しはじめた。われわれは選択を間違えた。中国に核の脅威を与えれば、われわれはもっと大きな災難に直面する」(米国外交部スポークスマン)

 「あのような軍隊と戦ったことが、私の最大の間違いだった」(ナポレオン)

 「間違った時、間違った場所で、間違った敵と間違った戦争をしてしまった。われわれは、相手が中国の城管とは知らなかった!!」(朝鮮戦争を戦った米軍司令官)

 「この宇宙には、もはや彼らを倒せる者はない」(M78星雲のウルトラマン)

 「米国人がなぜ、中国の城管の実態を知らないのか。われわれと同じ状況になれば、分かるだろう。城管に出会ったら、明日の太陽は永遠に拝めなくなるからだ」(朝鮮戦争で敵に包囲された独立師団からの最後の連絡)

 「中国の城管は核兵器以上の威力を持つことをかんがみ、われわれは『城管不拡散条約』を批准することにした。さらに、他者が核兵器を使わないかぎり、われわれも城管を派遣しないことを保障する」(中国・全国人民代表会議の決議)」

 「中国の城管の存在により、われわれは地球攻撃を断念した」(火星の国防大臣)

 「われわれの意思は、瞬時にしてついえた。敵軍に城管がいることを知ったからだ」(米海兵隊の某指揮官)

 「城管と共産主義青年団が一緒になれば、打ち破ることはできない。鋼鉄の長城が形成されてしまう。私は議員の皆さんに警告する。中国と永遠に戦ってはならない。城管と共産主義青年団があるからだ」(城管と共産主義青年団の計3人により真珠湾基地が壊滅した後の、米大統領の議会演説)

**********

◆解説◆

 同文章は最初に、「魔時社区」に掲載され、転載が始まった。しかし、10日午前中までに「魔時社区」では削除。他のサイトでも削除された場合がある。

 広島への原爆投下をパロディーにした部分など、笑うに笑えない部分もあるが、「城管」の凶暴さを強調するため、考えつく限りの「戦記もの風の風刺」を書き連ねた。(編集担当:如月隼人)

http://news.livedoor.com/article/detail/5001466/

 

 「城菅」はかなり嫌われているみたいですね。

 …っていうか、中国人にとっては「尖閣」よりも「城菅」のほうが重要なようですね。

 やはり、普通の中国人から見れば、「尖閣諸島」などどうでもいいということなのでしょう~♪bleah

 

 

 

 

 

|

« 韓国の「パリパリ文化」について、このブログでも触れておいたほうがいいような気がします。 | トップページ | 中国、日本が気に入らないので駐中国日本大使を深夜0時に緊急呼び出しアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/36657061

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑! わが中国の「城管」は世界最凶! 「城管」の凶暴さを強調するため、考えつく限りの「戦記もの風の風刺」を書き連ねたアルヨ~!:

« 韓国の「パリパリ文化」について、このブログでも触れておいたほうがいいような気がします。 | トップページ | 中国、日本が気に入らないので駐中国日本大使を深夜0時に緊急呼び出しアルヨ~! »