« 中国がハリウッドを買収して、世界中に親中映画を配給して、中国のイメージアップするアルヨ~! | トップページ | 中国政府が反日を抑えようとしてるのに、ネットユーザーは反発「日本、たたくべし」の声続々アルヨ~! »

2010/10/26

中国政府『完全な自主開発』地図サイトなのに、衛星写真はGoogleとまったく同じアルヨ~!

G3

※ 画像はイメージです。

中国政府「自主開発」地図サイト開通、でも「衛星写真はGoogleと同じ!」

サーチナ 10月26日(火)10時8分配信

 中国の国家測絵局などが自主開発したとされるインターネット上の地図サービスサイト「天地図」(www.tianditu.cn)が21日、開通した。同局は「国家地理情報サービスの重要な成果」と胸を張っているようだが、早くも
「使われている衛星写真がGoogleマップと同じものではないか」
という指摘が出ている。南方都市報が伝えた。

 記事によると、「天地図」は国家測絵局が主体となって作成した、政府、企業、広州に対して権威性があり信用性の高いインターネット地理情報サービスサイトであり、中国国内のありとあらゆる地理情報を集めた現有の地図サービスサイトの規模を上回るものと説明されている。また、その制作に当たっては国内外の先進技術を汲み取り、全て自主知的財産権を持つソフトウェアを採用したという。

 いわば、国家機関が満を持してリリースした地図サービスであるが、その使い心地について、記事ではあるユーザーの感想を掲載した。このユーザーによると、街や村の小さな通りや建物の名前まで細かく記載されており、この点では大きな優位性を持っているとのことだ。しかし反応速度が遅く、時には数分間地図が開かないことがあったほか、地名検索システムにも難があるという。

 さらにこのユーザーは、「天地図」で使用されている衛星写真は、Googleマップにデータを提供しているアメリカのDigitalGlobe社のものだろうとも指摘した。その理由として、Googleマップと「天地図」双方で同じ地点の衛星写真を出すと、建物の位置が全く同じであるとともに、道路を走る車の数や形、位置、色が完全に一致することを挙げた。そして
「『完全な自主開発』とうたっているが、衛星地図は自主開発ではなさそうだ」
とコメントを残した。

 中国政府は今年5月、中国国内でインターネットによる地理情報サービスを提供する企業に対して、国家測絵局への営業許可申請を求める規則を発表した。先月までに、騰訊、百度、新浪、ノキアなど31社が申請を行っているが、Google社は中国本土からの撤退を行った関係からか、申請を行っていないという。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:10月26日(火)14時54分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000019-scn-cn

 

 中国はあいかわらずですね。

 他人のものも自分のものと言いふらすのは、中華思想なのでしょうか?

 まるでジャイアンみたいな国ですね~♪bleah

 

 

 

 

 

|

« 中国がハリウッドを買収して、世界中に親中映画を配給して、中国のイメージアップするアルヨ~! | トップページ | 中国政府が反日を抑えようとしてるのに、ネットユーザーは反発「日本、たたくべし」の声続々アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37399581

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府『完全な自主開発』地図サイトなのに、衛星写真はGoogleとまったく同じアルヨ~!:

« 中国がハリウッドを買収して、世界中に親中映画を配給して、中国のイメージアップするアルヨ~! | トップページ | 中国政府が反日を抑えようとしてるのに、ネットユーザーは反発「日本、たたくべし」の声続々アルヨ~! »