« 対馬も韓国の領土、でも対馬が韓国の領土だったことはないニダ~! | トップページ | 欧米メディアの“中国脅威論”を封じるには、中国がより強くなって中国脅威論を封じめることアルヨ~! »

2010/10/01

新しく建てられたマンションが傾いていても、簡単に品質検査合格を出す地方政府 行政の担当者にワイロを渡せば、どんな建物でも合格になるアルヨ~!

Aa2

※ 画像はイメージです。

河南の新ビル、傾いていても行政部門次々に「検査合格です!」

サーチナ 10月1日(金)15時30分配信

 河南省信陽市に新しく建てられたマンションが傾いているにもかかわらず、現地当局の行政部門はそれぞれ「合格」との証明を出していたことが分かった。チャイナネットが報じた。

 問題の建物は、富麗華城26号棟。建設完了は当初の予定よりも10日間遅れた。その後、関連する行政各部門は次々に、同建物に対する「品質検査合格」の証明を発行した。

 ところが、内装作業を始めると、建物が傾いているとの指摘が出始めた。同建物は6階建てで、屋上からおもりをつるして調べたところ、30センチメートル弱、傾いていたという。

 市政府が「合格したはずの建物が傾いている」との通報を受けたのは9月7日。専門家を派遣して計測した結果、
「外壁が南側に向かい、最大で11.3センチメートル、傾いている」
と分かったという。
20日ほど後に改めて調べたところ傾きは11.7センチメートルで、4ミリメートル増加していた。一般人が簡易な方法で測った「傾き30センチメートル」と、政府手配の専門家による「11.7センチメートル」には食い違いがあるが、理由は伝えられていない。

 建物が傾いた原因は、建物基礎の部分が不均一に沈降しつつあることと考えられている。安全確保のため、傾きの計測をしばらく継続するという。

 インターネットでは、行政部門が合格証明を発効したことに対する非難が相次いだ庶民は一生かけて稼ぐ金を支払ってマンションを買うのに、行政はいい加減な仕事をするとの怒りの声や、(行政の担当者に)賄賂を渡せば、どんな建物でも合格になるとの書き込みがある。(編集担当:如月隼人)

最終更新:10月1日(金)15時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000065-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 あと10年もたてば、中国のあっちこっちでビルが崩壊するのではないのでしょうか?

 そのときが今から楽しみですね~♪building

 

 

 

 

|

« 対馬も韓国の領土、でも対馬が韓国の領土だったことはないニダ~! | トップページ | 欧米メディアの“中国脅威論”を封じるには、中国がより強くなって中国脅威論を封じめることアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37025168

この記事へのトラックバック一覧です: 新しく建てられたマンションが傾いていても、簡単に品質検査合格を出す地方政府 行政の担当者にワイロを渡せば、どんな建物でも合格になるアルヨ~!:

« 対馬も韓国の領土、でも対馬が韓国の領土だったことはないニダ~! | トップページ | 欧米メディアの“中国脅威論”を封じるには、中国がより強くなって中国脅威論を封じめることアルヨ~! »