« 金正恩に忠誠誓う手紙を書けニダ~! | トップページ | 劉暁波氏、中国人初のノーベル賞受賞も、めでたくないアルヨ~! »

2010/10/09

恩師に感謝のしるしの「覚醒剤パーティー」アルヨ~!

D2_2

※ 画像はイメージです。

受験生が恩師に感謝のしるしの「覚醒剤パーティー」=中国

サーチナ 10月8日(金)12時28分配信

 四川省成都市で、大学受験生が試験終了後、「感謝のしるし」として、恩師のために覚醒剤(かくせいざい)のMDMAパーティーを開催したことが分かった。パーティーには男女計5人が参加した。中国新聞社が報じた。

 受験生は美術専攻で、2010年初から美術育成学校の教師に指導してもらった。大学入学試験は6月8日に終わり、お礼をしたいと考えた。そこで、同11日に食事に招待。その席で、教師がまず「遊んでみたいと思うかね」とたずねた。「遊んでみる」はMDMA乱用の隠語であるため、受験生は、もっと「恩返し」をしようと考え、「はい。でも、ボクがご招待します」と答えた。

 同受験生は男子同級生1人と別の女性2人に声をかけ、“恩師”を招待するMDMAパーティーを開催をすることにした。MDMAは200元(約2500円)で購入。打ち合わせた日の夜にホテルの1室でパーティーを開いたが、通報を受けた警察官が駆けつけ、5人全員の身柄を確保した。

 受験生には8月5日、成都市内の大学から合格通知書が届いた。検察は受験生が
◆ 18歳の未成年
◆ 前科がない
◆ 犯行は比較的軽微と考えてよい
◆ 大学に合格しており将来を考慮すべきであること
―― などの理由で、正式逮捕はせずに裁判所の判断を待つことにした。

 受験生によると、以前に1度だけ、MDMAを使ったことがある。パーティーを考えたのは「カッコいいと思った」から。“恩師”が「道具を持っている」と言ったので、「一緒にやってみたいと思った」という。受験生は、試験が終わり、解放された気持ちになったことも一因と述べた。警察に捕まり、厳しい処罰になる可能性があると告げられ「ことの深刻さが分かった」という。

 両親だけでなく、検察の関係者も将来について好意的に応援してくれることが、心の支えになっている。大学の入学手続きは9月上旬に済ませたが、裁判所の決定によっては、入学が取り消しとなる。「今は、大学で勉強することだけが望み」で、“恩師”とは「2度と連絡するつもりはない。見知らぬ他人と考えている」という。(編集担当:如月隼人)

最終更新:10月8日(金)12時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000036-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 この教師は、勉強を教えることはできても。常識を教えることはできないようですね。

 まぁ、中国なんて10年後にはなくなっている国ですから、MDMAぐらい大したことないのかもしれませんね~♪catface

 

 

 

 

 

|

« 金正恩に忠誠誓う手紙を書けニダ~! | トップページ | 劉暁波氏、中国人初のノーベル賞受賞も、めでたくないアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37136298

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師に感謝のしるしの「覚醒剤パーティー」アルヨ~!:

« 金正恩に忠誠誓う手紙を書けニダ~! | トップページ | 劉暁波氏、中国人初のノーベル賞受賞も、めでたくないアルヨ~! »