« 中国政府『完全な自主開発』地図サイトなのに、衛星写真はGoogleとまったく同じアルヨ~! | トップページ | 「中国で豚肉は2度と食べない!」、残留成分でドイツ選手が出場禁止の危機アルヨ~! »

2010/10/27

中国政府が反日を抑えようとしてるのに、ネットユーザーは反発「日本、たたくべし」の声続々アルヨ~!

D6

※ 画像はイメージです。

「理性的愛国」呼びかけに反発、「日本、たたくべし」の声続々=中国

サーチナ 10月26日(火)11時40分配信

 人民網は24日、尖閣諸島問題などの絡んで発生した反日デモについて、
「中国の一部の群集が、一部の日本人の誤った言動に治して義憤を覚え、愛国の熱情を表現することは、完全に理解できる」、
「しかし、非理性的で違法な行為には賛成しない」
などと主張する論説を発表した。実質的に共産党・当局の意思表明と考えてよい。
多くのメディアが転載したが、インターネット・ユーザーは、同論説に反発し、対日強硬論を主張する書き込みが相次いだ。

 同論説を転載した鳳凰網のコメント欄には、論説に反発し、対日強硬論を唱える書き込みが相次いだ。祖国が屈辱を受けているときに、愛国の表出は理性に束縛されないと主張し、前後を考える必要も、形式に束縛される必要もないと、過激な行動を公然と主張する書き込みがある。同書き込みには、熱狂的に支持するなどの意見が、次々に寄せられた。

 日本製品のボイコットやレアアース(希土類)資源の輸出禁止を求める声も目立つ。日本に対しては強硬論が圧倒的で、血でつぐないをさせよなどの書き込みや、理性があれば日本をたたくのが当然とする主張が多い。

 理性的愛国を求める論説を、民衆の愛国の熱情を打ち砕くものと批判して、体に血が流れる中国人の言葉とは思えないとの反発もある。

 論説に対する反発では、日中戦争がらみの主張も目立つ。8年間の抗日戦争と、中華のために犠牲になった「革命の先烈を忘れたか」などとの批判も寄せられた。(編集担当:如月隼人)

最終更新:10月26日(火)16時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000037-scn-cn

 

 反日世論を抑えようとしているのに、反日教育を受けた若者たちは中国政府の言うことを聞かないようですね。

 まぁ、中国政府にとっては自業自得みたいなものですから、我々は高見の見物でもしていましょうか?

 中国の未来が楽しみですね~♪fuji

 

 

 

 

 

|

« 中国政府『完全な自主開発』地図サイトなのに、衛星写真はGoogleとまったく同じアルヨ~! | トップページ | 「中国で豚肉は2度と食べない!」、残留成分でドイツ選手が出場禁止の危機アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37401330

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府が反日を抑えようとしてるのに、ネットユーザーは反発「日本、たたくべし」の声続々アルヨ~!:

» 無料サンプル動画かよっっ! [ton’s news]
尖閣諸島沖での中国漁船による衝突事件のビデオがスッカラ菅首相や仙石健忘長官などのごく一部の限られた民主党の人にだけ公開されたようです。 仙石曰く逮捕に至るだけの内容だったみたいな事でしたが、このビデオなんと6分ですって。 確か、以前の報道では2時間....... [続きを読む]

受信: 2010/10/28 12:03

« 中国政府『完全な自主開発』地図サイトなのに、衛星写真はGoogleとまったく同じアルヨ~! | トップページ | 「中国で豚肉は2度と食べない!」、残留成分でドイツ選手が出場禁止の危機アルヨ~! »