« あなたたちは耐えることもできない、サポーターとは言えない、犬の群れだアルヨ~! | トップページ | 韓国の目線から考えると、現在の外交方針に評価を得ている? »

2010/11/11

韓国は目前に迫る都合の悪い真実と向かい合えるのかニダ~!

Ab2

※ 画像はイメージです。

「韓国経済の奇跡は終わった」 米紙が辛口特集

2010年11月09日07時40分 / 提供:朝鮮日報

 8日付米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、16面建ての韓国特集を掲載し、相次いで苦言を呈した。同紙は
「ソウルは今週、主要20カ国・地域(G20)首脳会議を迎えるが、目前に迫る都合の悪い真実と向かい合わなければならない。それは、経済的奇跡を生んだ戦略の寿命が尽きかけており、新たな戦略を立てるのは容易ではないという真実だ」
と指摘した。

 同紙は1960年代の貧困時に始まった韓国の高度成長が、軍事独裁下で少ない資本の効率的投資によって成し遂げられた点を高く評価した。しかし、さらに飛躍を目指すためには、政治、経済、文化の各方面で根本的な変化が必要だとも指摘した。

 統計を見れば、韓国は既に成長鈍化の兆しが鮮明だ。過去15年間で成長潜在力はほかの先進国に比べ落ち込み、現在は年約4%だ。

 同紙は韓国政府の優先課題について、経済に対する細かい干渉をやめることだと指摘した。一例として、ビール市場への新規参入規制や証券取引所の賃金への介入を挙げた。

 女性や外国人移住者に対し排他的で、男性中心主義、儒教的年功序列文化の伝統があることにもメスを入れる必要がある。韓国の女性の平均賃金は年間1万6931ドル(約137万4000円)で、男性の3万2668ドル(約265万2000円)の半分をやや上回る水準にすぎず、先進国では格差が最も大きい。深夜に及ぶ飲酒文化で、極端なケースでは、退勤後の社会生活は風俗飲食店で行われたりする。ホステスが酒をつぎ、男性と会話するというムードでは、女性が事業や人脈づくりの機会を得ることは難しい。同紙の指摘はそう続いた。

 同紙は韓国政治について、2012年の大統領選挙に向けた候補たちの争いが既に始まったとし、与党のハンナラ党の朴槿恵(パク・クンヘ)元代表、呉世勲(オ・セフン)ソウル市長、金文洙(キム・ムンス)京畿道知事、野党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)民主党代表を主な候補として紹介した。

全炳根(チョン・ビョングン)記者

http://news.livedoor.com/article/detail/5125806/

 

「韓国の革新はアジアの奇跡」、米タイム紙の記事が話題に=韓国

2010年11月10日09時41分 / 提供:サーチナ

 米タイム紙が最新号の「最近に起きたアジアの奇跡」という記事で韓国が次世代のグローバルリーダーだと評価したことが明らかになった。複数の韓国メディアが続々とタイム紙の報道内容を紹介した。

 同話題を伝えた「米タイム紙『韓国の革新はアジアの奇跡』」という記事が、韓国の大手ポータルサイトのトップページに掲載されるなど、高い関心が寄せられた。関連記事の見出しでも「アジアの奇跡」というワードが目を引く。

 記事を執筆したマイケル記者は96年にソウルで勤務したときと比較し、
「過去10年間、韓国は自らを革新し、再びアジアの奇跡となった」
と評価。そして、
「韓国人が多様性に対応し、過去の偏見を振り切って社会の根本的な改革をもたらし、こうした変化は金融産業、文化の面でも起こった」
と分析した。

 タイム紙は
「政治的にも韓国はアメリカの影から抜け出しており、自ら影響力のある声を発信している」
とし、アジア最初のG20首脳会議の開催がそのような役割を象徴すると指摘。そして、今回G20首脳会議の議長国を務める韓国を
「次世代のグローバルリーダーだ」
と付け加えた。

 韓国メディアは
「アメリカの時事週刊紙タイムが韓国を『アジアの奇跡』と表現し、発展像を詳細に報道した」
と伝えた。その上、タイム紙が韓国を高く評価し、韓国の未来像についても楽観的に見込んでいるとの見方を示した。

 G20首脳会議の開催がマナーを向上させ、韓国の国格を高める良い契機になるという見方が多い韓国だけに、タイム紙のこのような評価は多くの話題を呼んでいる。(編集担当:金志秀)

http://news.livedoor.com/article/detail/5129360/

 

 たった1日違いでこんな対照的な記事を載せるなんて、韓国は目前に迫る都合の悪い真実と向かい合う気などさらさらないようですね。

 韓国の滅亡の日は近いですね~♪happy02

 

 

 

 

 

|

« あなたたちは耐えることもできない、サポーターとは言えない、犬の群れだアルヨ~! | トップページ | 韓国の目線から考えると、現在の外交方針に評価を得ている? »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37612500

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国は目前に迫る都合の悪い真実と向かい合えるのかニダ~!:

« あなたたちは耐えることもできない、サポーターとは言えない、犬の群れだアルヨ~! | トップページ | 韓国の目線から考えると、現在の外交方針に評価を得ている? »