« 友だちと“度胸比べ”を行い、熱湯を一気飲みした学生が病院に運ばれたアルヨ~! | トップページ | 韓国国旗に「う○こ」や「ブタ」の絵、台湾の反韓行為に怒り爆発ニダ~! »

2010/11/24

中国新幹線技術盗用疑惑に反論、「外国技術では山間部に高速鉄道を通せない」アルヨ~!

C5 ※ 画像はイメージです。記事の内容とは関係ありません。

高速鉄道技術盗用疑惑に反論、「外国技術では山間部に高速鉄道を通せない」―中国

Record China 11月23日(火)12時10分配信

 2010年11月22日、中国国家知的財産局の田力普(ティエン・リープー)局長は、中国の高速鉄道の技術について、独自の技術を結集し開発したもので、他国の技術を剽窃(ひょうせつ)したとの批判は当たらない、と述べた。中国新聞社が伝えた。

 田局長は、現在中国だけが山間部に高速鉄道を通す技術をもっているという点も、その根拠として挙げた。11月末~12月初め、中国が
「世界初の山間部を走る高速鉄道」
とうたう成都-貴陽高速鉄道の建設が着工する予定だ。

 同局長はまた、
「世界におけるあらゆるイノベーションは二つの要素から成っている。一つはすでに他人が造った物を利用すること。もう一つは、それを自分が生み出した要素に結合させることだ。それが先進国には許されて中国だけには許されない理由はない」
と主張した。

 諸外国で中国の高速鉄道に技術剽窃の疑いがあるとの見方があることについては、
「ドイツ、日本、フランスの技術を購入したが、国際ルールに則って特許料を支払った。だからこれは合法だ。他人の技術を消化して、自分の状況と結び付けて創造した新しいものを、剽窃というのか」
と強い口調で反論した。さらに、中国の国土の3分の2を占める中国西部地域は山、丘陵、高原など厳しい地形を持つことを挙げ、
「外国人には高速鉄道を山間部に建設することはできない。中国の技術だけがそれを成すことができる」
と主張した。(翻訳・編集/津野尾)

最終更新:11月23日(火)13時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101123-00000006-rcdc-cn

 

 反論という割には、随分と抽象的ですね。

 具体性がないので、何のことを言ってるのかサッパリわかりません。

 結局、具体的に違うところが何もないので、抽象的な反論しかできないようですね~♪pig

 

 

 

 

|

« 友だちと“度胸比べ”を行い、熱湯を一気飲みした学生が病院に運ばれたアルヨ~! | トップページ | 韓国国旗に「う○こ」や「ブタ」の絵、台湾の反韓行為に怒り爆発ニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37805634

この記事へのトラックバック一覧です: 中国新幹線技術盗用疑惑に反論、「外国技術では山間部に高速鉄道を通せない」アルヨ~!:

« 友だちと“度胸比べ”を行い、熱湯を一気飲みした学生が病院に運ばれたアルヨ~! | トップページ | 韓国国旗に「う○こ」や「ブタ」の絵、台湾の反韓行為に怒り爆発ニダ~! »