« 中国悠久の大地にそびえるエッフェル塔? 大規模すぎるパクリ観光名所があえなく撤去アルヨ~! | トップページ | 「八百長だ!」、中韓バスケ対決で韓国の不満爆発アルヨ~! »

2010/11/27

民家の中にセメントが噴出! 「寝室に噴出したら、私も固められていたかもしれない」アルヨ~!

A2※ 画像はイメージです。

地下鉄工事で地層にセメントを加圧注入…民家内に噴出=北京

サーチナ 11月26日(金)13時18分配信

 北京市中心部からやや南にあたる朝陽区成寿寺路に住む楊さんは、朝、目を覚まして驚いた。寝室の隣の部屋が灰色の凝固物で覆われていた。置いていた家具や自転車は、そのまま固められた。近くで地下鉄工事があり、地層に注入したセメントが、楊さん宅内に噴出したとみられている。中国新聞社が報じた。中国新聞社が報じた。

 “異変”が生じたのは24日夜から25日未明にかけて。楊さんによると、
「隣の部屋で寝ていた。寝室に噴出したら、私も固められていたかもしれない」
という。セメントを噴出した部屋は、置いていた自転車の車輪の下半分の高さまで、灰色の物質で固められた。楊さんは、窓から出入りするしかない。セメントは中庭にもあふれ出して固まった。

 楊さんの家から30メートルほど離れた場所では、地下鉄10号線の第2期工事が進められている。もろい地層が崩れることを防ぐため、圧力をかけてセメントを注入する工法を採用した。楊さんの家は1950年代に立てられたレンガづくりの平屋で、
「古い建物で、基礎部分にネズミの穴があり、そこからセメントが噴出した」
との見方がある。

 施工業者は
「作業員を派遣してセメント除去を行うと同時に、楊さんとは、善後策について相談したい」
と説明。工事現場近くでは24時間通じてで巡視員を配備したと説明し、
「住民のみなさんが、もしも異常を感じたときには、すぐに巡視員に言ってほしい。すぐに人を派遣して調べる」
と述べた。(編集担当:如月隼人)

最終更新:11月26日(金)13時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101126-00000042-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 寝ている間にセメントで固められたら、たまらないですね。

 寝室にセメントが噴出しなくて、残念ですね~♪happy01

 

 

 

 

 

|

« 中国悠久の大地にそびえるエッフェル塔? 大規模すぎるパクリ観光名所があえなく撤去アルヨ~! | トップページ | 「八百長だ!」、中韓バスケ対決で韓国の不満爆発アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/37850587

この記事へのトラックバック一覧です: 民家の中にセメントが噴出! 「寝室に噴出したら、私も固められていたかもしれない」アルヨ~!:

« 中国悠久の大地にそびえるエッフェル塔? 大規模すぎるパクリ観光名所があえなく撤去アルヨ~! | トップページ | 「八百長だ!」、中韓バスケ対決で韓国の不満爆発アルヨ~! »