« 公園の枯れ草に緑のペンキを吹き付けて緑化したアルヨ~! | トップページ | 完全にブドウを使わない偽ワイン。原料となるアルコールや添加物、色素の販売も好調アルヨ~! »

2010/12/27

クリスマスはわが国への侵略行為アルヨ~!

A2

※ 画像はイメージです。

「クリスマスはわが国への侵略行為」 中国ネットユーザーが憂慮

サーチナ 12月26日(日)16時0分配信

 中国でもクリスマス文化が一種の流行となりつつある。西洋の祝日気分を味わうことを歓迎する人がいる一方、中国に対する西洋文化の侵略行為だ、と主張する人もいるという。環球時報が
「あなたはクリスマス文化の流行という侵略行為が心配ですか?」
というアンケートを行ったところ、多くのネットユーザーが「心配している」と回答した。

 2010年12月25日午後3:30まで、およそ1万2000人のネットユーザーがアンケートに回答、78%の人が「中国文化への侵略を心配している」と答え、「心配していない」の22%を大きく上回った。

 あるネットユーザーは
「西洋の祝祭日が人気を集め、伝統的な祝祭日がさびれていく。これは憂慮(ゆうりょ)すべき事態だ」
とコメントを寄せたほか、別のユーザーは
「中国人がいつか、自国の伝統的祝祭日を忘れてしまう日が来るのではないかと心配だ。中国文化を守ることは中国人としての責任だ」
と語った。

 ネットユーザーによる反対意見としては、
「クリスマスが良いか悪いかにこだわる必要はない。これは社会が発展していく過程の1つだ。クリスマスを祝うからといって、伝統的な春節や中秋節などの大切な祝祭日を捨ててしまうわけではない」
「これはグローバル化の1つであり、議論して争うような事ではない」
などがあった。

 記事では
「歴史的観点から見ると、中華文化は包容性が十分にあり、クリスマス文化の流行は侵略行為ではないかと心配する必要はない」
と主張した。(編集担当:畠山栄)

.最終更新:12月26日(日)16時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101226-00000020-scn-cn

 

 知りませんでした。クリスマスって侵略行為だったんですね。

 サンタクロースが機関銃でもぶっ放すのでしょうか?

 そんなこと言い出すと、中国では何もかも侵略行為になりますね。

 ずいぶんデタラメな被害者意識の強い国ですね~♪catface

 

 

 

 

|

« 公園の枯れ草に緑のペンキを吹き付けて緑化したアルヨ~! | トップページ | 完全にブドウを使わない偽ワイン。原料となるアルコールや添加物、色素の販売も好調アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38222062

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスはわが国への侵略行為アルヨ~!:

« 公園の枯れ草に緑のペンキを吹き付けて緑化したアルヨ~! | トップページ | 完全にブドウを使わない偽ワイン。原料となるアルコールや添加物、色素の販売も好調アルヨ~! »