« 誕生日プレゼントに覚せい剤が人気ニダ~! | トップページ | 宮崎駿監督を産婦人科の専門医にしたて、広告に推薦文? 「少女時代のせまい生殖器を、すぐにでも取り戻せます」アルヨ~! »

2011/01/08

アンケートの回答者全員が「不満」と答えても、満足度が50%を切ることはないアルヨ~!

A12

※ 画像はイメージです。

行政に対する満足度調査、「満足度」が絶対に50%を切らないカラクリとは?―中国紙

Record China 1月7日(金)2時42分配信

 2011年1月5日、中国・重慶市開県の地方政府がウェブ上で行った「行政に対する満足度調査」で採用された奇妙な“カラクリ”がネット上で話題を集めている。光明日報が伝えた。

 記事によると、開県政府が説明する満足度の算出方法は、

「非常に満足」×100%+「満足」×90%+「まあまあ満足」×70%+「不満」×50%。

つまり、アンケートの回答者全員が「不満」と答えても、満足度が50%を切ることはないというカラクリになっている。結局、同県の満足度調査の結果は「非常に満足」が76票、「満足」が2票、「まあまあ満足」が2票、「不満」が85票だったが、“公式”に従って算出した満足度は70%を超えていた。

 同様のケースは昨年11月、吉林省吉林市永吉県でも起きている。同県人民政府がウェブサイトで行った民意調査には回答欄が「非常に満足」と「満足」しか設定されていなかった。このほか、福建省ホ田市政府は12月、市環境保全局や市農業局など計20部門を「満足」「普通」「不満」で評価するアンケートを実施したが、
「設問の半数以上に『不満』を選んではならない」
とこれまた奇妙な注意事項を発表し、関心を集めた。

 中国では学生の就職率を稼ぎたい大学が、本人も知らぬ間に就職をでっち上げる不正が後を絶たず、学生の間で
「就職していることになっていた(被就業)」
という流行語まで生まれたが、今回のケースはまさに
「満足していることになっていた(被満足)」
だと記事は皮肉っている。(翻訳・編集/NN)

.最終更新:1月7日(金)2時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000000-rcdc-cn

 

 これではアンケートをとる意味がないですね。

 中国がこういったアンケートの結果を基にして、人民の支持を得ていると答えても、何の意味もないですね~♪

 

 

 

 

 

 

 

|

« 誕生日プレゼントに覚せい剤が人気ニダ~! | トップページ | 宮崎駿監督を産婦人科の専門医にしたて、広告に推薦文? 「少女時代のせまい生殖器を、すぐにでも取り戻せます」アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

行政に対する満足度調査、「満足度」が絶対に50%を切らないカラクリとは?―中国紙―【私の論評】この体制は長く維持できると思えないのは私だけだろうか?

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。中国では、このようなことが横行しています。たとえば、経済指標も同じようなものです。中国が世界第二の経済大国などというのは、こうしたカラクリでつくりあげた幻影に過ぎません。それどころか、建国以来今でも、毎年平均2万件もの暴動が発生しています。この体制がそのまま続くとは思えないのは、私だけでしょうか?詳細は是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2011/01/08 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38371189

この記事へのトラックバック一覧です: アンケートの回答者全員が「不満」と答えても、満足度が50%を切ることはないアルヨ~!:

« 誕生日プレゼントに覚せい剤が人気ニダ~! | トップページ | 宮崎駿監督を産婦人科の専門医にしたて、広告に推薦文? 「少女時代のせまい生殖器を、すぐにでも取り戻せます」アルヨ~! »