« 中国の小学生の冬休みの宿題は、親の協力が当たり前になっているアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮、動物のエサを軍人らに配給する。 そのような食料でも食べられるので幸いニダ~! »

2011/02/09

市民が公園に放したハトを公園の警備員が捕まえて殺して食べたアルヨ~!

B3

※ 画像はイメージです。

市民が公園に放したハト、警備員が勝手に食べる―広東省深セン市

Record China 2月8日(火)12時56分配信

 2011年2月7日、広東省深セン市内の公園で、市民が放したばかりのハトを警備員がこっそり食べていたことが発覚した。南方都市報が伝えた。

 ハトを放したのは市内在住の姜(ジアン)さん。旧暦1月2日に当たる今月4日、市場で売られていたハト200羽を買い取り、緑豊かな蓮花山公園に放した。日頃から動物のリリース(放生)活動をしているという。翌5日、ハトの様子を見に行った際、公園の警備員に事情を話すと
「責任持ってお世話します」
と言われ、感激。警備員に50元(約620円)を手渡し、
「よろしくお願いします」
と言って帰って来た。

 ところが、6日になると突然ハトの姿はまばらになり、園内のあちこちにハトの毛が落ちているのが発見される。園内を捜索すると、警備員宿舎の裏庭から数十羽のハトの死がいが見つかった。食堂にもすでに食材と化したハトが。生き残ったハトはすぐに保護されたが、結局何羽殺されたのかはっきりしないという。

 「信じられない」と憤慨する姜さんだが、公園の管理事務所は「勝手にハトを放されても困る」と迷惑顔。
「野生のハトと違い、すぐに死んでしまうケースが多いんです。以前、鳥インフルエンザが流行った時も鳥の死がいが大量に見つかり、大騒ぎになったことがあるんですが、これも市民が勝手に放したものでした」

と話す。

 ただ、今回の件は悪質だとして、ハトを殺して食べた警備員を割り出し、厳しい処分を下すとしている。(翻訳・編集/NN)

.最終更新:2月8日(火)12時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000013-rcdc-cn

 

 中国人は何でも食べますね。

 好き嫌いをせずなんでも食べないと、大きくなれませんよね。

 中国は、大きくなりすぎて今にも自壊しそうですが~♪chick

 

 

 

 

 

 

|

« 中国の小学生の冬休みの宿題は、親の協力が当たり前になっているアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮、動物のエサを軍人らに配給する。 そのような食料でも食べられるので幸いニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38799371

この記事へのトラックバック一覧です: 市民が公園に放したハトを公園の警備員が捕まえて殺して食べたアルヨ~!:

« 中国の小学生の冬休みの宿題は、親の協力が当たり前になっているアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮、動物のエサを軍人らに配給する。 そのような食料でも食べられるので幸いニダ~! »