« 牧師がお寺にやってきて「イエスを信じろ!」と大声を出して騒いだニダ~! | トップページ | 「インテル好きだけど日本人は嫌い」、長友のインテル移籍、なぜか中国のネットで波紋を広げているアルヨ~! »

2011/02/14

「次は中国の番だ!」「中国のムバラクを追放しよう!」、中国当局はネット上に流れる政府批判を次々と削除しているアルヨ~!

C4

※ 画像はイメージです。

ムバラク政権崩壊で中国外務省「秩序の早期回復を希望」

産経新聞 2月12日(土)21時14分配信

 【北京=矢板明夫】中国外務省の馬朝旭報道官は12日、エジプトのムバラク大統領の辞任を受けて、
「国の安定と正常な秩序の早期回復を希望する」
とのコメントを発表した。

 同日付の中国各紙はエジプト情勢について報道しているものの、国営新華社通信の配信記事を掲載しているところが多く、独自の論評はほとんど見当たらない。メディアを管轄する共産党宣伝部が、この件について報道規制を敷いていることをうかがわせる。

 中国では、失業率と物価の上昇や貧富の格差拡大に対する市民の不満が高く、民衆が反政府デモで独裁政権を打倒したエジプトの情勢が自国へ影響しないよう、当局は神経をとがらせているようだ。国内のインターネットに寄せられた
「中国のムバラクを追放しよう」
といった書き込みは、書かれてから数分後に削除されている。

.最終更新:2月12日(土)21時14分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110212-00000569-san-int

 

<ムバラク政権崩壊>中国、波及警戒…ネットの政府批判削除

毎日新聞 2月12日(土)21時34分配信

 【北京・浦松丈二】中国外務省の馬朝旭報道局長は12日、エジプト情勢について
「国家の安定と正常な秩序の早期回復につながることを望む」
との談話を発表した。国営新華社通信も
「国際社会は平和的な政権移行を求めている」
との記事を配信し、混乱波及を望まない中国政府の立場を代弁した。

 一方、中国のインターネット上では
「次は中国の番だ」
「エジプト軍は発砲しなかった。彼らは(天安門事件で発砲した中国軍とは違う)人民の軍隊だ」
などと政府批判の書き込みが相次いだ。

 中国当局はネット上に流れる政府批判を次々と削除。特にエジプト情勢が緊迫化した先月末からは中国版ツイッター(ミニブログ)でエジプト情勢についての発言を検索できなくする措置を取っている。エジプトでツイッターがデモ呼びかけに使われていることに神経をとがらせている模様だ。

 「エジプトと中国では国情が異なる」(政府関係者)
という意見もあるが、中国でも住宅や食料価格の高騰が続き、エジプトと同じように街頭で不満を訴えたいという欲求は高まっている。禁止されているデモも日時場所を申し合わせた「散歩」などの形で発生している。

 中国政府系シンクタンクの中東専門家は
「エジプトへの米国の影響力低下につながるなら中国は受益者だが、混乱が波及すれば国内にイスラム系少数民族を抱える中国にとって不安要因になるだろう」
と分析している。

.最終更新:2月12日(土)21時37分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110212-00000067-mai-cn

 

 なんか、関係ないけど中国も大変みたいですね。

 中国共産党独裁政権が崩壊する日は、いつなのでしょうか~♪catface

 

 

 

 

 

 

|

« 牧師がお寺にやってきて「イエスを信じろ!」と大声を出して騒いだニダ~! | トップページ | 「インテル好きだけど日本人は嫌い」、長友のインテル移籍、なぜか中国のネットで波紋を広げているアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38848976

この記事へのトラックバック一覧です: 「次は中国の番だ!」「中国のムバラクを追放しよう!」、中国当局はネット上に流れる政府批判を次々と削除しているアルヨ~!:

« 牧師がお寺にやってきて「イエスを信じろ!」と大声を出して騒いだニダ~! | トップページ | 「インテル好きだけど日本人は嫌い」、長友のインテル移籍、なぜか中国のネットで波紋を広げているアルヨ~! »