« 鉄道建設会社のエンジニアが中国版新幹線には乗らないと言っているアルヨ~! | トップページ | チベット仏教の聖地に、聖書の言葉が書かれた杭を打ち込んだニダ~! »

2011/02/25

中国の「すぐやる課」は、日本とはちょっと違うアルヨ~!

B8

※ 画像はイメージです。

中国の地方政府に「すぐやる課」が登場、その「いかにも」な仕事内容とは

サーチナ 2月24日(木)9時36分配信

 1960年代末に千葉県松戸市が創設して日本全国に広まった「すぐやる課」が、中国・山東省の地方都市にも誕生した。しかし、その設立の背景や仕事内容は日本とは少々異なるようだ。中国国際放送局が伝えた。

 「すぐやる課」の存在はあるネットユーザーの投稿によって発覚した。このユーザーによれば、山東省曲阜市庁舎の中に「すぐやる課」の看板が掲げられた部屋があったという。曲阜市の上級行政単位である済寧市の責任者によると、確かに曲阜ではそのような組織ができているとのことだ。

 その背景には、役所職員の目に余る業務怠慢ぶりが合ったようだ。昨年2月、当時の済寧市トップが会議において「すぐやる」という概念を強調したことがあり、会議では就業時間にゲームをする、株式取引をする、昼食時に酒を飲む、事務所に誰もいなくなる…といった現状を撮影した動画も合わせて公開されたという。

 そこで市内の各機関では「すぐやる」をスローガンをする運動が行なわれ、曲阜市などでは「すぐやる課」が設置されたようである。その役割は
「事務組織ではなく、監督管理のための臨時組織」
すなわち
「すぐ仕事をやらない人にちゃんと仕事をさせるための課」
であり、
「すぐできる市民サービスをすぐやる」
という日本の「すぐやる課」とは少々次元の異なる話のようだ。

 単なるパフォーマンスではないか、という意見に対して「すぐやる課」の責任者は、
「そう思われてもいい。実際に効果が上がっているから」
と余裕の回答を示した。その効果とは、
2006年には98日もかかった企業と役所とのやり取りが現在では15日で済むようになったということらしいのだが、それまでがあまりにも時間がかかり過ぎなだけ、という感も否めない。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:2月24日(木)9時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000011-scn-cn

 

 さすが、中国は違いますね。

 すぐ仕事をやらない人にちゃんと仕事をさせるために新しく課を新設するなんて、どう考えたってムダですね。

 中国人のバカさ加減は、古今東西で最強でしょうね~♪pig

 

 

 

 

 

 

|

« 鉄道建設会社のエンジニアが中国版新幹線には乗らないと言っているアルヨ~! | トップページ | チベット仏教の聖地に、聖書の言葉が書かれた杭を打ち込んだニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38999091

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の「すぐやる課」は、日本とはちょっと違うアルヨ~!:

« 鉄道建設会社のエンジニアが中国版新幹線には乗らないと言っているアルヨ~! | トップページ | チベット仏教の聖地に、聖書の言葉が書かれた杭を打ち込んだニダ~! »