« 韓国気象庁が日本を侮蔑? サイトのURLに「jap」の文字を使ったニダ~! | トップページ | 中国人観光客、ルーブル美術館で展示品をベタベタ触りまくり、怒られて逆ギレアルヨ~! »

2011/02/02

待合室に「爆発物」と印刷された段ボール箱があったので、爆発物処理班が出動したアルヨ~!

B5

※ 画像はイメージです。

待合室に「爆発物」と印刷の箱…処理班出動“大山鳴動”=山東

サーチナ 2月1日(火)11時38分配信

 春節(旧正月、2011年は2月3日)を故郷で過ごすための帰省客で混雑する山東省済南市内のバスターミナルの待合室で、職員が息をのんだ。「爆発物品」と大きく印刷された段ボール箱が床に置かれていた。持ち主らしい人は周囲にいなかった――。斉魯晩報が報じた。

 “事件”が発生したのは1月30日正午ごろ。職員はただちに警備担当に通報。緊張が走った。警備スタッフは、今年の「春節輸送特別体制」時に備えて導入した「爆発物遠隔探査機」を取りに急行。一方では、爆発物処理の訓練を受けたチームが防護用マットで段ボール箱を覆った。別の職員は、待合室にいた利用者を、安全と思われる場所まで誘導した。

 その時、
「それ、私の箱です」
とひとりの男が名乗り出た。

「いやあ、トイレに行って、ずいぶん時間がかかかってしまったんで。面目ない……」
と言い出した。

 話を聞くと、男性は鉱山に勤務。帰省のために用意した大量の土産のための入れ物がなく、仕事で使っている爆薬の包装用段ボールをにつめこんだという。男性が段ボール箱を開けてみせると、中には酒やたばこが入っていた。「大山鳴動してねずみ1匹」の結末に緊張していたスタッフは思わず脱力。一方で「よい訓練だったじゃないか」との声も出た。

**********

◆解説◆

 中国では春節時期、交通機関の安全管理が強化される。事件・事故の両方を警戒するため、危険物持ちこみのチェックも厳格だ。中国では普段から、列車利用に際しても持ち物のX線検査が求められるなど、安全チェックは日本よりも厳しい。過去に発生した、乗客が持ち込んだ大量の爆竹・花火が走行中の列車内で爆発して多数の死傷者が出た事故などが背景にある。(編集担当:如月隼人)

.最終更新:2月1日(火)12時18分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110201-00000039-scn-cn

 

 人騒がせな話ですね。

 まぁ、爆発物と書かれた箱に、爆発物を入れて運ぶテロリストは、あまりいないように思いますけどね~♪bomb

 

 

 

 

 

 

|

« 韓国気象庁が日本を侮蔑? サイトのURLに「jap」の文字を使ったニダ~! | トップページ | 中国人観光客、ルーブル美術館で展示品をベタベタ触りまくり、怒られて逆ギレアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38695797

この記事へのトラックバック一覧です: 待合室に「爆発物」と印刷された段ボール箱があったので、爆発物処理班が出動したアルヨ~!:

« 韓国気象庁が日本を侮蔑? サイトのURLに「jap」の文字を使ったニダ~! | トップページ | 中国人観光客、ルーブル美術館で展示品をベタベタ触りまくり、怒られて逆ギレアルヨ~! »