« 明日は明日の風が吹く? 近視眼的な中国人、目の前の利益を追求するアルヨ~! | トップページ | 高校生に純潔善行賞を授与するニダ! 「純潔な学生をどうやって選ぶのでしょう」「純潔を名目に賞まで与えるということはナンセンス」ニダ~! »

2011/02/17

漫画「スラムダンク」を勝手にアプリ化、中国の著作物に対する意識の低さを象徴する事件アルヨ~!

E7

※ 画像はイメージです。

「SLAM DUNK」が勝手に中国アプリ化、原作者も問題視

サーチナ 2月17日(木)11時32分配信

 1990年から96年にわたって集英社「週刊少年ジャンプ」に掲載され、連載が終了して15年が経過するが、今でも根強い人気を誇る人気漫画「SLAM DUNK」だが、中国語による海賊版アプリケーションがiTunes Storeで販売されていることが分かった。中国メディアMtime時光網が16日付で報じた。

 原作者の井上雄彦氏はTwitter(ツイッター)で問題のアプリケーションに対して苦言を呈しており、アプリケーションが井上雄彦氏の著作権を侵害していることは明白だ。

 さらに驚くべきことは、問題のアプリケーションが230円で販売されていること。権利者でない者が勝手に、他者の著作物を有料で販売しているのだから大きな問題だ中国の著作物に対する意識の低さを象徴する事件といえよう。

 中国でも「SLAM DUNK」は高い人気を誇るが、その人気ゆえにインターネット上を中心に、「非正規」の続編まで登場したことがある。(編集担当:畠山栄)

.最終更新:2月17日(木)11時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110217-00000025-scn-cn

 

「SLAM DUNK」無断で中国語になって有料iPadアプリに!原作者・井上雄彦氏も困惑!

シネマトゥデイ 2月16日(水)19時16分配信

 人気バスケットマンガ「SLAM DUNK」のコミックのふきだしに中国語が入ったiPadアプリが著作権者に無断でiTunes Storeにて販売され、原作者の井上雄彦氏が困惑していることをツイッターでつぶやいている。

 問題のアプリは2月9日にリリースされており、サンプルとなるスクリーンショットで見るかぎり「SLAM DUNK」のコミックの、擬音部分以外はすべて中国語になっているようで230円の価格がついている。

 さすがにユーザーもその怪しさに気がついたのか、iTunes Storeのレビューにも
「違法ですよね」
のコメントが飛び交っている。
中には間違ってダウンロードしてしまった人もいるらしく、
「返金を要求したい」
と記入している。

 原作者の井上氏もこのアプリのことは知らなかったらしく、ツイッターで井上氏に
「これは正規のものなのでしょうかと」
と尋ねるつぶやきに対して
「それは許諾していないですね」
と驚いているようだ。

 さらに井上氏は
「例のアプリの件、Appleに連絡したんだがまだ返事が来ない。著作権者なのに~オーイ」
と困惑している様子。おそらくアップルによって間もなく削除されるであろうが、2月16日現在まだ存在しており、興味本位でもダウンロードはしないでいただきたい。

.最終更新:2月16日(水)19時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110216-00000028-flix-movi

 

 猫に小判 豚に真珠 中国人に著作権意識

 もはや定番ネタとなりましたね。

 『中国人は常識がない』のが常識ですね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

 

|

« 明日は明日の風が吹く? 近視眼的な中国人、目の前の利益を追求するアルヨ~! | トップページ | 高校生に純潔善行賞を授与するニダ! 「純潔な学生をどうやって選ぶのでしょう」「純潔を名目に賞まで与えるということはナンセンス」ニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

中国人、死すべしhappy02 

投稿: | 2011/05/25 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/38907888

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画「スラムダンク」を勝手にアプリ化、中国の著作物に対する意識の低さを象徴する事件アルヨ~!:

« 明日は明日の風が吹く? 近視眼的な中国人、目の前の利益を追求するアルヨ~! | トップページ | 高校生に純潔善行賞を授与するニダ! 「純潔な学生をどうやって選ぶのでしょう」「純潔を名目に賞まで与えるということはナンセンス」ニダ~! »