« 韓国のドイツ語の教科書に「日本海」と書かれているニダ~! | トップページ | 中国のスーパーから食塩が姿を消した本当の理由は何アルヨ~! »

2011/03/17

「被災者の食べ物を食べるな!」「現地の人に迷惑だ!」 中国のネットユーザーが、中国人記者の取材方法を猛批判しているアルヨ~!

A2

※ 画像はイメージです。

被災者救援が優先だ!中国のネットユーザー、日本駐在中国人記者の取材方法に猛批判

Record China 3月16日(水)17時4分配信

 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の直後、中国のニュースサイトでは「日本を援助するべきか」を問うネットアンケート調査を実施した。結果、80%以上のネットユーザーが「援助するべき」と回答した。中国国内各地では、被災者へ向けた募金活動も行われ、ネットでも多く呼びかけられている。

 中国国内のインターネットを覗いてみると、中国人ユーザーによる被災者らへの配慮は募金活動の呼びかけにとどまらず、さまざまなところに現れ、国内メディアへの批判にまで発展した。15日までに、中国からは約200人の記者が日本に派遣され、さまざまなルートで被災地に向かい、取材を行っている。しかし被災地の状況は悪化し、現地入りは非常に困難になっている。

 上海のある新聞社の記者は車と通訳が確保できず、仙台で足が止まった。記者はこの状況について、
「2日間寝ていない、食事も食べていない、最終的には仙台市役所が避難者に配布したお菓子などを貰った」
と、中国版ツイッター「微博」でつぶやいた。その後、彼に対する批判が殺到。
「取材するなら自分の食べ物は自分で準備しろ、被災者の食べ物を食べるな」
「日本メディアからの情報で十分。こんな記者を派遣するな、現地の人に迷惑だ」
― あまりにも批判が多いので、この記者は問題のつぶやきを削除した。

 また、ある通信社のカメラマンも
「被災地の状況を把握するには空撮しかない、いろいろな方法を考えたい」
と自身のアカウントでツイート。これにも閲覧者から批判が相継ぎ、
「救援活動を優先させろ、君の写真より人命が大事だ」
と集中砲火を浴びた。
これを機会に、中国のマスメディアが、多くの記者を日本に派遣すること自体の是非が議論されている。多くのネットユーザーは
「被災地のみなさんへ最大限の配慮が必要」
として、中国マスメディアを非難している。

 報道業界の有識者もネットで自粛を呼びかけ、
「救援活動を優先させる為に、可能な限りスタッフを絞り、代表取材を行いましょう。被災地での取材活動は被災者に迷惑をかけず、自分の食糧などは事前に準備し、被災者への最大の配慮をしましょう」
など、10項目にわたる提案書を公表した。

 中国で人気の日本情報ポータルサイト・レコードジャパンの編集者に話を聞いた。
「中国のネットユーザーは現在、完全に日本の味方になった。被災地のみなさんにもぜひ、その心を届け、一緒に頑張って困難を乗り越えたい」
とコメントした。
(編集/愛玉)

最終更新:3月16日(水)17時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000015-rcdc-cn

 

 中国人はゆかいですね。

 でも、中国のネットユーザーっていつから日本の味方になったのでしょうか?

 中国の未来は明るいですね~♪lovely

 

 

 

 

 

|

« 韓国のドイツ語の教科書に「日本海」と書かれているニダ~! | トップページ | 中国のスーパーから食塩が姿を消した本当の理由は何アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/39254201

この記事へのトラックバック一覧です: 「被災者の食べ物を食べるな!」「現地の人に迷惑だ!」 中国のネットユーザーが、中国人記者の取材方法を猛批判しているアルヨ~!:

« 韓国のドイツ語の教科書に「日本海」と書かれているニダ~! | トップページ | 中国のスーパーから食塩が姿を消した本当の理由は何アルヨ~! »