« 韓服を着た人は立ち入り禁止ニダ! 韓国の新羅ホテルに非難殺到ニダ~! | トップページ | 村長が勝手に橋に料金所を設置したアルヨ~! »

2011/04/15

中国の黒ゴマは洗うと色が落ちるアルヨ~!

Ab2

※ 画像はイメージです。

中国黒ごまクッキング「水に浸して墨汁完成」…業者“お粗末”否定

サーチナ 4月15日(金)10時31分配信

 北京市農業局の「消費者ホットライン」に14日、電話がかかってきた。
「同市海淀区で黒ごまを買ったが、つけておいた水に色が移って墨汁のようになってしまった
という。中国新聞社が報じた。

 逆に黒ごまは色が落ち、一部が白いまだら状態になってしまったという。市農業局の担当者は
「とにかく、食べない方がよい」
と回答した。

 購入者の話にもとづき、記者が“黒ごま”を販売する店を訪れた。店主は作業をしながら
「卸売り市場から仕入れたもの。色を染めているはずがない」
と答えたが、黒ごまを扱う手のひらが、だんだんと黒くなっていったという。
念のため、他の店で黒ごまを購入して手のひらでしばらく揉んでみたが、手に色がつくことはなかった。

 問題の店で購入した黒ゴマを水につけると、やはり“墨汁”が出現した。残ったごまは「一応、黒ごま」と見なすことができるが、ずいぶん色落ちがしたという。

 中国農業大学食品学院の范志紅准教授によると、黒ごまは栄養価が高く生産量も少ないので、一般的に白ごまよりも高価だ。黒ごまの天然色素が水に溶け出す場合、時間がかかる。すぐに水が真っ黒になる場合、色をつけている可能性が極めて高い。食品用の着色剤を使ってるかもしれないが、墨汁やその他の色素を使っている可能性があるという。

 范准教授は、問題が出た以上、黒ごまを買う際には商品をよく見たほうがよいと提案した。天然の状態ならば、1粒1粒の色合いに微妙なばらつきがあるが、染めた場合にはどの粒も同じように真っ黒になるという。(編集担当:如月隼人)

最終更新:4月15日(金)10時31分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000017-scn-cn

 

 中国の黒ゴマって洗うと色が落ちるんですね。

 日本ではそんな話聞いたことないですけど、中国から輸入されている黒ゴマには気をつけないといけませんね~♪angry

 

 

 

 

 

 

 

.

|

« 韓服を着た人は立ち入り禁止ニダ! 韓国の新羅ホテルに非難殺到ニダ~! | トップページ | 村長が勝手に橋に料金所を設置したアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/39621402

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の黒ゴマは洗うと色が落ちるアルヨ~!:

« 韓服を着た人は立ち入り禁止ニダ! 韓国の新羅ホテルに非難殺到ニダ~! | トップページ | 村長が勝手に橋に料金所を設置したアルヨ~! »