« 蛇口をひねったら水道水の中に赤い虫がウジャウジャいたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮が邦人2人拘束、「返してほしければ、1億円用意しろ!」って、ほとんど誘拐犯ニダ~! »

2011/04/20

足に障害がある物乞いが、大股で歩き出したアルヨ~!

F4

※ 画像はイメージです。

物乞いの男性“勤務後”の大変身、歩けないはずが大股で…市民撮影

サーチナ 4月19日(火)12時4分配信

 中国では今でも、路上で物乞いをする人をよく見かける。貧困にたえかね、都市部に流れてきた人がいるのは事実だが、「物乞い」のプロ集団が増え、さらわれてきた児童を配下に抱える悪質な例が多いとして社会問題になっている。このほど、安徽省合肥市に住む市民が撮影したという、
「“勤務”終了後の物乞い男性の大変身」
の姿が、改めて多くの人に衝撃を与えた。
中国新聞社が報じた。

 撮影者は合肥市内の寧国路のバス停で、物乞い男性の「変身」を携帯電話で記録したという。撮影は16日午前9時すぎ。男性は40歳前後にみえ、小さな車がついた板に座ってうずくまり
「足に障害があるんです」
などと言い、両手を使って移動して通行人に金銭を求めていた。
衣服はみすぼらしく、土ほこりだらけだった。近くにスピーカーを置き、悲しげな音楽を流していた。

 バスを待つ人は次々に、1元札や2元札、多い場合には10元札を男性に与えた。バスが来て、人々は乗車。物乞いをしていた男性は人がいなくなると、近くに停車していたトラックのかげに行って着替えをはじめた。汚い上着を脱ぎ、パリッとした黒い服を着た。

 男性は着替えると、その場所を立ち去ろうとした。最初は足を引きずる様子を見せていたが、すぐに、普通の歩き方になった。撮影されていることに気づくと、大股の早足になり、ときどき後ろを振り返りながら、急いで立ち去った。背筋もピンとしていた。

 男性がバス停のそばに残したスピーカーの方を見ると、すでに「交代要員が次の営業の準備をしていた」という。

**********

◆解説◆

 合肥市は安徽省の省都で、地方都市のひとつだ。勤め先によって大きく異なるが、大卒者の初任給は2000-3000元程度という。物乞いの営業1回で、「物乞い」の“営業”1回で20元を稼ぎ、1日5回の営業を1カ月のうち20日間行えば、大学初任給並みの2000元の月収を得ることができる計算だ。(編集担当:如月隼人)

最終更新:4月19日(火)12時4分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000042-scn-cn

 

 中国人は人をだますのが得意ですね。

 …っていうか、こんなヤツラの言うことを信用したらいけませんね~♪smile

 

 

 

 

 

 

|

« 蛇口をひねったら水道水の中に赤い虫がウジャウジャいたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮が邦人2人拘束、「返してほしければ、1億円用意しろ!」って、ほとんど誘拐犯ニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/39671686

この記事へのトラックバック一覧です: 足に障害がある物乞いが、大股で歩き出したアルヨ~!:

« 蛇口をひねったら水道水の中に赤い虫がウジャウジャいたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮が邦人2人拘束、「返してほしければ、1億円用意しろ!」って、ほとんど誘拐犯ニダ~! »