« わがままな中国の富豪が、自分のランボルギーニをハンマーでボコボコにぶっ壊して、消費者の権利を訴えたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮で「粛清の嵐」ニダ~! »

2011/04/04

親と別居している子供は、定期的に帰省しなければならない法律を作ってほしいアルヨ~!

B4

※ 画像はイメージです。

中国で、子供は定期的に帰省しなければならない法案

産経新聞 4月3日(日)15時6分配信

 中国国務院(政府)民政省が改定作業を進めている「老人権益保障法」をめぐり、「家族である老人と別居している子供は定期的に帰省して老人を見舞わなければならない」との法案がインターネットなどで大きな話題となっている。

 中国では60歳以上は老人と規定され、民政省のまとめによると、全国には現在約1億7000万人の老人がおり、そのうち約半分は子供と別居している。若者たちが沿海部や都市部に出稼ぎに行っている内陸農村部には、老人だけの世帯が特に多いという。

 中国メディアによると、同法案が作成されるきっかけとなったのは、2010年夏、江西省の農村部在住の75歳の女性が数年間一度も帰省しない3人の子供を相手取り、帰省するよう求める訴えを起こしたことだった。

 裁判官が
「3人の子供は少なくとも毎月一度母親に電話する。毎年のお正月は実家に戻って母親と一緒に過ごす」
などの和解案を提示、双方が同意して問題は解決した。しかし、この裁判がメディアに報じられると
「子供の定期帰省を規定する法律を作ってほしい」
との声が上がったという。

 大手ポータルサイト「中国ネット」の調査によれば、53%の老人がこの法律に賛成する一方、多くの若者は
「実家に帰りたいが、時間もお金もないから帰れない」
と否定的だ。

 また、
「親に訴えられたくないから帰省するような子供が増えれば、家族の絆(きずな)は逆に弱くなる」
との意見もあり、帰省の義務化に反対する有識者も多くいる。

 法案は年内に全人代常務委員会に送られ、審議される予定だが、一連の問題は親孝行という儒教の伝統的価値観が今日の中国社会で薄れたことを象徴している。

(北京 矢板明夫)

最終更新:4月3日(日)15時6分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110403-00000512-san-int

 

 ずいぶんめんどくさい話ですね。

 帰省をするかどうかまで、法律で縛られたくないですね~♪pig

 

 

 

 

 

|

« わがままな中国の富豪が、自分のランボルギーニをハンマーでボコボコにぶっ壊して、消費者の権利を訴えたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮で「粛清の嵐」ニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/39475383

この記事へのトラックバック一覧です: 親と別居している子供は、定期的に帰省しなければならない法律を作ってほしいアルヨ~!:

« わがままな中国の富豪が、自分のランボルギーニをハンマーでボコボコにぶっ壊して、消費者の権利を訴えたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮で「粛清の嵐」ニダ~! »