« 小型犬は肉に甘みがあって、大型犬の肉質はしまっていて、人気があるアルヨ~! | トップページ | 韓国の手抜き工事 高層ビルで謎の揺れ、目まいがするほど建物が上下に揺れたニダ~! »

2011/07/05

火星人が物乞い、「火星に帰るために5元ください」アルヨ~!

B5

※ 画像はイメージです。

“火星人”が物乞い…「故郷に帰るために5元ください」=中国

サーチナ 7月4日(月)13時16分配信

 中国で浙江省舟山市の定海文化広場に出現する“火星人”が評判になった銀色の“宇宙服”に身を包み、巨大な頭部に大きな目。広場の一角にしゃがみこみ、足元には白いチョークで
「火星に帰るために5元ください」
と書いている。
中国新聞社が報じた。

 “火星人出現”の情報は、インターネットなどで次々に転載された。当初、撮影地点などは紹介されていなかったが、ユーザーの指摘で舟山市の定海文化広場と分かった。

 当の“火星人”もミニブログで他のユーザーと「交流」。詳しい個人情報は公開していないが、
「実は廈門(アモイ)の出身」
と打ち明けた。

 約半年前に舟山市に来て仕事を始めたが、見知らぬ土地で親戚も友人もおらず、気が滅入ってしまったという。6月上旬になり、
「火星人になってみよう」
と考え、衣裳を着用して定海文化広場に出かけた。
注目度は抜群で、実に気持ちがよかった。写真を撮ってくれ、笑顔で話しかけてくれる人もいた。
「やみつきになった」
という。

 “火星人”になるため、衣裳代などに約400元を使った。いただいた「火星までの帰郷費」は計300元あまり。初期費用を回収できたわけではないが、「引退」することにした。父親にけしかけられた小さな子供に、“宇宙服”を切り裂かれたからだ。
「おもしろがってもらっていると思っていたが、もうやめた。少なくとも舟山ではね」
という。

 集めた300元の一部分は使ってしまったが、残りは小動物保護協会に寄付でもしようと思っている。今は仕事が忙しいが、時間があったらエサを買って贈りたいという。

 その後、広州(広東省)、南寧(広西チワン族自治区)、湖南省、湖北省でも、同様の“宇宙人”が大量に出現して、インターネットでも紹介されはじめた。“元祖・宇宙人”の男性は
「インターネットとはそもそも、情報を共有するものだからね」
と言い、「パクリの出現」は気にしていない。
「でも、ボクみたいにやせぎすで、本当に宇宙人みたいな体型の人はいないな」
と、ちょっと自慢げに語った。(編集担当:如月隼人)

最終更新:7月4日(月)13時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000038-scn-cn

 

 中国から火星へは5元で帰れるのでしょうか?

 日本からだと、もう少しお金がかかりそうですけどね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

|

« 小型犬は肉に甘みがあって、大型犬の肉質はしまっていて、人気があるアルヨ~! | トップページ | 韓国の手抜き工事 高層ビルで謎の揺れ、目まいがするほど建物が上下に揺れたニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/40674676

この記事へのトラックバック一覧です: 火星人が物乞い、「火星に帰るために5元ください」アルヨ~!:

« 小型犬は肉に甘みがあって、大型犬の肉質はしまっていて、人気があるアルヨ~! | トップページ | 韓国の手抜き工事 高層ビルで謎の揺れ、目まいがするほど建物が上下に揺れたニダ~! »