« ベンツをホンダに改造? 中国のネットで“パトカー改造疑惑”が指摘されたアルヨ~! | トップページ | フランスのジャパンエキスポに韓国がパラサイトしているニダ~! »

2011/07/10

将軍様の気は確かではないようだ。昔の作品を最近の作品のように称賛したり、完成から2年もたたない劇場を古すぎるから建て直せと命じたりしているニダ~!

Ag9

※ 画像はイメージです。

金総書記が奇妙な指示連発、うわさが拡大

2011年07月09日09時09分 提供:朝鮮日報

 最近北朝鮮では喜劇と管弦楽団の公演をめぐり、金正日(キム・ジョンイル)総書記が認知症にかかったという話が広がっている。金総書記は現地指導でもおかしな発言や指示をすることがあるという。

 最近、江原道の軍事地域を視察した際、1960年代の演劇『山鳴り』を偶然に観覧し
「とても立派な大作で、演劇は今後のわれわれの革命を率いる宣伝手段だ」
とたたえた。その言葉を聞いた党幹部は言葉を失った。『山鳴り』は昔の作品なのに、金総書記がまるで最近の作品であるかのように称賛したからだ。

 問題はその後だ。金総書記は多くの演劇関係者を平壌に呼んだ。映画・芸術界に押されて、芸能界の最下層にいた演劇関係者は突然の光明を有難がっている。演劇にひかれた金総書記は、完成から2年もたたない国立演劇劇場について
「古すぎる」
と言い、建て直すよう命じた
国家経済が困難な状況なのに、全く問題がない劇場を壊して建て直せという指示だった。このため、金総書記は正気ではないという印象が広がり始めた。

 銀河水管弦楽団は2009年10月、朝鮮労働党創建64周年を機に、金総書記の後継者、金正恩(キム・ジョンウン)氏を称賛するために急きょ創設された。最近まで、金正日・正恩父子が出席する行事には必ず同楽団が登場していた。

 銀河水管弦楽団は、これまでの旺載山軽音楽団、普天堡電子楽団に比べ若く現代的なオーケストラだ。問題は女性歌手が胸の谷間もあらわな西洋式の衣装を着て、華やかなダンサーまで登場することにあった。平壌市民は配給が絶たれ、日々の生活に困っている状況なのに、急に西洋式のオーケストラが登場し、歌や踊りを見せられ、開いた口が塞がらない様子だった。世論が悪化し、金正恩氏への後継にも悪影響が及ぶと、同楽団は6月以降、急に姿を見せなくなったという。

 最近、平壌駅周辺に立てられた円形アパートは、別名「冤痛(えんつう=憤りと悔しさの意)アパート」と呼ばれる。金総書記は演劇関係者と銀河水管弦楽団のため、円形アパート2棟を建てさせ、お湯の供給が途絶えることがないようにと指示した。そんな特別扱いのアパートは平壌にここしかない。ここに電気や湯が優先的に供給されるため、周辺の党幹部のアパートでは、電気や湯の供給が滞るようになった。党幹部らは
「いったい何をしようとしているのか」
「将軍様の気は確かではないようだ」
とうわさしているという。

姜哲煥(カン・チョルファン)記者

http://news.livedoor.com/article/detail/5696211/

 

 将軍様の気が確かではないことは、今頃になって気が付いたのでしょうか?

 将軍様は10年も20年も前から、気が確かではなかったように思うんですけどね~♪catface

 

 

 

 

 

 

|

« ベンツをホンダに改造? 中国のネットで“パトカー改造疑惑”が指摘されたアルヨ~! | トップページ | フランスのジャパンエキスポに韓国がパラサイトしているニダ~! »

I LOVE 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/40739720

この記事へのトラックバック一覧です: 将軍様の気は確かではないようだ。昔の作品を最近の作品のように称賛したり、完成から2年もたたない劇場を古すぎるから建て直せと命じたりしているニダ~!:

« ベンツをホンダに改造? 中国のネットで“パトカー改造疑惑”が指摘されたアルヨ~! | トップページ | フランスのジャパンエキスポに韓国がパラサイトしているニダ~! »