« 名門・香港大学が「日本のポルノ文化」を学ぶ講座を開設したアルヨ~! | トップページ | 「日本に原爆を落とせ」枝野官房長官の発言に中国人が過剰反応したアルヨ~! »

2011/08/12

「世界最大の廃墟」と呼ばれていた北朝鮮・平壌の柳京ホテルが間もなく完成するニダ! 専門家は倒壊の危険性を指摘しているニダ~!

Bb3

※ 画像はイメージです。

“廃墟”だった「柳京ホテル」が間もなく完成、専門家は倒壊の危険性を指摘―北朝鮮

Record China 8月11日(木)12時51分配信

 2011年8月10日、華商報によれば、16年にわたって建設が中断され、「世界最大の廃墟」と呼ばれていた北朝鮮・平壌の柳京ホテルが間もなく完成する。金日成生誕100周年を記念するため、2012年4月15日までに開業させる計画だという。

 このホテルは1987年に起工され、当初の計画では1989年に完成する予定だった。国内総生産(GDP)の2%に相当する7億5000万ドルが投じられたが、資金不足に陥り1992年に工事が中断。工事再開まで16年間にわたって内装も窓も外装もないコンクリートの塊となっていた。

 建設が再開されたのは2008年4月、エジプトの通信会社・オラスコム社が投資を行ったことによるとされている。同社は北朝鮮国内の携帯電話事業も展開している。完成すれば、高さ330m、105階で、建築面積36万平方メートル、3000室もの客室を有する巨大ホテルとなる。ピラミッドを模したかのような特徴的なデザインとなっている。

 ようやく完成のめどが立ったこのホテルだが、その異様な外観から2008年に米ファッション誌・エスクァイアには「人類史上最も醜い建物」などと評されている。さらに、韓国の専門家からは、コンクリートの品質に問題があり、地盤沈下が発生していることが指摘されていた。改善されなければ、倒壊する危険もあると指摘する声もある。(翻訳・編集/岡田)

最終更新:8月11日(木)12時51分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110811-00000011-rcdc-cn

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 16年間も野ざらしにしていた『世界最大の廃墟』を完成させても大丈夫なのでしょうか?

 また楽しいニュースが聞けそうですね~♪pig

 

 

 

 

 

 

|

« 名門・香港大学が「日本のポルノ文化」を学ぶ講座を開設したアルヨ~! | トップページ | 「日本に原爆を落とせ」枝野官房長官の発言に中国人が過剰反応したアルヨ~! »

I LOVE 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/41172611

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界最大の廃墟」と呼ばれていた北朝鮮・平壌の柳京ホテルが間もなく完成するニダ! 専門家は倒壊の危険性を指摘しているニダ~!:

« 名門・香港大学が「日本のポルノ文化」を学ぶ講座を開設したアルヨ~! | トップページ | 「日本に原爆を落とせ」枝野官房長官の発言に中国人が過剰反応したアルヨ~! »