« 60代男性が自ら尿道内に電線を1.1メートル挿入したところ抜けなくなり、切開手術をして体内から電線を取りだしたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮が住民に強盛大国建設のために献金を強要しているニダ~! »

2011/09/16

初夜から積極的な妻に「風俗嬢のようだ」と言ったところ、離婚することになったニダ~!

Ah4

※ 画像はイメージです。

初夜に積極的な妻に「風俗嬢のようだ」と言ったところ…

2011年09月15日15時41分 提供:中央日報

 初夜に積極的に行動した妻に「風俗店の女性のようだ」と非難した夫が、慰謝料2000万ウォン(約140万円)を支払って離婚することになった。

 知人の紹介で出会って昨年結婚した女性A(33)は新婚旅行へ行った初日夜、夫B(36)が「私は経験もないので何も知らない」と話すと、自分がリードしながら性関係を持った。 ところが夫Bは、性関係に慣れた姿を見せたAを快く思わず、
「風俗店の女性のようだ」
と皮肉った。 Aはこの言葉に涙を流した。

 新婚旅行から帰った後、Aは
「友達と一晩じゅう話をしたい」
と言いながら、友人の家で宿泊してもよいか夫に尋ねた。 夫は当初、これを許諾したが、後に
「母に聞いてみたところ、外泊は絶対にだめだと言っていた」
と言い出し、結局、友人の家には行けなかった。 Aは
「なぜ夫婦のことを姑に知らせて難しくするのか」
と言いながら夫と喧嘩した。

 一方、夫は会社の同僚との集まりで、Aがある参加者の下品な話の相手になっていたことに対し、
「会社の同僚の前で私に恥をかかせた」
とひどく怒った。 2人は結婚から半月で別居に入った。 その後、Aは結婚について良いコメントを夫にメールで送るなど和解を図ったが、夫は
「新婚旅行で積極的な性行為もそうで…お前のせいで私は会社で笑い者になった」
という内容の返答をした。 結局、Aは離婚訴訟を起こした。

 ソウル家庭裁判所は
「夫BはAに慰謝料を支払って離婚するべき」
と判決したと14日、明らかにした。 ソウル家裁は
「Bは婚前純潔に対する行き過ぎた執着と家父長的な思考にとらわれ、妻に風俗店の女性のようだという屈辱的な言葉を吐いたことで新婚初期から深刻な精神的苦痛を与えた」
と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/5865111/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 今、日本で韓流ブームなのは、日本女性もこういうことを言ってほしいからなのでしょうか?

 現実を知るべきですよね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

|

« 60代男性が自ら尿道内に電線を1.1メートル挿入したところ抜けなくなり、切開手術をして体内から電線を取りだしたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮が住民に強盛大国建設のために献金を強要しているニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/41717607

この記事へのトラックバック一覧です: 初夜から積極的な妻に「風俗嬢のようだ」と言ったところ、離婚することになったニダ~!:

« 60代男性が自ら尿道内に電線を1.1メートル挿入したところ抜けなくなり、切開手術をして体内から電線を取りだしたアルヨ~! | トップページ | 北朝鮮が住民に強盛大国建設のために献金を強要しているニダ~! »