« リビアで反政府革命を見た北朝鮮人は、帰国禁止ニダ~! | トップページ | ゴーヤを肛門に入れて快感を得ようとしたところ、誤って中に入り込んでしまったアルヨ~! »

2011/10/28

現場のケータリングに“辛ラーメン”がなかっただけで激昂されたニダ~!

I7

※ 画像はイメージです。

辛ラーメンがなくて激昂。日本の音楽業界はK-POPの奴隷になっている

週プレNEWS 10月26日(水)12時48分配信

 6月に発売された1stアルバム『GIRLS’ GENERATION』が、今月に入って累計60万枚を突破した少女時代。来月には全米デビューも決定と、その勢いは増すばかりだ。あるレコード会社社員がこう語る。

 「60万枚なんて、ひと昔前なら200万枚レベルの大ヒットですからね。さすがに、ブームは本物だと認めざるを得ないです」

 少女時代の他にも、東方神起、T-ARA、KARAなど人気グループが日本のチャートを席巻している。このK-POPブームで日本のレコード会社もさぞかし儲けたかと思いきや、意外と「利益回収は難しい」という。

 「とにかく破格の宣伝費を突っ込んでますから。シングル1枚に5000万円、ミート&グリートのファンイベントだと1500万円とか。国内アーティストじゃ考えられない額です」(前出・レコード会社社員)

 ブームの盛り上がりともに、出版業界ではK-POP専門誌が数々創刊された。しかし、これも今では斜陽になりつつある。専門誌の編集者がこう語る。

 「昨年の夏に『JJ』が東方神起を表紙に起用して以降、おかしくなり始めまして……。10社以上が専門誌を創刊したんじゃないかな。おかげで読者を食い合って共倒れ状態ですよ。実際、私のギャラもどんどん削られてますし」

 利益は少ないが、セールスが好調なゆえに取り上げなければならないというジレンマ。こうした日本の音楽業界の状況について、前出のレコード会社社員は自嘲的に「もはや、K-POPの奴隷ですよ」とつぶやく。

 「レコード会社と韓国の事務所の間にはだいたいエージェントが入るんですけど、とにかく態度がデカい。楽曲や衣装に関して、韓国サイドのやり方に少し意見しただけで目をつけられて、この1年で担当が何人もクビになってますから。大人な対応ができないと仕事になりません。ウチの上層部も完全なイエスマンだし」

 現場のケータリングに“辛(しん)ラーメン”がなかっただけで激昂されたこともあるとか。ブームの影で、日本の担当者たちは思わぬ苦労をさせられているようだ。

最終更新:10月26日(水)12時48分

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111026-00000304-playboyz-soci

 

 チョーセン人は相変わらず態度がでかいですね。

 一体、何様のつもりなのでしょうか?

 こんな品性下劣なヤツラは、韓国に強制送還するべきですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

|

« リビアで反政府革命を見た北朝鮮人は、帰国禁止ニダ~! | トップページ | ゴーヤを肛門に入れて快感を得ようとしたところ、誤って中に入り込んでしまったアルヨ~! »

韓流ブームの真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/42702261

この記事へのトラックバック一覧です: 現場のケータリングに“辛ラーメン”がなかっただけで激昂されたニダ~!:

« リビアで反政府革命を見た北朝鮮人は、帰国禁止ニダ~! | トップページ | ゴーヤを肛門に入れて快感を得ようとしたところ、誤って中に入り込んでしまったアルヨ~! »