« 大姦民国、77歳の男が小学生をくり返し性暴行したニダ~! | トップページ | 中国国内にもまともなスクールバスがないのに、中国外交部がマケドニアにスクールバス23台を寄贈したアルヨ~! »

2011/11/28

派遣された国の指導者が死ぬという不吉な記者に、ネット上では早期の帰国を望む声で大きな盛り上がりを見せているアルヨ~!

A7

※ 画像はイメージです。

派遣されるとその国の指導者が死ぬ?不吉な記者にネットユーザーが「早期の帰国を!」―中国

Record China 11月27日(日)0時12分配信

 2011年11月24日、中国中央電視台(CCTV)アナウンサーの投稿した中国版ツイッター「微博」の内容が大反響を呼んでいる。同局記者の派遣された国で指導者が次々と死んだとする書き込みで、ネット上ではこの「不吉な記者」の早期帰国を望む声で大きな盛り上がりを見せている。台湾のNOWnewsが伝えた。

 CCTVの女性アナウンサー、張泉霊(ジャン・チュエンリン)さんは18日、微博に次のような内容を書き込んだ。
「うちの局の特派員の徐聖益(シュー・ションイー)記者がパキスタンに派遣されてすぐ、ビンラディンが死んだ。その後、彼女がリビアに行った途端、今度はカダフィ大佐が死んだの。だから、私たちの間では今、彼女が次にどこに派遣されるかが話題になっている。シリアかしら、イランかしら?」

 この内容が書き込まれると、多くのネットユーザーが
「彼女に帰国してもらうのはどうかな?」
と盛り上がり、大きな話題になっている。

 一方、“大きな期待”を寄せられた記者・徐さんは
「どうしたら潔白を信じてもらえるのかしら。ビンラディンは米国に、カダフィ大佐は少年に殺されたのよ。私とは全く関係ないわ。本当よ」
と反論している。
(翻訳・編集/HA)

最終更新:11月27日(日)0時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000001-rcdc-cn

 

 中国人は誰に死んでほしいのでしょうか?

 それならそんなまどろっこしいことをしないで、自分の手で直接殺したらいいと思うのですがね~♪happy01

 

 

 

 

 

 

 

|

« 大姦民国、77歳の男が小学生をくり返し性暴行したニダ~! | トップページ | 中国国内にもまともなスクールバスがないのに、中国外交部がマケドニアにスクールバス23台を寄贈したアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/43162629

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣された国の指導者が死ぬという不吉な記者に、ネット上では早期の帰国を望む声で大きな盛り上がりを見せているアルヨ~!:

« 大姦民国、77歳の男が小学生をくり返し性暴行したニダ~! | トップページ | 中国国内にもまともなスクールバスがないのに、中国外交部がマケドニアにスクールバス23台を寄贈したアルヨ~! »