« 中国国内にもまともなスクールバスがないのに、中国外交部がマケドニアにスクールバス23台を寄贈したアルヨ~! | トップページ | 中国の旅客機が、関空で管制官の許可を得ないまま勝手に離陸したアルヨ~! »

2011/11/29

中国の支援を受けて建設されたインドネシア最長つり橋が、建設されてからたったの10年で崩落したアルヨ~!

A11

※ 画像はイメージです。

突然崩れたインドネシア最長つり橋 中国が支援していた

2011.11.29 07:59 [アジア・オセアニア] 

 インドネシア・東カリマンタン州サマリンダのマハカム川に架かるインドネシア最長のつり橋「クタイ・カルタヌガラ橋」が26日夕、突然崩落した。橋を走行中だった乗用車や歩行者らが川に落ち、地元警察などによると、28日までに10人が死亡、33人が行方不明となっている。約40人が負傷したという。在スラバヤ日本総領事館によれば、日本人が巻き込まれたとの情報はない。(SANKEI EXPRESS)

ケーブル切れた?

 事故原因はわかっていないが、橋は鋼鉄ケーブルの修理工事中だったという。時事通信などによると、このケーブルが切れたため橋が落下した可能性があり、人的ミスも指摘されている。当時、通行止めなどはされておらず、救助当局が川に落ちた車両などの捜索を行っている。

 クタイ・カルタヌガラ橋の全長は710メートル。フランス通信(AFP)によると、米サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ(金門橋)を模して、2002年に中国の支援を受けて建設された。AFPは、「橋は大きな衝撃音とともに崩れ始め、上を走っていた車や路線バス、オートバイが次々と川に投げ出された。水中で、崩壊したがれきの下敷きになっている人もいると思う」との目撃者の話を伝えている。

 建設からわずか10年の橋が崩落したことを重くみて、ユドヨノ大統領(62)は関係者に事故原因の調査を指示した。

MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111129/asi11112908040002-n1.htm

 

 中国の支援を受けて建設されたつり橋って、かなり怪しいですよね。

 やはり原因はおから工事でしょうか?

 おから工事の輸出だけは勘弁してほしいですよね~♪down

 

 

 

 

 

 

 

|

« 中国国内にもまともなスクールバスがないのに、中国外交部がマケドニアにスクールバス23台を寄贈したアルヨ~! | トップページ | 中国の旅客機が、関空で管制官の許可を得ないまま勝手に離陸したアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/43187997

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の支援を受けて建設されたインドネシア最長つり橋が、建設されてからたったの10年で崩落したアルヨ~!:

« 中国国内にもまともなスクールバスがないのに、中国外交部がマケドニアにスクールバス23台を寄贈したアルヨ~! | トップページ | 中国の旅客機が、関空で管制官の許可を得ないまま勝手に離陸したアルヨ~! »