« 言論の自由のない韓国、韓国における従軍慰安婦問題の主張を真っ向から否定する書き込みをして、検挙されたニダ~! | トップページ | クリスマス・イルミネーションに点灯したら、予測できない事態が起こるだろうニダ~! »

2011/12/11

ラッシュ時に地下鉄のドアが閉まらなかったので、作業員が空きっぱなしのドアの前に立ったまま走行したけれど、安全規定には適合しているアルヨ~!

C4

※ 画像はイメージです。

ラッシュ時にドア閉まらず、作業員が体で塞いで走行―北京地下鉄

サーチナ 12月10日(土)9時12分配信

 中国北京市の都市鉄道13号線で9日朝、駅に停車中の列車の一部ドアが閉まらなくなった。通勤ラッシュだったために、作業員が空きっぱなしのドアの前に立つ「応急処置」で列車は走行を継続した。中国新聞網は運営会社が「安全規定に適合した措置」とコメントしたことを伝えた。

 現地時間9日午前8時ごろ、13号線龍沢駅に停車中だった列車の後ろから2両目の一部ドアが閉まらなくなった。駅では故障を発見した係員が黄色い布でドアを覆って乗客が乗り込むのを防ぎ、走行中は車両に乗り込んだ作業員がドアの前に立って塞ぐ「応急処置」で列車は運行を続けた。この列車に乗っていた女性客は
「龍沢駅に3-4分停車していたが、何が起きたか分からなかった」
と語った。

 都市鉄道を運営する北京地下鉄公司は
「通勤ラッシュ時間帯であり、全線の運行に影響を及ぼさないために速やかに安全措置を取った。運行しながら修理を行い、ドアは(4駅先の)知春路で直った」
と状況を明かした。その上で

「今回のやり方は地下鉄緊急時の安全運行規定に適合するものだった」
と妥当性を強調した
。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:12月10日(土)9時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111210-00000000-scn-cn

 

 中国は何でもありですね。

 地下鉄をドアを開けっ放しにして走行しても問題ナシって、そもそも安全運転という価値観自体がないのではないのでしょうか?

 まぁ、死人が出なかっただけマシなのでしょうかね~♪dog

 

 

 

 

 

 

 

|

« 言論の自由のない韓国、韓国における従軍慰安婦問題の主張を真っ向から否定する書き込みをして、検挙されたニダ~! | トップページ | クリスマス・イルミネーションに点灯したら、予測できない事態が起こるだろうニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/43325400

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュ時に地下鉄のドアが閉まらなかったので、作業員が空きっぱなしのドアの前に立ったまま走行したけれど、安全規定には適合しているアルヨ~!:

« 言論の自由のない韓国、韓国における従軍慰安婦問題の主張を真っ向から否定する書き込みをして、検挙されたニダ~! | トップページ | クリスマス・イルミネーションに点灯したら、予測できない事態が起こるだろうニダ~! »