« 「クソ貧乏人が、なんでオレのクルマにぶつかるんだ」、人民代表大会の代表が飲酒運転、逆行、事故、負傷者に罵声、通報妨害…、アルヨ~! | トップページ | 韓国人が空港の通関手続きで「荷物の中に爆弾がある」と言ったので、身柄を拘束されたニダ~! »

2011/12/02

工事作業員がマンホールの蓋をはずしたところ、下水管につながっていなかったアルヨ~!

A7

※ 画像はイメージです。

中華式トマソン…マンホール、蓋開ければ掘った形跡なし=温州

サーチナ 12月1日(木)16時8分配信

 前衛芸術家の赤瀬川原平氏が提唱した「超芸術トマソン」。街中にある、無用の長物を指す。創作意図の意味を失った「見る側による芸術作品」との概念だ。「中国はトマソンの宝庫」との指摘もあるが、ここにまた、意表をついた「中華式トマソン」の存在が明らかになった。浙江省温州市内で、蓋(ふた)を開けたところ中はすぐ土石で、掘った形跡のないマンホールが複数箇所、見つかった。

 銭江晩報などによると、場所は温州九州大厦の周辺。「掘った形跡のない」マンホールは4カ所見つかった。現場は建物敷地内だが大型車両の通行などで路面の損傷が激しいため、修理することになった。工事作業員がマンホールの蓋をはずしたところ、すぐ下に土石がつまっていた。掘った形跡はない。

 周辺住民からは
「道理で、雨が降ったときに路面に水があふれると思った」
などの声が出た。建物が建設されたのは約10年前。
施工を請け負った業者は
「作業中に特殊な状況が発生して、マンホールのいくつかを地下の下水管につなげなかった」
と説明した。ただし、「特殊な状況」を具体的には説明していない。

 「建設計画で、マンホールの数も決まっていたはずだ。帳尻合わせで形だけ整えたのだろう」との見方がある。

**********

◆解説◆

 帳尻合わせだけで見てくれの「マンホール」を作ったとすれば、おから工程(手抜き工事)の1パターンとなる。赤瀬川原平氏の主張する「トマソン」は、当初は機能していたが、時の流れとともに周囲の状況が変わり「実用的意味はなくなったが、けなげにも存在を続けている」場合が一般的だ。「温州マンホール」が「トマソン」と言えるかどうかは、微妙な面もある。(編集担当:如月隼人)

最終更新:12月1日(木)16時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000070-scn-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 マンホールを下水管につなげなかった特殊な状況って、一体何なのでしょうね?

 中国人は不思議な言い訳をしますね~♪bleah

 

 

 

 

 

|

« 「クソ貧乏人が、なんでオレのクルマにぶつかるんだ」、人民代表大会の代表が飲酒運転、逆行、事故、負傷者に罵声、通報妨害…、アルヨ~! | トップページ | 韓国人が空港の通関手続きで「荷物の中に爆弾がある」と言ったので、身柄を拘束されたニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/43217792

この記事へのトラックバック一覧です: 工事作業員がマンホールの蓋をはずしたところ、下水管につながっていなかったアルヨ~!:

« 「クソ貧乏人が、なんでオレのクルマにぶつかるんだ」、人民代表大会の代表が飲酒運転、逆行、事故、負傷者に罵声、通報妨害…、アルヨ~! | トップページ | 韓国人が空港の通関手続きで「荷物の中に爆弾がある」と言ったので、身柄を拘束されたニダ~! »