« 遺体を台車に乗せたまま道端に放置しやがったニダ~! | トップページ | 初笑い!? 故金正日の偉業を振り返ってみようニダ~! »

2011/12/31

中国おから工事、当局の意向で「結果を気にせぬ突貫工事」が行われた疑惑が高まっているアルヨ~!

C4

※ 画像はイメージです。

当局意向で「結果を気にせぬ突貫工事」の疑惑=武漢・長江大橋

サーチナ 12月30日(金)12時20分配信

 12月31日の開通を目指す湖北省武漢市の二七長江大橋について、「結果を気にせぬ突貫工事」の疑惑が高まっている武漢は1811年の「辛亥革命」の発端となった地であり、同革命100周年に合わせよとの当局の意向が働いたとの指摘もある。中国新聞社が報じた。

 現地メディアは26日、「開通は12月31日」と報じた。「着工は2008年7月で、今年末に開通する予定。4年も要しておらず、武漢における橋の建設プロジェクトでは最短の工期」などと紹介する記事もあった。しかし、12月下旬になっても、同橋は31日に開通できると思えない状態という。

 夜を徹しての「突貫工事」を続けている。そのため
「間に合わせるために、安全や品質を無視して作業を急いでいるのではないか」
との声が高まった。
武漢市では長江にかかる別の橋、白沙洲長江大橋が2000年に完成して以来、10年間に24回の大規模補修を行った。
「またも、品質無視の工事か」
と感じる市民が多いという。

 現地当局は当初、二七長江大橋の建設について「工期3年のプロジェクト」として中央政府に申請した。中央政府・国家発展改革委員会(発改委)は2008年7月「工期4年」として許可した。

 専門家によると、
「工事を急ぐな。品質を確保せよ」
という発改委の意図は明確だった。国内外で橋梁(きょうりょう)の品質問題が発生しており、「無理な工期」が大きな原因との指摘があったからという。

 二七長江大橋の着工は2008年8月だった。2010年になると多くのメディアが
「予定より1年前倒しで完成。9月末には完成する」
と報じた。
「新しい工法の採用のため」
との紹介が一般的だったが、
一部メディアは同大橋について
「武漢市人民政府の重点プロジェクトであり、辛亥革命100周年に捧げるプロジェクトだ。そのため9月30日までに必ず開通させる」
と報じた。

 中国では重要な祝賀の前日に、大きなプロジェクトの「完成」が発表されることが多い。9月30日は国慶節(建国記念日)の前日であり、その日に二七長江大橋の完成を宣言できれば、辛亥革命100周年と国慶節の両方に合わせた「大プロジェクトの完成」となる。

 しかし、橋桁(はしげた)をすべてつなげ合わせたのは9月27日であり、同月30日の工事完了は、とうてい不可能だったその後、完工は12月31日と変更された。同時に、猛烈な「突貫工事」が始まったという。12月中旬になると
「年内完成と品質の確保で矛盾が発生」
との報道が始まった。時間がなくてコンクリートも均質に混ぜてはおらず
「こんなことで品質を保証できるのか?」
との指摘もあった。

 「現場責任者」はコンクリートの問題について
「しかたがない」、
「十分な時間がもらえるなら、きっちりとした仕事をしたいよ。こんな大工事で、いいかげんなことをしたいわけがないだろう」
と、工事の一部で問題が発生していることを認めた。

 同責任者によると、橋桁をつなぎあわせてから全体の完成までに、通常ならば最低で半年の時間がかかる。二七長江大橋の場合、突貫工事を続けているが、
「あと7日ほしいんだ。12月31日の開通をせめて7日遅らせてほしい。そうすれば、橋の品質をさらに向上できるんだが、その7日がもらえないんだよ」
という。

 12月28日現在、同橋は舗装は終えたが、中央分離帯はごく一部しか取り付けられておらず、欄干もすべては完成していない。作業員は
「急いでいるが、31日の開通に、一部は間に合わないかもしれない」
と述べた。

 工期に問題があると述べた「責任者」は28日、別の取材に対して
「自分は会社の現場責任者ではない」
と言い方を変えた。前回の取材では
「発言の一部だけが使われ、前後の脈絡が紹介されていない」
と主張し、
「橋の構造体はきわめてしっかりとしています。皆さんは橋の安全を気にしていますが、問題はないと保障します」
と述べた。
(編集担当:如月隼人)

最終更新:12月30日(金)12時20分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111230-00000026-scn-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 おから工事が指摘されているにもかかわらず、突貫工事を強引に進めていくんですね。

 この調子なら中国の建築物って、10年後にはすべてなくなってしまうのではないのでしょうか~♪smile

 

 

 

 

 

 

|

« 遺体を台車に乗せたまま道端に放置しやがったニダ~! | トップページ | 初笑い!? 故金正日の偉業を振り返ってみようニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/43561025

この記事へのトラックバック一覧です: 中国おから工事、当局の意向で「結果を気にせぬ突貫工事」が行われた疑惑が高まっているアルヨ~!:

« 遺体を台車に乗せたまま道端に放置しやがったニダ~! | トップページ | 初笑い!? 故金正日の偉業を振り返ってみようニダ~! »