« 故金正日は世界の平和と安定に貢献したニダ~! | トップページ | 韓国のぼったくりタクシー、わずか2キロで2万円ニダ~! »

2012/02/18

ニセモノのバス停が市内に100基以上存在しているアルヨ~!

A6

※ 画像はイメージです。

バス停にも「偽物」多数…市民混乱、バスは無視=四川・成都

サーチナ 2月17日(金)12時44分配信

 「バス停にも偽物? そうなんです。その通り」――。
四川省の成都晩報は、こんな書き出しの記事を掲載した。
市内に偽物のバス停が乱立しているという。
「バスを待っていたが、いつまでたっても来ない」
などで、混乱する市民も少なくない。
偽のバス停はバス会社とは関係なく、「公告掲載」のために何物かが設置しているという。

 「ひどいめに会った」と怒るのは、市内の西門近くに住むセンさんだ。センさんは少々年配の男性。ある日の夕方、家から少し離れた場所にバスで出かけて、酒を飲んだ。いい心持ちで店を出て、道路の向こうを見るとバス停がある。楽に帰れると喜んでバス停のところで待ったが、どのバスも通りすぎてしまう。

 30分以上もたって、改めてバス亭をじっくりと見た。「バス停」と大書きされているが、後は公告だけだった。バスについては、停車する路線名も何も書かれていない。セツさんは、猛烈に腹が立ったという。廃止になったバス停と思い
「廃止するなら、ちゃんとバス停を撤去しておけ! 間違えるじゃないか!」
と不満を言った
しかし、「廃止されたバス停」ではなかった、そもそも「偽物」だった。

 バス会社の成都公交公司傘下の広告会社関係者が成都市の環状道路、二環路沿いに「偽物のバス停」を数えたところ、100基以上が存在した。多くの場合、正規のバス停のそばに置かれてたので、
「本物と偽物の外観上の区別が分からない」
利用者も増えてしまった。正規のバス停から数メートルの場所に置かれている「偽物のバス停」も多く、利用者が本来のバス停から“微妙”に離れた場所で待っているので、安全上の問題も出ている。

 本物のバス停と関係がない場所に置かれている「偽物のバス停」も目立つ。センさんが「引っかかった」ケースだ。よく知らない人が本物と信じて待っていても、バスは停まらない。

 同関係者によると、バス停の公告掲載料金は年間で5万圓(約62万7800日本円)だ。「偽物のバス停」の公告掲載も同じ料金とすれば、二環路沿いだけでも年間で500万元(約6278万日本円)の売り上げを出していることになる。公告主としては、教育機関や美容整形医院、不動産関連業者が多いという。

 「正規でないバス停」にも公告を出しているという企業関係者は「しがたがない」と釈明した。2006年に創業したが、当時は市内に6社の民間バス会社があった。路線も拡大しつつあったので、「バス停」を利用した公告に積極的に取り組んだ。しかしその後、バス会社と路線の統合が進み、多くのバス停が放置された。同社の公告が掲載されている「すでに使われていないバス停」が取り残されたという。

 同関係者は、公告業者が新たに「偽物のバス停」を設置する場合もある。
「わが社の場合、(使われていないバス亭の公告は)“歴史的遺物”だ。新たに作られた偽物のバス停は、もちろん明らかな違反だ」
と批判した。
(編集担当:如月隼人)

最終更新:2月17日(金)14時24分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120217-00000029-scn-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 ニセモノ天国の中国とはいえ、ニセモノのバス停に何の意味があるのでしょうか?

 やはり、ニセモノがなければ中国ではないようですね~♪happy01

 

 

 

 

 

 

|

« 故金正日は世界の平和と安定に貢献したニダ~! | トップページ | 韓国のぼったくりタクシー、わずか2キロで2万円ニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/44156498

この記事へのトラックバック一覧です: ニセモノのバス停が市内に100基以上存在しているアルヨ~!:

« 故金正日は世界の平和と安定に貢献したニダ~! | トップページ | 韓国のぼったくりタクシー、わずか2キロで2万円ニダ~! »