« ケシの葉を葉物野菜として販売しているアルヨ~! | トップページ | 料理からハエの幼虫が出てきたけど、店の支配人が虫を飲み込んで証拠隠滅したアルヨ~! »

2012/04/30

外国人との想定問答集を丸暗記、「何人家族ですか」と聞かれたので、「本当のことを答えてもいい」と返事したアルヨ~!

C2

※ 画像はイメージです。

30年前の中国と今の北朝鮮=必死に外面をとりつくろうデタラメな国の笑い話―中国紙

Record China 4月29日(日)14時37分配信

 2012年4月28日、快楽老人邦電子版は記事「外国人は配給券なしでお買い物」を掲載した。文化大革命直後の中国について振り返ったものだが、作者は先日はマイクロブログで
「もうもどりたくない、あのデタラメな時代が北朝鮮では今も続いている」
とつぶやき、30年前の中国と今の北朝鮮とを重ね合わせている。

 1972年初頭のこと。米中関係の緩和に伴い、中国に滞在する外国人の数は激増した。未だに
「階級闘争を堅持せよ」
との観念が強い時代だ。
外国人と接触する際どのように振る舞うか、職場や居民委員会では事細かな規定が作られ、全員が暗記させられた。

 私は農村に住んでいたが、親戚に会うため都市を訪れた。その私も外国人対応の学習会に参加させられ、外国人対応規則の暗記を強要された。規則の一つにデパートでの買い物というものがある。外国人は配給券なしで買い物ができる。外国人がいる場合に限り、中国人もまた配給券なしでの買い物が許された。ただし外国人がいなくなった後、全部返品しなければならないのだが。デパートのにぎわいを演出するための規則だ。

 他にも
「文化大革命は必要なもの」
「知識人を農村に送る下放は大変なメリットがあり、鍛えられる」
「十分な額の収入を得ている」
など、
外国人との想定問答集も暗記させられた。中国の国力を悟られないよう、収入については具体的な数字を言ってはいけない。

 ただし
「何人家族ですか」
との質問には
「本当のことを言ってもいい」
と決められていた。
この条項にはちょっとした笑い話がある。外国人にたずねられたある老人、緊張のあまり暗記したとおり
「本当のことを言ってもいい」
と返答したのだとか。
不思議な返答にその外国人もきょとんとしていたという。(翻訳・編集/KT)

最終更新:4月29日(日)14時37分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000011-rcdc-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 国力を捏造するために外国人対応規則を作るなんて、バカげた話です。

 たしかに、今のように外国人対応マニュアルがないと、品性下劣な国民性が丸わかりですから、今も想定問答集があった方がよいかもしれませんね~♪bleah

 

 

 

 

 

  

|

« ケシの葉を葉物野菜として販売しているアルヨ~! | トップページ | 料理からハエの幼虫が出てきたけど、店の支配人が虫を飲み込んで証拠隠滅したアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/45068201

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人との想定問答集を丸暗記、「何人家族ですか」と聞かれたので、「本当のことを答えてもいい」と返事したアルヨ~!:

« ケシの葉を葉物野菜として販売しているアルヨ~! | トップページ | 料理からハエの幼虫が出てきたけど、店の支配人が虫を飲み込んで証拠隠滅したアルヨ~! »