« 落とした携帯電話を取ろうとしたら、便器から腕が抜けなくなったアルヨ~! | トップページ | 飲酒運転で、NHKの「2PMのワンポイントハングル」が放送休止になったニダ~! »

2012/07/25

何者かが新聞社のオフィスを襲撃したアルヨ~!

Al2

※ 画像はイメージです。

山東省の新聞社が襲撃、破壊される 当局の「取り締まり」か=中国

サーチナ 7月24日(火)10時56分配信

 山東省のメディア「大衆日報」傘下で17日に創刊したばかりの新聞社のオフィスに21日夜、「市の文化市場取り締まり員」を名乗る人物が複数で乱入し、コンピューターを強奪するなどの暴行を働いたと大衆日報社のウェブサイトが23日伝えた。

 記事によると、現地時間21日午後9時ごろ、同省煙台市にある「藍色快報」のオフィスに「取り締まり員」を称する集団が無断で侵入し
「われわれの仕事に協力しろ」
と要求。
社員が追い払おうとすると、社員の腕や胸にかみついたり殴ったりしてケガを負わせたうえ、出版部のコンピューター10台を強奪するなどの暴行を働いた。社員が警察に通報したのを見て、あわてて退散したという。

 「大衆日報」は共産党山東省委員会の機関紙で、「藍色快報」は昨年国家戦略化した「山東半島藍色経済区」向けの新聞紙として創刊した。記事は「藍色快報」が国家新聞出版総署の認可を受けた合法的な出版物であると伝えるとともに、被害を受けたのは今回が初めてではなく、17日の創刊以降毎日発行所や販売所が襲撃される、悪意ある大量購入が行われるなどといった事態が発生していたと報じた。

 一方、共産党煙台市委員会の機関紙である「煙台日報」のウェブサイトは22日、同じ騒動を
「不法出版の通報を受け、市の文化市場浄化のために取り締まり員が直ちに査察を開始した」
「社員数十名が取り締まり員に抵抗し、随行記者を殴った」
「取り締まり員が警察に通報した」
とまったく逆の状況として報じた。

 このため、国内メディアでは「襲撃」を当局によるものとほぼ断定したうえで、暴力的な取り締まりに対する批判的な論調が出始めた。省と市の対立の可能性も含めて、今後大きな議論を呼びそうだ。(編集担当:柳川俊之)

最終更新:7月24日(火)10時56分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120724-00000016-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 もし、被害を受けた「藍色快報」側が本当に不法出版をしていたのなら、警察に取り締まらせればいいわけですよね。

 それなのに、当局自らヤクザみたいに暴れまわるというのは、法的な根拠が何もないからとしか思えませんよね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

|

« 落とした携帯電話を取ろうとしたら、便器から腕が抜けなくなったアルヨ~! | トップページ | 飲酒運転で、NHKの「2PMのワンポイントハングル」が放送休止になったニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/46445676

この記事へのトラックバック一覧です: 何者かが新聞社のオフィスを襲撃したアルヨ~!:

« 落とした携帯電話を取ろうとしたら、便器から腕が抜けなくなったアルヨ~! | トップページ | 飲酒運転で、NHKの「2PMのワンポイントハングル」が放送休止になったニダ~! »