« 日本車を狙った車上荒らしは、愛国行為アルヨ~! | トップページ | 米国の親韓団体が、韓国の竹島広報資料の配布を拒否しやがったニダ~! »

2012/09/24

中国選手は国際大会に出る資格なしアルヨ~!

Ab3

※ 画像はイメージです。

何でもありの中国選手は国際大会に出る資格なし

2012年09月21日17時00分 提供:ゲンダイネット

 ヒドイ国である。

 18日に開幕したバドミントンの大会に参加するはずだった中国選手が急きょ出場を取りやめた。22日から都内で開催されるアーチェリーW杯ファイナルにエントリーしていたロンドン五輪団体女子銀メダルの方玉テイ、徐晶の中国選手2人も欠場する。これらは日本の尖閣諸島国有化の影響とみられているが、スポーツに政治問題を絡めるのはナンセンスだ。

 中国や中国選手の悪行は今回のドタキャンだけではない。そもそもこの国のスポーツに対する考え方、姿勢を見ていると、「国際大会には出る資格なし」と言わざるを得ない。

 今年7月、中国体操チームの医療担当者が衝撃の告白をした。80年代から90年代にかけて中国の五輪代表選手たちは「科学的トレーニングの一環」として禁止薬物の使用(ドーピング)にさらされていたという話が豪州紙に掲載された。この担当者は「他の国も使っていたから」と述べているのだが、仮にそうだとしても、ドーピングを正当化することはできない。

 五輪といえばシドニー大会体操女子団体銅メダルの選手が年齢詐称でメダルを剥奪された。北京大会でも段違い平行棒で金メダルを取った選手に年齢詐称疑惑が持ち上がった。

 今年6月のバレーボール男子のロンドン五輪世界最終予選では、試合前の練習時間に中国選手のスパイクがセッターの宇佐美の顔面を直撃。右目が大きく腫れた宇佐美は試合を欠場。日本は1―3で中国に負けた。関係者の間からは
「相手チームの選手の顔面に練習ボールが当たるなんて前代未聞。狙ったのではないか」
との声が聞かれた。

 昨年8月、北京で行われた米ジョージタウン大と中国人民解放軍所属チームのバスケットボールの親善試合もひどかった。

 両チームの選手が小競り合いの後、倒れた米国人選手に中国人選手が馬乗りになって殴りつけたり、椅子を投げつけた。選手ではない中国人も米国人選手を蹴り上げた。

 怒った米国人選手が試合途中に引き揚げようとしたところ、観客席からはペットボトルが投げつけられた。この惨状には中国国民も「あれじゃカンフーバスケットだ」と呆れていた。

 中国は経済大国になってデカイ顔しているが、スポーツにおいてはまだまだ後進国。ルールやマナーを無視する国は国際大会に出てくるな。

(日刊ゲンダイ2012年9月20日掲載)

http://news.livedoor.com/article/detail/6973701/

 

 中国人は野蛮ですね。

 こんな野蛮な奴らにスポーツをする資格なんてないですね~♪good

 

 

 

 

 

 

|

« 日本車を狙った車上荒らしは、愛国行為アルヨ~! | トップページ | 米国の親韓団体が、韓国の竹島広報資料の配布を拒否しやがったニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/47186074

この記事へのトラックバック一覧です: 中国選手は国際大会に出る資格なしアルヨ~!:

« 日本車を狙った車上荒らしは、愛国行為アルヨ~! | トップページ | 米国の親韓団体が、韓国の竹島広報資料の配布を拒否しやがったニダ~! »