« モスクワ上空で中国人乗客が殴りあい、飛行機がスイスに引き返したアルヨ~! | トップページ | 反日デモで思い出作りアルヨ~! »

2012/09/05

平壌のコカ・コーラは『イタリアンコーラ』ニダ~!

F3

※ 画像はイメージです。

平壌のレストランに資本主義の象徴コカ・コーラ、当局は「イタリアンコーラ」と主張―北朝鮮

Record China 9月5日(水)7時45分配信

 2012年9月2日、中国紙・参考消息(電子版)によると、北朝鮮のイタリアンレストランでコカ・コーラが売られている様子を収めた動画が話題になっている。コカ・コーラは米国資本主義の象徴であるため、北朝鮮当局はコカ・コーラを「イタリアンコーラ」だと説明している。

 英紙デイリー・テレグラフによると、近ごろユーチューブに掲載された動画には、北朝鮮とイタリアの合弁会社コリタルが平壌(ピョンヤン)にオープンしたピザ店で、外国人観光客にコカ・コーラを提供している様子が映っている。

 平壌に3店舗あるコリタル系列のレストランでは、容器に赤地に白ではっきりコカ・コーラと表示しているにもかかわらず、これはアメリカではなく「イタリアンコーラ」だと説明しているという。北朝鮮の公式メディアでは通常アメリカのことを「居丈高な帝国主義」と呼んでいる。

 アナリストによれば、1年前には想像もできなかったことだが、北朝鮮市場は明らかにコカ・コーラのような商品を受け入れるようになってきたという。原因は長期間権力の座にいた金正日(キム・ジョンイル)総書記が昨年12月に死亡したことにある。後継者である29歳の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記はスイスに留学したことがあり、米国の代名詞でもあるバスケットボールの大ファンだ。

 しかしながら、米ジョージタウン大学のビクター・チャ教授は
「金正恩第1書記がスイス留学したとか、ミッキーマウスが好きだとか、チャーミングな妻がいるとか、そんな理由で北朝鮮政権が変わったりしない」
と述べる。

 コカ・コーラのスポークスマンは
「今のところ北朝鮮では業務を行っていない。北朝鮮市場でのコカ・コーラ製品は無権利の第三者によって販売されているか、他国を経て北朝鮮に入っている。われわれは北朝鮮市場に参入することはできない」
とした。

 韓国メディアによると、北朝鮮でコカ・コーラの販売が実際に確認されたのはこれが初めてで、これ以前は北朝鮮はキューバと並び、世界でも珍しくコカ・コーラが存在しない国だとみなされていた。(翻訳・編集/YM)

最終更新:9月5日(水)7時45分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120905-00000003-rcdc-cn

 

  なんで世界中で売られているコカ・コーラのうち、北朝鮮で売られているものだけが『イタリアンコーラ』なのでせうか?

 アメリカの象徴でもあるコカ・コーラを売りながら、それをイタリアンコーラと言い替えるだなんて、北朝鮮って姑息ですね。

 結局、アメリカの大学教授が言うとおり何も変わらないというのが正解でせう。

 みなさんも、親北朝鮮派の世論誘導にだまされないでくださいね~♪bleah

 

 

 

 

 

|

« モスクワ上空で中国人乗客が殴りあい、飛行機がスイスに引き返したアルヨ~! | トップページ | 反日デモで思い出作りアルヨ~! »

I LOVE 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/46960729

この記事へのトラックバック一覧です: 平壌のコカ・コーラは『イタリアンコーラ』ニダ~!:

« モスクワ上空で中国人乗客が殴りあい、飛行機がスイスに引き返したアルヨ~! | トップページ | 反日デモで思い出作りアルヨ~! »