« ハロウィングッズから、中国の強制労働収容所からのSOSの手紙がでてきたアルヨ~! | トップページ | 日本の中華料理店で本場・中国の味がしないのは、下水油を使ってないからアルヨ~! »

2013/01/01

3日間に牛18頭が急死した原因は、急性アルコール中毒だったニダ~!

A4

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 急性アルコール中毒で牛が大量死!? /忠南・天安

朝鮮日報日本語版 12月31日(月)10時44分配信

 忠清南道天安市で、約1カ月間に韓牛(韓国伝統の肉牛)18頭が死んだ原因は、韓国で過去に類例を見ない「急性アルコール中毒」だったことが分かった。忠清南道家畜衛生研究所と天安市は先月末、同市東南区の畜産農家で死んだ韓牛7頭を農林水産検疫検査本部に送り、死因について精密検査を行った結果、急性アルコール中毒と診断されたとの通告を受けた、と30日発表した。

 この農家では先月28日、計104頭飼育している韓牛のうち5頭に呼吸困難などの症状が現れ、へたり込んで死亡したのを皮切りに、3日間で18頭の牛が同じ症状により死亡した。天安市は緊急貿易班を現場に派遣し、畜舎の周辺を消毒したり、立ち入りを規制したりする一方、死んだ牛の一部について精密検査を依頼した。同市は1回目の調査で、農家が近くの醸造所から、酒類を製造する際に用いる蒸し米を譲り受け、一般的な飼料に混ぜ、死んだ牛に与えていたことを確認した。同市は「牛に与えた蒸し米の量は、1袋30キロ、計50袋程度だったと把握している。畜舎3棟のうち、蒸し米を与えなかった1棟では、死んだ牛はいなかった」と説明した。

 血液検査など20種類程度の精密検査を行った結果、死んだ牛の1回目の解剖では、大量死するほどの伝染病は見つからず、また農薬やウイルスについての検査でも異常は見つからなかった。ところが、2頭の牛の血液中から、0.014-0.023%のアルコールが検出された。血中アルコール濃度の測定は、検査のための設備がないため、国立科学捜査研究院で行った。

 死んでから2-3日が経過した牛の血液から、これほどの濃度のアルコールが検出されたことから、死ぬ直前の血中アルコール濃度は非常に高かったとみられる、と専門家たちは説明した。

 忠北大獣医科学部のキム・ユンベ教授は「ネズミを利用し、アルコールが動物に与える影響を調べた研究の結果、血中アルコール濃度が飲酒運転で免許停止の基準となる数値(0.1%)の3倍、つまり0.3%に達すると、アルコールの分解能力が低い動物は死ぬ可能性がある。牛の場合、いったん摂取したものを吐くことができないため、過度のアルコールの摂取は極めて危険だ」と指摘した。

最終更新:12月31日(月)10時57分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121231-00000750-chosun-kr

 

 韓国はすばらしいですね。

 牛を急性アルコール中毒にして殺してどうするのでせうか?

 韓国は2013年も笑わせてくれそうですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

|

« ハロウィングッズから、中国の強制労働収容所からのSOSの手紙がでてきたアルヨ~! | トップページ | 日本の中華料理店で本場・中国の味がしないのは、下水油を使ってないからアルヨ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/48545814

この記事へのトラックバック一覧です: 3日間に牛18頭が急死した原因は、急性アルコール中毒だったニダ~!:

« ハロウィングッズから、中国の強制労働収容所からのSOSの手紙がでてきたアルヨ~! | トップページ | 日本の中華料理店で本場・中国の味がしないのは、下水油を使ってないからアルヨ~! »