« 韓国のサヨク団体がシンガポールに従軍慰安婦像を設置しようとしたけども、シンガポールは拒否しやがったニダ~! | トップページ | 中国代表の「チンピラサッカー」に政府幹部が激怒したアルヨ~! »

2013/02/02

「大気汚染は日本のせい」と責任転嫁する中国人アルヨ~!

Bu2

※ 画像はイメージです。

【中国ブログ】「大気汚染は日本のせい」と責任転嫁する中国人

【社会ニュース】 2013/01/31(木) 22:39

 中国人ブロガー「脱兔」さんは、「大気汚染は日本の問題だ」というテーマでブログを書いている。中国では現在、北京を中心に猛烈な大気汚染が広がっており、死者まで出ている状態。原因は言うまでもなく中国政府にあるはずだが、それが「日本のせい」とは一体どういうことか。

 ブロガーはまず、近年の中国では科学技術の発展により、工場や発電所で発生する汚染物質は年々減少していると主張。
「今年、中国国内で発生した汚染物質の量は、昨年より減っている。ではなぜ大気汚染が起きるのか」
と問いかける。

 その答えは気象の変化にあるという。ブロガーは2012年の気候が例年と比べて異常であったと指摘し、その結果
「日本からの気流がシベリアへ抜けず、濃霧となって中国へ流れて来た」
という。日本からの気流に汚染物質が含まれており、

「汚染物質はすべて日本から流れて来たものである」
と断言する。中国は被害を受けているのだという内容だ。

 ブロガーによると、こうした“事実”は一般庶民には隠蔽されているのだという。日本は2011年の震災以降、国際社会での発言力を増しているため、国際世論を見方に付けていると指摘。日本の世論工作により、国際世論は騙されていると言いたいらしい。

 その上で、
「西洋社会は中国を悪魔化しようとして『北京咳』などと名付けているが、本来は『日本咳』と呼ぶべきである。日本の責任だ」、
「汚染物質の発生源をはっきりさせるべき」
などと提唱した。

 こうした珍説が中国国内でどの程度支持されているのかは不明だが、なにか悪いことが起きると何でもかんでも「日本のせい」にしようとするのは、まったくやめて欲しいものである。(編集担当:北嶋隆)

サーチナ/saerchina

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0131&f=national_0131_044.shtml

 

 中国はすばらしいですね。

 何か悪いことが起こると、何でもかんでも日本のせいにすればよいというのは、図々しい話ですね。

 これも中国共産党独裁政権による反日教育の成果でせうか~♪catface

 

  

 

 

|

« 韓国のサヨク団体がシンガポールに従軍慰安婦像を設置しようとしたけども、シンガポールは拒否しやがったニダ~! | トップページ | 中国代表の「チンピラサッカー」に政府幹部が激怒したアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/49104378

この記事へのトラックバック一覧です: 「大気汚染は日本のせい」と責任転嫁する中国人アルヨ~!:

« 韓国のサヨク団体がシンガポールに従軍慰安婦像を設置しようとしたけども、シンガポールは拒否しやがったニダ~! | トップページ | 中国代表の「チンピラサッカー」に政府幹部が激怒したアルヨ~! »