« 飛行機の手荷物から「人間の足」を見つけたアルヨ~! | トップページ | 会社社長が、12歳の娘の宿題を9人の社員に強要していたアルヨ~! »

2013/03/01

妊婦のフリをして満員電車で席を譲ってもらおうとしたけども、失敗して座れなかったので、商工局に訴えたアルヨ~!

B3

※ 画像はイメージです。

妊婦のふり失敗、電車で座れず…“逆ギレ”女性が訴える=北京

サーチナ 2月28日(木)15時16分配信

 訴えを受けた北京市通州区の商工局担当者もあきれた。きっぱりと、「それは、認められません」と回答した。同区に住む女性が、欠陥商品を購入したと訴えてきたのだ。シリコーンゴム製で、腹部に装着して妊娠しているように見せかける品だった。通勤で乗る地下鉄で席を譲ってもらおうとしたが、失敗したという。中国新聞社が報じた。

 「あ、これ、いいかも」――。パソコンで通販サイトをのぞく女性の目が輝いた。腹部に装着すれば、妊娠しているように見えるという、シリコーンゴム性の商品だ。「妊娠している女性の腹部を保護できる。撮影用の道具としても使える」という説明が添えられていた。さらに書き込みを見ると、
「バスや地下鉄で、席を譲ってもらえます」
とも書かれていた。

 女性は毎日乗る地下鉄やバスがいつも混んでいることに悩んでいた。座って楽に通勤したいが、目の前の席が空くというラッキーな状況には、まずお目にかかれない。そこで、同商品を買おうと決めた。

 価格は300元(約4400円)だった。商品が届いた。さっそく試してみることにした。

 ベルトでしっかりと固定したつもりだった。しかし、満員電車に乗るやいなや、周囲の人と体がぶつかり、ベルトがゆるんだ。ぶよぶよとしたシリコーンゴムのかたまりが腹から外れた。ずれおちた。服の中で奇妙な格好でふくらんだ。

 「満座の中でバレて、馬鹿にされて笑われたんです。欠陥商品です」、
「消費者保護法で、商品を購入した消費者は、適切なサービスが受けられるはずです」
と、女性は商工局の担当者に訴えた。

 さらに腹立たしいことに、女性は自分が利用した商品紹介ページを探したが、すでに削除されていたという。

 商工局の担当者もあきれた。要するに、“逆ギレ”だ。欠陥商品で負傷するなどの事態だったら、別の考えが必要かもしれない。しかし、女性の“実害”といえば、
「人の善意を踏みにじって楽をしようとしたら、うまくいかなかった。その結果、赤っ恥をかいた」
ことだけだ。

 しかし、公務員としては、女性の訴えに応じられないことを、きちんとした理由をつけて説明せねばならない。そこで、
「あなたの購買行動は、消費者保護法が定める『生活上の消費の必要から購入した』という規定に該当しません。したがって、消費者保護法の適用外ということになります。訴えは受け付けられません」
と回答した。

 同担当者は後になって
「ドラマかなんかで撮影に使うならいいんですよ。妊娠したふりをするなんて、人をだますんだから、そもそも法律違反じゃないですか。本来は、自分が法的責任を問われるはずなんです」
と述べた。

 インターネットの通販サイトでは、現在もかなりの業者が「人工妊婦腹部」を販売している。すでに529個を売るなど、相当に“繁盛”しているケースもある。

 いずれも「本物そっくり」、「手で触っても柔らかく、本物と区別できません」、「妊娠期間により、異なる型があります」、「双子用もあります」などの宣伝文句を並べている。

 商品の主な使用目的は「撮影用」だが、妊娠した女性の画像や動画を制作するニーズがなぜそれほどあるか、まったくの謎(なぞ)だ。(編集担当:如月隼人)

最終更新:2月28日(木)16時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000038-scn-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 どうしても電車で座りたいのなら、始発駅から電車に乗ればいいと思うんですけどね~♪catface

 

 

 

 

 

参考記事)電車で席譲ってほしい!“偽妊婦”パッド、中国の女性に人気―中国メディア

Record China 2013年02月28日11時26分

 2013年2月27日、新京報によると、中国では混雑する電車内で席を譲ってもらうため、妊娠しているふりをするための「偽妊婦パッド」が女性の間で売れている。腹に巻くと妊婦のような体型になるものだが、車内でパッドがずり落ちた女性が周囲の笑いものになり、当局に訴えるなどトラブルも起きている。

 それによると、パッドはゴム製でベルトで腹部に巻きつけて使う。インターネット上では複数のサイトで売り出され、価格は300~700元(約4500~1万500円)ほど。「本物そっくり」、「触った感じは偽の腹とは思えない」などのうたい文句で、中には「双子タイプ」や妊娠月数を指定したものもあり、売れ行きは上々という。あるサイトではここ1カ月で59個、これまでに529個売れたとか。

 一方、パッドをめぐるトラブルも発生している。北京市に住むある女性は、ネット掲示板で値切って買ったパッドを着けて出勤。地下鉄に乗り込んだところ、車内でパッドがずり下がって床に落下。周囲の客の笑いものになったという。憤慨した女性は「品質に問題がある」として当局に苦情を申し入れたが、訴えは受理されなかった。(翻訳・編集/AA)

http://news.livedoor.com/article/detail/7453678/

|

« 飛行機の手荷物から「人間の足」を見つけたアルヨ~! | トップページ | 会社社長が、12歳の娘の宿題を9人の社員に強要していたアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/49724387

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦のフリをして満員電車で席を譲ってもらおうとしたけども、失敗して座れなかったので、商工局に訴えたアルヨ~!:

« 飛行機の手荷物から「人間の足」を見つけたアルヨ~! | トップページ | 会社社長が、12歳の娘の宿題を9人の社員に強要していたアルヨ~! »