« 妊婦のフリをして満員電車で席を譲ってもらおうとしたけども、失敗して座れなかったので、商工局に訴えたアルヨ~! | トップページ | 微小粒子状物質「PM2・5」をめぐり、中国が日本からの技術協力に難色を示しているアルヨ~! »

2013/03/02

会社社長が、12歳の娘の宿題を9人の社員に強要していたアルヨ~!

D9

※ 画像はイメージです。

「娘の宿題をやれ! 」社長が社員に強要 中国

AFP=時事 3月1日(金)9時23分配信

 【AFP=時事】中国紙、銭江晩報(Qianjiang Evening News)が伝えたところによると、中国東部の金華(Jinhua)市にある会社社長が、12歳の娘の宿題を9人の社員に強要し、残業をさせてまで算数の問題を解かせるなどしていたことが分かった。学校での競争が激しい中国で、企業における「専制政治」と娘に良い成績を取らせたいという「親心」が、こうした行動につながったとみられている。

 ある社員は同紙に対して苦しい胸の内を語り、
「宿題をやれ、これは訓練のようなものだ」
と社長に強要されていたと訴えた。
同じ日に残業させられるのは大抵、社員2人だったという。

 しかし、旧正月の休暇中、「故郷の変化を表現する」宿題で、9人の社員は絵を描く、写真を撮る、映像を撮影する、作文を書くなどの作業を求められた社員たちは小学生の作品に見えるよう、質を落とす努力をしたと説明。そのうちの1人である35歳の男性社員は、小学生の女の子のつもりになって、「想像して」作文を書いたと話した。

 銭江晩報は、この企業の社名や社長の氏名を特定しておらず、父親である社長やその娘の処遇にも触れていない。しかし、娘が通学する学校の教師の1人は、
「(宿題の)本来の意図から完全に外れている」
と憤っている。
【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:3月1日(金)9時36分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000004-jij_afp-int

 

 中国はすばらしいですね。

 社長が娘の宿題を社員にやらせるなんて、すばらしすぎます。

 このようにして中国人はバカになるのでせうね~♪fuji

 

 

 

 

 

|

« 妊婦のフリをして満員電車で席を譲ってもらおうとしたけども、失敗して座れなかったので、商工局に訴えたアルヨ~! | トップページ | 微小粒子状物質「PM2・5」をめぐり、中国が日本からの技術協力に難色を示しているアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/49747291

この記事へのトラックバック一覧です: 会社社長が、12歳の娘の宿題を9人の社員に強要していたアルヨ~!:

« 妊婦のフリをして満員電車で席を譲ってもらおうとしたけども、失敗して座れなかったので、商工局に訴えたアルヨ~! | トップページ | 微小粒子状物質「PM2・5」をめぐり、中国が日本からの技術協力に難色を示しているアルヨ~! »