« 中国の葬式で「江南スタイル」が流れてきたアルヨ~! | トップページ | 外から丸見え、ガラス張りの男子トイレがあるアルヨ~! »

2013/04/23

地震発生後も抗日ドラマを放送し続けたTV局に激怒したアルヨ~!

Ca6

※ 画像はイメージです。

地震発生後も抗日ドラマ放送続行のTV局に激怒=中国版ツイッター

【社会ニュース】 2013/04/21(日) 22:47

 中国版ツイッター・微博でさまざまな情報を伝えている大鵬看天下(アカウント名)さんが、四川省雅安市で20日午前にマグニチュード(M)7.0の地震が発生したにもかかわらず、地元テレビ局が抗日ドラマを放送し続けたことに憤りを示した。

 地震は20日午前8時02分(日本時間午前9時2分)に発生したが、大鵬看天下さんによれば、地元テレビ局の四川衛視は、地震発生後も抗日ドラマを放送し続けていたという。大鵬看天下さんは
「これにはマジで切れた! 緊迫した状況なのだから、さっさと全国民に被害状況を知らせろ!」
と怒りを示した。

 大鵬看天下の怒りに対して、微博ユーザーからは
「どうしようもない洗脳ドラマだ! 毎日毎日アホなドラマを放送して、こんな時にもまだ放送するとは」
と、大鵬看天下さんの意見に同調する微博ユーザーがいたが、

「抗日は地震被害よりさらに重要ということだろう」、
「これが中国的特色。驚くことでもなかろう」、
「抗日の神ドラマは洗脳番組。当然優先されるべきこと」
など、皮肉を込めたコメントも多かった。

 しかし、すぐには被害状況を放送できない事情があるとの主張も寄せられ、
「地震発生日は土曜日だから偉い人は休み。上の許可がないのに勝手に現場を生中継できない」
などの理由や、

「わが国のメディアは事実を伝えたことがないから、反応が遅いのだ」
という主張があった。

 四川衛視は地震発生から2時間以上たっても、抗日ドラマを放送し続けていたようだ。だが、微博で四川衛視に対する厳しいコメントが多くつぶやかれたためか、その後は地震に関する特別番組を放送し始めたようだ。(編集担当:畠山栄)

サーチナ/searchina

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0421&f=national_0421_050.shtml

 

 中国はすばらしいですね。

 中国にとって反日は国是。地震の被害を伝えることよりも重要なようです。

 中国人の命の価値など、ないに等しいものですからね~♪bleah

 

 

 

 

 

|

« 中国の葬式で「江南スタイル」が流れてきたアルヨ~! | トップページ | 外から丸見え、ガラス張りの男子トイレがあるアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/51327692

この記事へのトラックバック一覧です: 地震発生後も抗日ドラマを放送し続けたTV局に激怒したアルヨ~!:

« 中国の葬式で「江南スタイル」が流れてきたアルヨ~! | トップページ | 外から丸見え、ガラス張りの男子トイレがあるアルヨ~! »