« 中国で創造的なニセモノを発見したアルヨ~! | トップページ | 野生のブタが集団で家畜の雌ブタを“強姦”したニダ~! »

2013/06/14

韓国、米「トニー賞」表彰式にも「旭日旗にそっくりだ」と難癖をつけているニダ~!

A7

※ 画像はイメージです。

韓国、米「トニー賞」表彰式にも難癖 またまた「旭日旗にそっくりだ」

2013/6/12 19:30

 韓国が「旭日旗」に抗議――またか、という感じもないではない。しかも今回日本は無関係、噛み付いた先が米国演劇界の最高権威「トニー賞」とあって、いつもにも増して多くの人を脱力させている。

 「米トニー賞舞台に『日本戦犯旗』イメージの波紋 在米韓国人社会驚愕」(中央日報ウェブ版)

「後光」のような形で放射線状に光を放つ構図

 トニー賞は、今回で第67回目。映画のアカデミー賞や音楽のグラミー賞などとも肩を並べる、米国で最も栄誉ある演劇賞だ。その授賞式が2013年6月10日(日本時間)開催されたのだが、その開会式の演出に韓国側が文句をつけた。

 開会式では、授賞式の司会を務めるニール・パトリック・ハリスさんが主役を張り、短いミュージカルが催された。舞台は歌あり、笑いあり、踊りあり、イリュージョンあり、さらにはゲストとして元ボクサーのマイク・タイソンさんが突然登場するサプライズもありという豪華キャストで、会場は沸きに沸いていた。

 問題となったのは終盤、舞台上に置かれた巨大なトロフィーの背後に映し出された太陽のアニメーションだ。出演者の歌声が最高潮になるとともにこの太陽は輝きを増し、ラストにはトロフィーを中心に、ちょうど「後光」のような形で放射線状に光を放つ構図に。一見した限りではにぎやかな舞台にぴったりの華やかな演出だが、これが「日本戦犯旗」こと旭日旗にそっくりだと、韓国側は主張している。

 韓国紙の報道によれば、この映像に在米韓国人社会で怒りの反応が相次いだといい、
「楽しみに見ていたのに、急に金づちで頭を殴られたようなショックだった」
「日本戦犯旗のイメージがアメリカ社会に毒のように広がっている」

と憤る声が掲載されている。韓国人団体などは、同賞に対しなんらかの対応を行う方針だという。

世界各地の「旭日旗類似」にしつこく抗議

 2012年8月のロンドン五輪で起きた体操日本代表の「ユニホーム騒動」以降、韓国側は
「旭日旗はナチス・ドイツのハーケンクロイツと同じ」

との主張を強めており、海外企業などに対し類似したデザインの使用を取り止めるよう相次いで求めている。たとえば4月には、英国のロックバンド「Muse」が日本で撮影したプロモーションビデオに旭日旗が登場させて非難を受け、映像の差し替えと謝罪を余儀なくされる事件があった。

 しかし今回のトニー賞に関しては、ラストの「旭日旗」以外に一切日本を連想させる演出はない。問題の場面も確かに旭日旗に似てはいるが、単なる偶然の一致と見たほうが良さそうだ。実際、韓国メディア以外でこの演出について批判する声は確認できない。なお韓国内では以前にも、放射線状にデザインされた自国の駅前広場に「旭日旗を連想させる」との声が上がる騒動が起きている。当然だが、旭日旗とは無関係だった。

 ちなみにこのトニー賞では、日本人の川名康浩さんがプロデューサーを務めた「キンキーブーツ」がミュージカル部門で最優秀作品賞などを受賞している。

J-CASTニュース

http://www.j-cast.com/2013/06/12177137.html?p=all

 

 韓国はすばらしいですね。

 旭日旗に似ているというだけで抗議されたら、抗議を受けたほうも困りますよね。

 チョーセン人のクソどもの言うことは、いつも意味不明ですね~♪fuji

 

 

 

 

 

(参照)「トニー賞表彰式に旭日旗!」在米韓国人が仰天…「対応取る」

サーチナ 6月13日(木)12時28分配信

 米国演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞(第67回)の表彰式が9日に行われた際、開会式のミュージカルに日本の戦犯旗のイメージが使用され、在米韓国人社会で騒動になったと複数の韓国メディアが11日、報じた。在米韓国人団体は対策を取る予定という。

 報道によると、開会式では表彰式の司会を務める俳優ニール・パトリック・ハリスが企画・演出した8分間のオープニング公演が行われた。歌や踊り、イリュージョンが入り交じる華やかな舞台で、元ボクサーのマイク・タイソンがサプライズで登場したり、歌を歌っていたニール・パトリック・ハリスがイリュージョンで姿を消したりするなど観客や視聴者の目を釘付けにした。

 ハイライトが近づくにつれ会場は大きく盛り上がったが、舞台の背景に現れたイメージに、授賞式を見ていた韓国人たちの興奮は一瞬にして消え去った。舞台の背景に表れたイメージは、赤い陽光が八方に広がるものだった。

 在米韓国人らは「旭日旗に似ている」と指摘し、トニー賞の舞台に日本の戦犯旗のイメージが登場したと問題視した。韓国メディアによると、当時舞台を見ていた在米韓国人は、
「楽しい公演をわれを忘れて見ていたのに突然殴られたような感じだった」、
「観客が日本の戦犯旗に起立して拍手を送っているようだった」
などと不快感を示した。

 在米韓国人社会は、今回の出来事について積極的に対策を取るという。ニューヨーク韓人学父母協会のチェ・ユンヒ会長は、
「日本の戦犯旗のイメージが米国社会で毒キノコのように広がりつつある。トニー賞の表彰式は米国だけでなく世界中の人々が関心を持つ式典なので深刻だ」
と話した。

 在米韓国人者会はこれまでにも、陽光が八方に広がるイメージを旭日旗と結びつけ、ナチス党旗と同等の「戦犯旗」だとして非難を繰り返している。同協会は今年5月にも、ニューヨーク市に「旭日旗のイメージを広告に使用した」として市長宛に抗議書簡を送り、市側から謝罪を受けている。(編集担当:新川悠)

最終更新:6月13日(木)12時28分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000015-scn-kr

|

« 中国で創造的なニセモノを発見したアルヨ~! | トップページ | 野生のブタが集団で家畜の雌ブタを“強姦”したニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/52022118

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国、米「トニー賞」表彰式にも「旭日旗にそっくりだ」と難癖をつけているニダ~!:

« 中国で創造的なニセモノを発見したアルヨ~! | トップページ | 野生のブタが集団で家畜の雌ブタを“強姦”したニダ~! »