« 30代の経営者が、病気の母親のために働いていた17歳少女を繰り返し強姦していたニダ~! | トップページ | 韓国、米「トニー賞」表彰式にも「旭日旗にそっくりだ」と難癖をつけているニダ~! »

2013/06/13

中国で創造的なニセモノを発見したアルヨ~!

A4

※ 画像はイメージです。

仏産ワイン人気の中国、産地やブランド“一緒くた”の偽物横行=ラベルに混合記載―中国

Record China 6月12日(水)8時50分配信

 2013年6月10日、参考消息(電子版)によると、経済発展に伴いワイン人気が高まる中国で、フランス産ワインの突拍子もない偽物が出回っているフランス各地の有名産地、メーカー、ブランド名を一緒くたにラベルに記載したもの仏ワイン業界関係者は
「あまりに“創造的”で興味深い」
と皮肉っている。

 ロイター通信が9日伝えたところによると、中国で見つかった偽物は、“自称”フランス製の白ワイン。よくよくラベルを見ると、メーカーは「ロマネ・コンティ」、ブランドは「シャトー・ラフィット・ロートシルト」、産地は「モンペリエ」と書かれていた。いずれもフランスに実在するものの、場所も製品も醸造業者もまったく別。ラベルは有名どころの名前を寄せ集めただけで、業界関係者の1人は
「今まで見た中で群を抜く偽物ぶりだ」
とあきれている。

 急速な経済発展に伴い、中国ではワイン人気が急上昇。今では世界第5位のワイン消費国に成長した。欧州産有名ブランドワインの人気も高まる一方で、同時に偽物も横行。いわゆる「当たり年」のワインは、欧州での実際の生産量を上回る偽物が中国で流通しているという。当のラフィット・ロートシルト側は
「我々が直面しているのは、中国人の“創造的な”姿勢だ」
と皮肉っている。(翻訳・編集/AA)

最終更新:6月12日(水)8時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000005-rcdc-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 結局、ワインのことがまるでわかっていないというのが本当のところでしょうか?

 中国人にはアルコールさえ入っていたら何でも一緒だと思うんですけどね~♪wine

 

 

 

 

 
 

|

« 30代の経営者が、病気の母親のために働いていた17歳少女を繰り返し強姦していたニダ~! | トップページ | 韓国、米「トニー賞」表彰式にも「旭日旗にそっくりだ」と難癖をつけているニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/52010390

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で創造的なニセモノを発見したアルヨ~!:

« 30代の経営者が、病気の母親のために働いていた17歳少女を繰り返し強姦していたニダ~! | トップページ | 韓国、米「トニー賞」表彰式にも「旭日旗にそっくりだ」と難癖をつけているニダ~! »