« 敗戦国の日本はドイツに学び、戦争犯罪の代価として韓国に国土の一部を献上して謝罪すべきニダ~! | トップページ | アシアナ機が着陸失敗、着陸前に管制塔に救急車を要請していたニダ~! »

2013/07/07

反日デモのとき運転していた日本車を襲撃された被害者の妻が、日本政府に賠償を求めているアルヨ~!

A2

※ 画像はイメージです。

日本車襲撃の被害者「日本政府が賠償すべき」=中国版ツイッター

【社会ニュース】 2013/07/06(土) 13:58

 中国版ツイッターである微博で最新ニュースを伝えるアカウント・網絡新聞聯播はこのほど、2012年9月15日に中国で発生した大規模な反日デモの際、日本車を運転していた中国人男性を襲撃し、重傷を負わせたとして傷害罪などに問われた男性被告に対し、懲役10年の判決が言い渡されたことを伝えた。

 被告の弁護士によれば、被告は家が貧しく、賠償を支払う金銭的余裕はないため、被害者の妻は「日本政府が賠償するべきだ」と主張しているという。

 判決について、中国人ネットユーザーからは
「被告は故意に人を傷つけたのだから、当然の判決だ。無知の結果だな」、
「この被告は考え方が単純で1つのことに固執するタイプだ。こういう奴は釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)に島送りにすれば良いさ」
などのコメントが寄せられ、判決は妥当と考えているユーザーが多いようだ。

 しかし、被害者の妻が「日本政府が賠償すべき」と主張している点については、
「神的論理が出て来たよ。政府なんて権利機構に過ぎず、国を管理しているだけなのに」、
「日本政府と何か関係があるか?」、
「誰が被害者に日本車を買わせたのか? 問題が起きたからって日本政府と関係があるのか?」
など、道理に合わないという意見が多かったが、当然のことだ。日本政府に賠償を求めるという思考回路が理解できない。

 だが、「判決は当然にしても、やっぱり日本車は買わないほうが良いな」と身の安全のためには日本車買い控えはやむを得ないという意見や、「すべて小日本のせいだ!」という反日的な主張、「トヨタに償ってもらえば?」という意見もあったが、いずれも中国的な論理であり、少しずれているように思える。

 ほかには「もし洗脳されていなければ、こんなにも日本人を恨んだだろうか」と指摘するユーザーがいたが、これは暗に中国政府の方針を批判しているともとれるコメントだ。(編集担当:畠山栄)

サーチナ/searchina

 

 中国はすばらしいですね。

 日本政府に賠償を求める中国人の思考回路が理解できませんね。

 まぁ、中国人に常識を求めること自体が無意味ですけどね~♪smile

 

 

 

 
 
 
 
 
 

|

« 敗戦国の日本はドイツに学び、戦争犯罪の代価として韓国に国土の一部を献上して謝罪すべきニダ~! | トップページ | アシアナ機が着陸失敗、着陸前に管制塔に救急車を要請していたニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/52337141

この記事へのトラックバック一覧です: 反日デモのとき運転していた日本車を襲撃された被害者の妻が、日本政府に賠償を求めているアルヨ~!:

« 敗戦国の日本はドイツに学び、戦争犯罪の代価として韓国に国土の一部を献上して謝罪すべきニダ~! | トップページ | アシアナ機が着陸失敗、着陸前に管制塔に救急車を要請していたニダ~! »