« 安倍晋三首相と朴槿恵大統領は、生まれてきてはいけない存在ニダ~! | トップページ | 仏プロバンスのラベンダー畑で中国人が殴り合っていたアルヨ~! »

2013/07/15

飼っている雌犬が近所の雄犬に「レイプされた」として、雄犬の飼い主に10万元(約165万円)の賠償を求めていたアルヨ~!

D4

※ 画像はイメージです。

飼い犬がレイプされた!?雄犬の飼い主に165万円賠償求める=中国広東省の女性

XINHUA.JP 7月13日(土)20時42分配信

 中国広東省広州市芳村に住む女性が、飼っている雌犬が近所の雄犬に「レイプされた」と訴え、雄犬の飼い主に10万元(約165万円)の賠償を求めていたことが分かった。女性は警察にも訴えたが取り合ってもらえず、雄犬を「去勢する」といって連れ去ったままだという。広州日報が伝えた。

 報道によればこの女性は先ごろ、雄犬を飼う夫妻が営む店を訪れ、
「あなたの飼い犬に雌犬が連れ去られたので、一緒に探してほしい」
と求めた。

 犬はほどなく見つかったが、女性はその後、
「雄犬にレイプされた。純血種で研究対象であるため、『処女』であることが必要だった」
と訴え、10万元の賠償を請求。しかし夫妻は
「犬は2匹ともリードがつけられておらず自由な状態だった。どちらがどちらを誘ったかは分からない」
として、賠償を拒否した。

 女性に連れ去られた雄犬は飼い主夫妻の元に戻ってきていないが、夫妻は「もうあの女性には関わりたくない」として、そのままにしているという。

 地元の弁護士事務所、盈科(広州)弁護士事務所の湯喜友弁護士はこの問題について、
「法律は人間の社会規範に基づくものであり、犬には適用されない。雄犬の飼い主がわざと交尾させ、経済的被害を及ぼしたものであれば民事訴訟となる可能性もあるが、今回の場合では裁判所も訴えを受理しないだろう」
と話した。

(編集翻訳 恩田有紀)

最終更新:7月13日(土)20時42分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130713-00000007-xinhua-cn

 

 中国はすばらしいですね。

 飼い犬がレイプされたからといって賠償金を請求するなんて、中国人らしいですね。

 できればわれわれも、もうあの中国人とは関わりあいたくないですね~♪catface

 

 

 

 

 

|

« 安倍晋三首相と朴槿恵大統領は、生まれてきてはいけない存在ニダ~! | トップページ | 仏プロバンスのラベンダー畑で中国人が殴り合っていたアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/52446055

この記事へのトラックバック一覧です: 飼っている雌犬が近所の雄犬に「レイプされた」として、雄犬の飼い主に10万元(約165万円)の賠償を求めていたアルヨ~!:

« 安倍晋三首相と朴槿恵大統領は、生まれてきてはいけない存在ニダ~! | トップページ | 仏プロバンスのラベンダー畑で中国人が殴り合っていたアルヨ~! »